いまみちともたか作詞・作曲・プロデュース。リンダ、OKAMOTO'Sとの共演エピソードを公開!

杏子「イカサマ美男子 feat.リンダ/Magenta Butterfly」インタビュー

杏子「イカサマ美男子 feat.リンダ/Magenta Butterfly」インタビュー

2016/09/14

 

 


──リンダさんの声を聴いて、杏子さんも歌い方に何か変化がありましたか?

杏子:実はレコーディングの前に、リンダが歌ったものを送ってきてくれて。それを聴いて、自分の中ではシャウトっぽい熱い感じで仕上げて行ったんですね。スタジオに入って2人で歌ったら、イマサが「もう少し温度を下げて」って。それで割とクールにハイハイって感じで、レコーディングも進んで行ったんです。ただ、最後にもう一度好きなように歌ってみようということで、熱を入れたら、今度はイマサも「それ面白いね」って言ってくれて。最後に歌ったのを全部使ったわけではないんですけど、その熱量の高いところも使ってくれたりして。

──今回の楽曲は、演奏ではOKAMOTO'Sのハマ・オカモトさん、オカモトレイジさんも参加されていますよね?

杏子:サウンドのプロデュースはすべてイマサがやってくれたんですが、ハマ君もレイジ君もこれで3回目のセッションなので、私もなんとなくわかってるし。横浜のちょっとバブリーなスタジオで録ったんですけど、2階で私とリンダが衣装の打ち合わせをしていたら、アッという間に3人が「録れたよ」って上がって来て。私はサウンドチェックが終わったくらいかなと思っていたので、本当に「えー、もうですか」って感じで。「仮歌なしで録っちゃったの!?」って彼らに聞いたら、本当はハマ君もレイジ君も「次はこうやって弾こうかな」くらいのことを思っていたみたいなんですが、イマサが「今のこれがいい」って。でも、イマサはそのくらいクールに演奏を決めたかったのかな。女性の2人の声でワァーとなって演奏が変に熱くなるよりね。

──では、続いて2曲目の「Magenta Butterfly」(BAILA BAILA2016 Special song)ですが、こちらは地中海系エクササイズ『BAILA BAILA』とのスペシャルコラボソング第3弾ということですよね。まず、『BAILA BAILA』について少し教えてもらえますか?

杏子:一般的なジムだと、同じようなリズムでひたすら踊ってそれに合わせてエクササイズをすると思うのですが、『BAILA BAILA』ではその音楽にこだわっていて。例えば、Aメロ、Bメロ、サビというような曲を使うことで、1曲終わると「踊り切った」という達成感がすごくあるんです。あと、事前にDVDなどで1曲分の振り付けを覚えたりもできるし。そもそも『BAILA BAILA』というのはスペイン語で“踊る”という意味で、たぶん、私がステージ上でスパニッシュっぽい感じでクルクル回ったり、ストールを振り回しているのを見て、「なんかいいんじゃない」と声をかけてくれたんだと思います。今までに「恋するBAILA BAILA」と「Flamingo Rose」という曲を出しているのですが、実はその間に『BAILA BAILA』の先生達とミュージカルをやったこともあって。私自身も『BAILA BAILA』のエクササイズのファンなんです。

──どんな時にエクササイズされているのですか?

杏子:歌う前のアップにいいんですよ。バラードからかなり速い曲まで色々とあるんですけど、まずはバラードからゆっくり始めて。今までだと、ストレッチしてジョギングしてという感じだったんですけどね。私もたまにレッスンを覗きに行ったりもしていて。結構人って踊れるようになっちゃうんだなって。

──杏子さん自身も普段からエクササイズはよくやる方ですか?

杏子:やっぱり身体が楽器なので。エクササイズはやってますね。『BAILA BAILA』みたいな有酸素運動と『FUNBO』というバレリーナの方のエクササイズをやってます。『FUNBO』は、体幹を鍛えるトレーニングです。

──それは、かなり昔からやられているのですか?

杏子:もともと中村あゆみちゃんに教えてもらって。かれこれ5〜6年はやってるかな。

──体幹を鍛えるとやはり歌にも良い影響が出ますか?

杏子:ありますね。ブレスとか。あと、曲中でドンっていうアタックで声を強く出せたりとか。もちろん、筋肉だけの問題ではないと思うけど、強めることができて、逆に弱めることもできるのが大事だと思います。

次のページ »

この記事の画像一覧

(全0枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

「イカサマ美男子feat.リンダ/Magenta Butterfly」
2016.9.28リリース
 

通常盤[CD]
AUCL-206
¥1,389+税

[CD]
M1.イカサマ美男子feat.リンダ
(作詞・作曲・編曲:いまみちともたか)
M2.Magenta Butterfly
~BAILA BAILA2016 Special song~
(作詞:Jeffrey Daniel/作曲・編曲:山口大介)
M3.Illumina
(作詞:Yuqi/作曲・編曲:山口大介)
M4.あなたにアディクション with
いまみちともたか& OKAMOTO'S
(作詞・作曲・編曲:いまみちともたか)
M5.イカサマ美男子feat.リンダ
<Backing Track>
M6.Magenta Butterfly
<Backing Track>


Special Collaboration Songs with“BAILA BAILA”

 

完全生産限定盤 特典DVD付[CD+DVD]
AUC7-2~3
¥1,852+税

※DDD Special EditionはDDD限定のオリジナル商品です。
CD収録曲は通常盤/完全生産限定盤共通です。
○「Magenta Butterfly」MUSIC VIDEO
○「Magenta Butterfly」BAILA BAILA33マラソンメモリアルMUSIC VIDEO
○「Magenta Butterfly」振付レクチャー映像(PASO A PASO)&振付映像(VAMOS!)

[DDD Special Edition Information]
DDD WEB:http://www.ddd-dance.com/

杏子(きょうこ)

1992年、BARBEE BOYSの解散後、ソロで活動。現在、ラジオ番組のパーソナリティ(JFN系列全国13局ネット「杏子のSpice of Life」、Radio NEO79.5「ラジカルNEOナイト」)をはじめ、映画、舞台等、幅広いジャンルで活躍中。2014年から人気エクササイズ『BAILA BAILA』とのコラボをスタートさせ、筒美京平、湯川れい子、SOIL&”PIMP” SESSIONSらと制作した楽曲が話題を呼ぶ。2016年9月28日には、いまみちともたか作詞・作曲・プロデュースによる、ゲストボーカルに現在活動休止中のN’夙川BOYSからリンダ、Ba&DrにOKAMOTO’Sのハマ、レイジを迎えた新曲「イカサマ美男子 feat.リンダ」の発売が決定。『BAILA BAIL』コラボソング「Magenta Butterfly」とのダブルAサイドシングルとしてリリースされる。

 

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP