シャムキャッツ『はなたば』インタビュー(デビュー10周年を迎えたギターポップバンドが放つ5曲入り新EP)

シャムキャッツ『はなたば』インタビュー(デビュー10周年を迎えたギターポップバンドが放つ5曲入り新EP)

記事に戻る

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

シャムキャッツ
『はなたば』
2019年11月6日(水)発売


『はなたば』

※CD盤は前作”VirginGraffiti”のツアードキュメントとツアーファイナルである渋谷O-EAST公演のライブを収録したDVD『バンドの毎日4』 (副音声付き!)を付属した豪華2DISC仕様!

CD品番:TETRA-1018
定価:¥2,200+税
2019.11.6 in stores 


収録曲
1. おくまんこうねん
2. Catcher
3. かわいいコックさん  
4. はなたば セールスマンの失恋
5. 我来了 (ヨミ:ウォーライラ)


※12inchアナログ盤も11月20日に発売!

12inchアナログ
品番:TETRA-1019
定価:¥2,500+税
2019.11.20 in stores  
発売元:TETRA RECORDS
販売元:PCI MUSIC 


収録曲
1. おくまんこうねん
2. Catcher
3. かわいいコックさん  
4. はなたば セールスマンの失恋
5. 我来了 (ヨミ:ウォーライラ)

 ※12inchアナログ盤ではM1,2がA面、M3,4,5がB面となります。

 

シャムキャッツ プロフィール

<シャムキャッツ プロフィール>

メンバー全員が高校三年生時に浦安にて結成。2009年のデビュー以降、常に挑戦的に音楽性を変えながらも、あくまで日本語によるオルタナティブロックの探求とインディペンデントなバンド運営を主軸において活動してきたギターポップバンド。サウンドはリアルでグルーヴィー。ブルーなメロディと日常を切り取った詞世界が特徴。2016年からは3年在籍したP-VINEを離れて自主レーベルTETRA RECORDSを設立。より積極的なリリースとアジア圏に及ぶツアーを敢行、活動の場を広げる。代表作にアルバム「AFTER HOURS」「Friends Again」、EP「TAKE CARE」「君の町にも雨は降るのかい?」など。最新作はシングル「カリフラワー」。2018年、FUJI ROCK FESTIVAL ‘18に出演、5枚目となるフルアルバム「Virgin Graffiti」を発売した。2019年12月にデビュー10周年記念ライブをStudio Coastにて開催。

夏目知幸 (Vocal&Guitar)、菅原慎一 (Guitar&Vocal)、藤村頼正 (Drums&Chorus)、大塚智之 (Bass&Chorus)

オフィシャル ホームページ
http://siamesecats.jp/
PAGE TOP