抽選でサイン入りポスターをプレゼント!

センチミリメンタル、3rdシングル「青春の演舞/nag」の制作エピソードを公開!

センチミリメンタル、3rdシングル「青春の演舞/nag」の制作エピソードを公開!

2021/05/28

作詞・作曲、アレンジ、ピアノ・ギター演奏、プログラミングに至るまで、すべてをマルチにこなす注目のアーティスト、温詞(あつし)によるソロプロジェクト「センチミリメンタル」。そのセンチミリメンタルの3rdシングル「青春の演舞/nag」が5月26日にリリースを迎えた。本作は、フジテレビノイタミナアニメ「バクテン!!」オープニングテーマを含む、初の両A面シングル。ここでは、温詞(あつし)さんご本人にメールでのインタビューを行ない、それぞれの楽曲に込めた思いや制作時の思い出深いエピソードなどを聞いてみた。

取材:東 徹夜(編集長)
 

「青春の演舞」に関して



──この曲で表現したかった世界観について教えてください。

アニメ「バクテン!」タイアップ作品なので、そのアニメ作品には寄り添いつつ、何かに挑戦する時、誰も未完成な状態であり、希望や絶望そのどちらも抱える。その狭間で懸命に戦う誰かの、自分自身の支えになるような曲にしたいと思い制作しました。

──歌詞はAメロから書かれたのですか? それともサビですか? 最初に思いついたワードなどがあれば教えてください。

サビです。最初はなかなか良い表現が浮かばず悩みましたが、「泣いて 転んで 跳んで 回って」というフレーズが降りてきて、そこから一気に書き始めました。

──この曲の原型となるデモ曲は「いつ」「どのような場所」で制作されたのでしょうか? デモ制作に使われたツール(楽器のブランドやDAWソフト)なども併せて教えてください。

サビの最初のフレーズはリハーサルの休憩中にふと降りてきたのですぐiPhoneのボイスメモに録音しました。デモ制作は基本自宅にて、Logic Pro XというDAWソフトを使用し制作しました。

──資料によると、温詞さんは歌、ピアノ、ギター、プログラミングなどもすべてご自身で担当されるそうですが、この楽曲もギター以外は打ち込みで最後まで完成された曲なのでしょうか? それともレコーディングの段階で多くのパートを生楽器に差し替えたのでしょうか?

基本全ての楽器の打ち込みをして、ギターに関してはサポートギタリストと連絡を取り合いながら、アイデアをもらってみたり、それを元に新たなものを僕の方で構築したりと、2人がかりで組み立てました。デモでは打ち込みだったものも、レコーディングではシンセサイザー以外はすべて生楽器で録りなおしており、今作もリアルなバンドによるグルーヴを詰め込んでいます。

──楽曲を制作する上で、サウンド面、アレンジ面、演奏面など、こだわったポイントを教えてください。

タイトルの通り、聴いていると思わず動き出したくなるようなビート感やサウンドでの高揚感を意識しました。イントロ部分ではギターフレーズが高音に行く際、ポジション移動で演奏するのではなく、ワーミーという機材を使用し、その部分だけを高音に跳ねさせており、よりバネ感のある、不思議な音色を目指しました。

──歌、ギターなど、レコーディングで苦労した点、印象に残っていることなどがあれば教えてください。

歌のレコーディング当日、正直喉の調子が良くなくて、高音が出しづらかったり、何度も裏返ってしまうようなことがありました。ですがこの曲の「どんな絶望も強がっていく」という歌詞を改めて受け止めて、なんとか最終的には納得のいくテイクが録れました。

──この楽曲をどのような人に聴いてもらいたいですか。

タイトルにも「青春」というワードが入っているので、学生のための歌かのように思う方も多いかもしれませんが、僕は新たに何か挑戦し、切磋琢磨するまだ未完成な状態の青いその日々を「青春」と呼ぶのだと思っています。懸命にチャレンジするあなたに、まっすぐ届く1曲でありますように。そして挑戦の途中でつまずいた時にも思い出してもらえたら嬉しいです。

 

「nag」に関して



──続いて、「nag」についてお伺いします。この曲は歌詞と曲とどちらが先にできたのですか?

基本的には同時です。ほとんどの曲は詞と曲で同時に降りてきたものを録音し、細かい部分の調整を後から行なっていきます。

──「nag」は、どのような経緯や思いを込めて制作された曲なのでしょうか?

人間の持つ「わがままな感情」「理解してほしいけど伝えたくない、でもうまく察してほしいというある種の矛盾」を抱える人、そしてそれをうまく受け止められなかったり、理解してあげられないことに悩む人、そのどちらの思いも救う楽曲に出来たらいいなと思い制作しました。

──曲作りに使用した楽器やソフトなどについて教えてください(特に活躍した機材などもあれば教えてください)。

こちらも青春の演舞と同じくデモ制作は基本自宅にて、Logic Pro XというDAWソフトを使用し制作しました。2番Aメロのリバースギターの部分は何度もいろんなものを試して、選りすぐりのものを完成音源でも使用しました。

──この曲で、サウンド面、アレンジ面、演奏面など、こだわったポイントを教えてください。

淡々とシンプルな音像で進んでいく前半部分と、徐々に後半から迫力を増し、ラストの感情が爆発する轟音部分とのギャップをこだわりました。アレンジ面は揺らぐ感情の不安定さを表現したかったので基本は淡々と進みつつ、転調を使用してみたり、リズムの取り方を練りどこか安定しないような楽曲を目指しました。

──レコーディングで印象に残っているエピソードなどあれば教えてください。

ラストの轟音部分をとにかく変化をつけたかったので、ギターエフェクターを使用して破壊的なまでのノイズを出しそれを沢山録り重ねたり、その部分だけドラムセットを丸々チェンジしていたりします。

──この楽曲をどのような人に聴いてもらいたいですか。

自分の気持ちをうまく人に伝えられない人、それをうまく分かってあげられない人、そのどちらもがこの曲を通して少しでも思いを共有できたらいいなと思っています。

 

今後の活動に関して


──コロナの問題がなかなか落ち着きませんが、今後のライブなどに向けて、今思っていることを教えてください。

予定されていた1stワンマンライブツアーも延期となってしまいました。まずは滞りなくツアーが成功することを、そしていつかこの新型コロナ問題が解消された際には、向かい合わせで音楽を共有し合い、時にみんなと声をあげる、そんなライブを満員の会場でやれたらと願っています。

──最後に、 3rdシングルを楽しみにしているファンの方へのメッセージをお願いします。

3rdシングル「青春の演舞 / nag」はセンチミリメンタルにとって初の両A面シングルとなりました。あなたが何かに打ち込む時、あなたが不意に落ち込む時、あなたの外向きな感情も、内向きな感情も、どちらも寄り添う一枚となれば嬉しいです。是非受け取ってください。

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 
センチミリメンタル・ポスタープレゼント TuneGate

 

TuneGateの公式Twitterアカウント「@tunegate_me」をフォローして、対象のツイートをリツイートすると、抽選で1名様にセンチミリメンタル(温詞さん)のサイン入りポスターをプレゼントします!(当選された方にはTwitterからダイレクト・メッセージでご連絡させて頂きます)



■応募期間
2021年5月28日〜2021年6月27日23:59まで

■参加条件および応募について
・プレゼントの応募にはTwitterアカウントが必要
・非公開設定(鍵付き)のTwitterアカウント、引用リツイート(冒頭にRTをつけるツイート)は対象外
・当選の連絡までにフォローを外した場合も対象外となります

■当選の連絡について
・当選された方には、@tunegate_meよりDM(ダイレクトメッセージ)にてご連絡します
・当選可否や抽選の状況についてはご返答できません
・期間内にご返信がない場合は、当選権利を放棄したものと判断させていただきます

※注意事項
・応募はお一人様1回限り
・応募対象者は日本国内にお住まいの方のみ
・第三者に譲渡・売却などをすることはできません
・プレゼント内容は予告なく変更や中止することがあります。あらかじめご了承ください

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

センチミリメンタル
3rdシングル「青春の演舞/nag」
2021.5.26 release


センチミリメンタル、3rdシングル「青春の演舞/nag」◆通常盤【CD】
◆通常盤【CD】
ESCL-5533 ¥1,300(税込)
【CD】
1.青春の演舞
2.nag
3.青春の演舞-instrumental-
4.nag-instrumental-

 

センチミリメンタル、3rdシングル「青春の演舞/nag」◆初回生産限定盤【CD+DVD】
◆初回生産限定盤【CD+DVD】
ESCL-5531~5532¥1,700(税込)
【CD】
1.青春の演舞
2.nag
3.青春の演舞-instrumental-
4.nag-instrumental-
【DVD】
1.青春の演舞-MusicVideo-
2.nag-MusicVideo-

センチミリメンタル、3rdシングル「青春の演舞/nag」◆期間生産限定盤【CD+DVD】
ESCL-5534~5535/¥2,000(税込)
【DVD】
1.青春の演舞-MusicVideo-
2.nag-MusicVideo-
3..「バクテン!!」ノンクレジットオープニングムービー

 

センチミリメンタル=プロフィール

センチミリメンタル=プロフィール

作詞、作曲、編曲、歌唱、ピアノ、ギター、プログラミングのすべてを担う温詞(あつし)によるソロプロジェクト。

2015年、「ねぇ、忘れないでね。」としてイナズマゲート2015にてグランプリ獲得。2019年9月センチミリメンタルとして1st Sg「キヅアト」をリリース。EPICレコードからメジャーデビュー。無名の新人ながら、デビューシングルではTVアニメ「ギヴン」のオープニングテーマに抜擢。iTunesロックチャート1位を獲得。

また同アニメに登場する劇中バンド「ギヴン」のバンドサウンドディレクションを任されエンディングテーマ/劇中歌の作詞・作曲・サウンドプロデュースを担当。そしてアニメシリーズに続き2020年8月公開「映画ギヴン」では主題歌を担当。iTunesロックチャート2位を獲得。前作に続き、劇中バンド「ギヴン」の作詞・作曲・編曲サウンドプロデュースを再び手掛けた。プロデュースを手掛けた劇中バンド「ギヴン」はSpotifyで月間リスナー100万人超えミニアルバム「gift」はオリコンデイリー7位を獲得。アルバムにも収録されている「映画ギヴン」劇中歌「夜が明ける」はiTunesアニメチャート2位を獲得。

新人ながらデビュータイミングで自身のアーティスト活動と共にプロデュースを手掛け、その才能に注目が集まる。

《Website》
https://www.cenmilli.com/
《Twitter》 https://twitter.com/cenmilli
《Instagram》https://www.instagram.com/centimillimental
《TikTok》https://vt.tiktok.com/USeyeJ/
《YouTube》https://www.youtube.com/channel/UC7SNN5OIvG5x5Wpxy08Ulq

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP