歌や演奏の「録音・投稿・コラボ」を、iPhone/iPad一台だけでシンプルに完結できる!

話題の音楽投稿アプリ「Jam Studio」を使ってみた!
【アプリの楽しみ方と使い方を徹底紹介】

話題の音楽投稿アプリ「Jam Studio」を使ってみた!【アプリの楽しみ方と使い方を徹底紹介】

2018/02/27


・Jam Studioを触ってみた印象はいかがでしたか?
今回、他のユーザーさんのトラックをお借りして家でボーカルを録ってみました。Jam Studio内にミキサー環境を整える事ができるので、実際にスタジオでレコーディングしているような気分を味わえました。

・Jam Studioで特に面白かった点は?
様々なアレンジの楽曲があって、とても良いなと思いました。普通のカラオケ音源とはまた違う楽しみ方ができて、音楽を広く楽しめると思います。また、トラックのコメント欄に歌い方の要望や、bpm、トラックの説明が細かく記されてる事が多いので、歌いたいものが選びやすかく、コラボしたくなる物が多かったです。

・アプリの操作、使い勝手などは?
何のパートを募集しているのか、どんなアレンジなのかが一目で分かるようになっているので、ボーカルパートを入れるトラックが見つけやすかったです。

・今後、Jam Studioをどのように活用してみたいですか?
自宅で簡単にできるので、これからは弾き語りだけでなく、気軽にたくさんの楽器とコラボして楽しみたいです。

ソニー・ミュージックエンタテインメント
スタッフからのコメント


自宅で録音できる手軽さが楽曲にも出ているようで自由な感じのヴォーカルが良かったと思います。今後どんどんコラボで新しい曲にもチャレンジして莉奈さんのワールドを見つけていって欲しいと思います。Jam Studioは複数のヴァージョンを投稿し、色々な歌い方を実験してみるという使い方もできるので、チャレンジしてみて下さい。肩の力を抜いた声の感じは持ち味だと思いますのでピッチを意識して練習してみるのも良いかと思います。頑張って下さい。カラオケと違って自分なりのヴォーカルを乗せていくとノリがどんどん変化してオリジナルのモノになってゆくと思うのでJam Studioを是非使い倒してみて下さい。


 

・Jam Studioを触ってみた印象はいかがでしたか?
個人的に誰かと一緒に制作するというアプリには馴染みがなかったのでとても新鮮でした。ホーム画面で色々な人の投稿が見れたり、操作もシンプルで非常に使いやすかったです。また、レコーディングに関してもマルチテイク機能が付いているので、何度も同じテイクを録音できるし、リバーブ、コンプレッサー、EQといったエフェクト機能も搭載しているので、スマートフォン上のアプリでありながらその質の高さに驚きました。音で繋がる新しい形のSNSだなと思います。

・今回、どのような楽曲を録音してみましたか?
ソフトウェア音源でリズムトラックを作成し、それにギター、コーラスを重ねたりして簡単な曲を形にしてみました。録音が雑になってもすぐに録り直しができますし、エフェクトもかけられるので便利でした。

・アプリの特に面白かった点は?
ホーム画面で様々なコミュニティの演奏を聴くことができるので、他の人たちが既存の楽曲をどのように解釈して、演奏するのかとても楽しく刺激になりました。また、曲だけでなく製品レビューの音源などもあがっていて、色んな使い方があるんだなと思いました。

・他の曲や人とコラボして気付いた点は?
コラボをお願いしたいときは、人によって曲の解釈が違うので、ただプレーヤーの人にお願いするのではなく具体的にどのように録音して欲しいのか詳細に伝えることが大切だなと感じました。

・今後、Jam Studioをどのように活用してみたいですか?
コミュニティにどんどん曲を投稿して、色んな人と繋がりたいです。また、スタンダードプランを使えば、グループ機能でいつでもどこでも仲間とレコーディングできるので、コライトするときなどに役立てたいと思います。そして、そこでできたオリジナル曲を投稿してみたり、色々と試していきたいです。

・Jam Studioを触ってみた印象はいかがでしたか?
とにかく操作が簡単で色んなアレンジを楽しむことができました。単純に完成されたものを聴いているだけでも楽しかったです。また、今回僕はギターを中心に録音してみたのですが、簡単にエフェクトをかけたり、すぐに何テイクも重ねられるところが良かったです。

・アプリの特に面白かった点は?
例えば、自分が演奏できないけど歌いたい曲があったときに、コラボすることでバンドの中で歌っている気分になれる点が面白いと思います。

・他の曲や人とコラボして気付いた点は?
同じ曲でも人によってアレンジが違うので、それに合わせて雰囲気を変えて歌う必要が出てきます。でも、それがまた楽しいところでもありました。

・今後、Jam Studioをどのように活用してみたいですか?
曲のアレンジに活用してみたいと思いました。例えば、「ここにこういう演奏を入れたらどうなるのか?」とか、そういうイメージを持ちながら曲にアプローチしていくことができると思います。

・Jam Studioを触ってみた印象はいかがでしたか?
直感的に操作できるので、DAWなどの本格的なツールをまったく使用したことのない人でもすぐに使えると思いました。

・今回、どのような楽曲を録音してみましたか?
友人とコラボレーションをするにあたり、イメージを伝えるべくピアノを弾いたものを録音しました。

・アプリの特に面白かった点は?
コンプレッサーのプリセットでサイドチェインという項目があることです。リバーブなどのエフェクトをオンにしたときのかかり具合などを確認するのが楽しかったです。

・他の曲や人とコラボして気付いた点は?
マイクの感度がとてもいいので、レコーディング中のような緊張感が得られました。

・今後、Jam Studioをどのように活用してみたいですか?
友人とのコラボレーションや、外で思いついたメロディを録音して記録するといった使い方をすると思います。

・今回、どのような楽曲を録音してみましたか?
スピッツ「ロビンソン」のギター伴奏が配信されていたので、オーディオインターフェイスを使ってドラムとボーカルを録ってみました。

・アプリの特に面白かった点は?
各トラックのミックスが細かくできることと、モニターの音量調整ができる点が良かったです。

・他の曲や人とコラボして気付いた点は?
とにかく高音質ということです。また、公式のアカウントから配信されている「丸の内サディスティック」は独特のアレンジが施されていて、とても気になりました。また時間があるときに、ボーカルでお邪魔したいと思っています(笑)。

ソニー・ミュージックエンタテインメント
スタッフからのコメント


山野さんの声は高くてフィメールヴォーカルの曲でも違和感なく聴ける声ですね。専門はVo.なのでしょうか? Dr.なのでしょうか? どちらもしっかりしている印象で良かったと思います。もっともっといろんなパターンの曲にコラボ参加して頂き可能性を見せて頂きたいと思いました。ドラムに関してもしっかりしていますが、特にドラムは曲全体のノリを作ってしまうので今回のスピッツのカヴァーに関してはオフな印象になっていて曲自体のテンポ感が少々変わった感じに聴こえますね。色々試してみて山野さんのオリジナルな感じを表現して頂けると楽しみだと思います。Jam Studioには複数のテイクを残す機能があるので実験的なアプローチで曲を演奏してみると新しい発見があるかもしれません。どんどん、このアプリを使い倒して遊んでみて欲しいと思いました。

 

・Jam Studioを触ってみた印象はいかがでしたか?
歌だけでなく楽器もみんなでシェアできるアプリがあればいいなと思っていたので、実際に使ってみてとても楽しかったです。色んな人の演奏を聴けるので単純に勉強にもなりました。

・今回、どのような楽曲を録音してみましたか?
学校のスタジオで、アヴリル・ラヴィーン「My Happy Ending」のドラムを録音しました。

・アプリの特に面白かった点は?
グループ機能が面白いなと思いました。他のアプリではなかなかない機能なのでバンドメンバーみんなが登録したりすると、思いついたメロディーをさっと送れたりするので便利ですね。

・他の曲や人とコラボして気付いた点は?
募集してる楽器ごとに区分されてるので、すぐにコラボする曲を見つけることができます。また、操作が簡単なのですぐに慣れることができました。ボタン一つですぐにレコーディングすることができるので時間もかからないです。

・今後、Jam Studioをどのように活用してみたいですか?
自分の音を録音して確認したり、知らない曲を知ることができるので、自分の成長に活かしていきたいです。

この記事の画像一覧

(全31枚) 大きなサイズで見る。

 

Jam Studio
(公式サイト)

https://jamstudio-music.com/
(アプリダウンロード)iTunesストア


◉コンテンツ
ユーザー体験レポート 編

 


◉ローンチキャンペーン
2018年5月1日以降にアカウントを作成した場合、課金対象機能の無料トライアル期間が1ヶ月となります。

※無料トライアル期間中にスタンダードプランの購読を解約するとトライアル終了となり、その後再購読を申し込まれた場合は、有料課金が開始されますのでご注意ください。

※過去のキャンペーンについて(現在は終了しています)
・2017年11月28日〜2018年4月30日までにスタンダード会員に登録いただくと、登録から半年間、有料機能を無料でお使いいただけるトライアル・キャンペーンを実施しています。
・課金対象の機能を6ヶ月間無料で楽しめます。


 


Jam Studio 主要機能一覧
《簡単・充実の録音&エフェクター》
・ステレオ録音 × 最大8トラック
・ボタンひとつで録音 × 最大10分
・豊富なエフェクター
・マルチテイク録音
・A-B間録音機能

《音を重ねるコラボレーション機能》
・気に入った曲に対して自分のトラックを重ねることができる。他のユーザーとの協奏を自由に楽しむことができる。
※コラボレーションボタンを押すと、元の楽曲が改変されないように楽曲が複製され音を重ねられる状態になります。
※自分のパートを録音すると、トラックが重ねられた状態に。アップロードすると新しいバージョンとして投稿されます。

《バンド活動に最適なグループ機能》
・グループ機能を使うことで、登録したグループメンバーだけで楽曲を作成・編集することができる。
※コラボレーション機能と異なり、他のグループメンバーが作成したトラックの編集も可能です。
※グループで作成した楽曲は、いつでもグループメニューから簡単にアクセスできます。

《コミュニケーションを促進するSNS機能》
・ホーム画面には「ギタリスト募集曲」「ビギナーズラウンジ」「ダンスフロア」など、様々なカテゴリーのコミュニティを用意。
・関心のあるコミュニティで好みの楽曲を見つけ、お気に入りマークを付けたり、コメントしたり、そのユーザーをフォローしたり、SNSとしてユーザー間の交流が楽しめます。

 

対応機種・OS
【推奨ハードウェア】
・iPhone 6 / 6 plus以降、SE
・iPad Pro、iPad Air 2、iPad mini4
【対応OS】
iOS 9 以上
※Androidは非対応

 


関連する記事

PAGE TOP