「音を細部まで楽しむ人たちへ届けばいいなという思いを込めました by 朝日」

ネクライトーキー、待望の3rdアルバム『FREAK』の制作エピソードを公開!

ネクライトーキー、待望の3rdアルバム『FREAK』の制作エピソードを公開!

2021/05/19

昨年9月に大阪・大阪城音楽堂、東京・日比谷野外音楽堂で開催された初の野音ライブを大成功させ、ますます勢いを加速させるネクライトーキーが本日5月19日に3枚目のフルアルバム『FREAK』をリリースした。本作には、ネクライトーキー初のアニメタイアップとなったTVアニメ『秘密結社鷹の爪~ゴールデン・スペル~』オープニングテーマ「誰が為にCHAKAPOCOは鳴る」のアルバムエディットに加えて、ライブでも先行披露されていた「続・かえるくんの冒険」、「豪徳寺ラプソディ」、「はよファズ踏めや」など全13曲を収録。はたして各トラックはどのようにして生まれたのか!? ここでは新アルバムに込められた想いや制作エピソードをじっくりと聞いてみた。ファン必見のメールインタビューだ。
 
取材:東 徹夜(編集長)
 

アルバム全体に関して


──(朝日さんへの質問)タイトル「FREAK」はどのような思いを込めて付けられたのでしょうか?

「音を細部まで楽しむ人たちへ届けばいいな」という思いを込めました。

──収録されている全13曲の制作期間についてですが、すでにあった曲も含めて、初期にできた曲、中盤にできた曲、後半にできた曲をおおまかに教えてください。

【最初期】
誰が為にCHAKAPOCOは鳴る

【初期】
続・かえるくんの冒険
俺にとっちゃあ全部がクソに思えるよ
豪徳寺ラプソディ

【中期】
はよファズ踏めや
大事なことは大事にできたら
思い出すこと
八番街ピコピコ通り
カニノダンス

【後期】
踊る子ども、走るパトカー
Mr.エレキギターマン
夢を見ていた
気になっていく

 

デモ曲作りに関して


──(朝日さんへの質問)クレジットを見ると作詞/作曲の多くを朝日さんが手掛けているようですが、デモテープはどのような形で作られるのですか? 楽器名/レコーダー/DTMの環境などありましたら具体的に教えてください。また、バンドのメンバーにはどのようなタイミング/形式で、そのデモを共有するのですか?

ギター:momose MJM2-STD
DAW:CUBASE ARTIST 10.5
オーディオインターフェース:steinberg UR12

自分の楽曲イメージが何となく伝えられそうだなっていう段階まで(大体ワンコーラス)作れば送りますが、メンバーに任せたいと思うときはできるだけ情報量を削って送ります。ZOOからは割とそうやって作る頻度も高いです。

──(もっささんへの質問)もっささんは、デモはどのような形で作られるのですか? 楽器名/DTMの環境などありましたら具体的に教えてください。

今回のFREAKの曲に関しては、DTMで簡単に打ち込んだ物をメンバーに聴いてもらい、各自の解釈で落とし込んでもらいました。ギターはムスタングで弾いて録音し、他の楽器はLogic Proのデフォルト音源で打ち込んでいます。

──(もっささん、藤田さん、タケイ・カズマさん、中村郁香さんへの質問)朝日さんが手掛けた楽曲で、特に曲や歌詞で印象的だったものを理由とともに教えてください。デモの時点で驚いた歌詞、発想など。

もっさ:「続・かえるくんの冒険」。デモを聴いた時、昔のゲーム機音から生楽器に変わる瞬間、本当に冒険に出かけて景色がブワッと広がるような感覚になったのを覚えています。曲の中にゲーム機の歴史や、RPGのワクワク感を詰め込むという発想が面白いなぁと思いました。

藤田:「カニノダンス」は元々タネがあって、それを朝日が持ち帰って練り直した結果根本から全く違う曲になって帰ってきたので笑いました。タイトルも意味が分からなくて最高です。何がどうなったのかは未だに分かっていません。

カズマ:「大事なことは大事にできたら」の歌詞は、今まで朝日が触れてこなかった領域をテーマにしているように感じ、驚きました。

中村:「大事な事は大事にできたら」。どの曲よりもシンプルな曲で細かいニュアンスで作られていると思っています。その分歌詞で勝負しているという感じがしてとても印象的でした。

──(もっささん、藤田さん、タケイ・カズマさん、中村郁香さんへの質問)同様に、もっささんが手掛けた楽曲で、特に曲や歌詞で印象的だったものを理由とともに教えてください。デモの時点で驚いた歌詞、発想など。

朝日:踊る子ども、走るパトカーでのギターリフがとてもかっこよかったので、それを聞いて「この曲をやりたい!」と言いました。

藤田:「踊る子供、走るパトカー」のアレンジ段階では「おじさんが小気味良く踊ってる感じで」等の注文があり、渋いけどポップでキャッチーなイメージだったのに歌詞がバイオレンスでもっさはどうしたんだろうかと心配しました。

カズマ:「踊る子供、走るパトカー」はオケから先に制作していき、後から歌詞ができたのですが、楽しげなアレンジとは対照的な歌詞で驚いたのと同時に、こんな歌詞を書けると思っていなかったので、もっさの精神状態は大丈夫なんだろうかとちょっとだけ心配してしまいました。

中村:「踊る子供、走るパトカー」。DEMO段階でのギターリフを聴いたときは、かっこいい感じの曲に最終仕上げたいのかなっと思っていたけど編曲されて歌詞がのるととてもバイオレンスな曲になりました。普段と違う歌詞に対し新鮮だ!という気持ちでワクワクしましたがついにもっさも黒く染まってしまったかという寂しい気持ちにもなりました。

 

アレンジ/レコーディングに関して


──(朝日さんへの質問)どのような機材をレコーディングで使用しましたか? ギター、アンプ、エフェクトなどを教えてください。また、演奏面、サウンド面、アレンジ面などでこだわった部分を教えてください。

ギター:Jersey Girl Homemade Guitars Nascaux
アンプ:JCM900 4100
エフェクター:
Sun Fish Audio - M-Prunus
Vemuram - Myriad Fuzz
Jersey Girl - Middranger
EarthQuaker Devices - Disaster Transport
BOGNER - Ecstasy Red

「大事なことは大事にできたら」の歌が入るまでの展開はかなりこだわりました。

──(もっささんへの質問)ボーカルレコーディングでこだわった部分(歌い方、世界観を伝える方法)や苦労した点などありましたら教えてください。また、使用したマイクや普段レコーディングで心がけていることなどあればお答えください。

今回、歌詞の内容が「こういう感情だ」と断言出来ないものが多く感じて、歌の表情をどうしたら良いか悩みました。「大事なことは大事にできたら」は聞き手に感情を委ねるような、フラットな歌になったんじゃないかなと思います。他にも「豪徳寺ラプソディ」は、朝日さんの要望で粘っこい歌にもチャレンジしているので面白いです。

歌のレコーディングでは気を張り過ぎないようにしています。上手く歌えなかったり、行き詰まった時に、思い切ってふにゃふにゃになって歌うと意外と良い歌が録れたりします。

使用マイク:
SOYUZ/017

──(藤田さんへの質問)どのような機材をレコーディングで使用しましたか? ベース、アンプ、エフェクトなどを教えてください。また、演奏面、サウンド面でこだわった部分を教えてください。

ヘッド:EDEN World Tour Series550
キャビ:EDEN D410XLT
ベース:Fender Jazz Bass 1975-1976頃
ベース:serek basses LNC-007
エフェクター:
ELECTRO-HARMONIOUS Micro Q-Tron
BOSS BD-2 Blues Driver
SHIGEMORI PRETONE
Darkglass Electronics Microtubes B3等

「続・かえるくんの冒険」で2サビ終わりからのCメロは嵐をイメージして弾いてくれとリクエストを受けた為非常に悩みました。大きなうねりがある中で水しぶきが上がったり跳ね返ったりする様子を表現したつもりです。

「大事なことは大事にできたら」のイントロは出来るだけ轟音を鳴らそうと持っているエフェクターを総動員しました。オートワウがより複雑になるようピッキングの強弱やスライドに気を使っています。

「気になっていく」は全編通して軽やかさを大事にしました。イントロ、間奏、アウトロのウォーキングベースはそれぞれ少しずつ変化を加えて、意味は異なりますが序破急をイメージしています。

──(カズマ・タケイさんへの質問)どのような機材をレコーディングで使用しましたか? ドラムのメーカー/型番などを教えてください。また、演奏面、サウンド面でこだわった部分を教えてください。

DW CONTEMPORARY CLASSIC
DW Collectors Birch
Gretsch 60年代ビンテージ
のドラムセットを曲によって使い分けて録音しました。

スネアは主にLudwigのLM402やアクロライト、SONORのSQ1など、シンバルは主にPaisteのFomula602シリーズ、ZildjianのKシリーズなどを使用しました。

アルバム全体を通して、アレンジの派手さと渋さのバランス、曲に適した楽器の鳴らし方やチューニングなどを考えながら演奏しました。

「大事なことは大事にできたら」ではシンプルなビートの中でいかに表情をつけるか、またはつけないかの微妙なニュアンスにこだわりました。

「気になっていく」のもっさと藤田の掛け合いパートでのドラムは、Chris Daveをリスペクトし、ハイハットを拍からあえてずらして刻んでいます。

──(中村郁香さんへの質問)どのような機材をレコーディングで使用しましたか? キーボードのメーカー/型番などを教えてください。また、演奏面、サウンド面でこだわった部分を教えてください。

KORG microkorg xl + microkorg xl
ROLAND  FA-06
DEXIBELL vivo-s9

今回のアルバムはよりリアルな音と音の変化の2つを大事にして作りました。リアルな音というのは「大事な事は大事にできたら」「誰が為にCHAKAPOCOは鳴る」のようなピアノやオルガンといった音はできるだけ耳で聴いて安っぽく聴こえない調整をしました。

音の変化については「はよファズ踏めや」のイントロから鳴らしているリフの音のように鳴らしてる途中で音が少しうなるようにしている所です。ほかの曲もよく聞くと少しうにゃうにゃしていたりして個性を出してます。

アレンジ面では「続・かえるくんの冒険」のCメロでバイオリン奏者の方がやるようにピッチカート奏法を音として取り入れたところが個人的に気に入っています。藤田へのアレンジの要望が嵐だとしたら、私の表現は雨がはねたり景色が一瞬変わってみえたりする隙間をることかなっと解釈しました。

 

聴きどころ/ツアーに向けての抱負


──(もっささんへの質問)あらためて、アルバム「FREAK」の聴きどころを教えてください。そして、ツアーに向けてファンの方などに一言メッセージをお願いします。

今回のアルバムは、弾き語りやギターリフといったすごくシンプルな核から作り上げてきた曲が多いので、いつも以上に色濃く出ているメンバーの志向が楽しめるんじゃないかなと思います。音源、とても良い物が作れたと感じているのでぜひそれぞれで楽しんで頂ければと思います。そして生演奏でのFREAKも、よろしくお願いします!

──(朝日さんへの質問)もっささんと同様の質問です。あらためて、アルバム「FREAK」の聴きどころを教えてください。そして、ツアーに向けてファンの方などに一言メッセージをお願いします。

細かく聞いても、シンプルに楽しむためだけに聞いても、どちらでも楽しめる作品になってると思います。でも、ライブで聞いたときに音源で何度も聞いたはずの曲が、もっと特別に聞こえて焼き付くくらい気合入れてやろうと思ってます。よろしくお願いします!

 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 
ネクライトーキーサイン入りポスター TuneGate

 

TuneGateの公式Twitterアカウント「@tunegate_me」をフォローして、対象のツイートをリツイートすると、抽選で2名様にネクライトーキーのサイン入りポスターをプレゼントします!(当選された方にはTwitterからダイレクト・メッセージでご連絡させて頂きます)



■応募期間
2021年5月19日〜2021年6月18日23:59まで

■参加条件および応募について
・プレゼントの応募にはTwitterアカウントが必要
・非公開設定(鍵付き)のTwitterアカウント、引用リツイート(冒頭にRTをつけるツイート)は対象外
・当選の連絡までにフォローを外した場合も対象外となります

■当選の連絡について
・当選された方には、@tunegate_meよりDM(ダイレクトメッセージ)にてご連絡します
・当選可否や抽選の状況についてはご返答できません
・期間内にご返信がない場合は、当選権利を放棄したものと判断させていただきます

※注意事項
・応募はお一人様1回限り
・応募対象者は日本国内にお住まいの方のみ
・第三者に譲渡・売却などをすることはできません
・プレゼント内容は予告なく変更や中止することがあります。あらかじめご了承ください

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

ネクライトーキー
3rdアルバム『FREAK』
2021.5.19 release


ネクライトーキー『FREAK』
初回生産限定盤[CD+BD] AICL-4053~4 ¥4,800(税抜)
通常盤[CD] AICL-4055 ¥2,800(税抜)


[CD]
1.気になっていく
2.はよファズ踏めや
3.大事なことは大事にできたら
4.踊る子供、走るパトカー
5.誰が為にCHAKAPOCOは鳴る(Album EDIT)
6.俺にとっちゃあ全部がクソに思えるよ
7.八番街ピコピコ通り
8.豪徳寺ラプソディ
9.カニノダンス
10.思い出すこと
11.続・かえるくんの冒険
12.Mr.エレキギターマン
13.夢を見ていた

[Blu-ray]

「ゴーゴートーキーズ! 2020 師走」渋谷TSUTAYA O-EAST
1.めっちゃかわいいうた
2.虫がいる
3.放課後の記憶
4.こんがらがった
5.音楽が嫌いな女の子
6.あの子は竜に逢う
7.はよファズ踏めや
8.オシャレ大作戦
9.誰が為にCHAKAPOCOは鳴る
10.遠吠えのサンセット
11.明日にだって

1.「ゴーゴートーキーズ! 2020 師走」ツアードキュメント


 

ネクライトーキー「ゴーゴートーキーズ!2020 野外音楽堂編」
Live Blu-ray
「ゴーゴートーキーズ!2020 野外音楽堂編」
2021.4.28 Release

 

ネクライトーキープロフィール
(L→R) 中村郁香(キーボード) もっさ(ボーカル) 藤田(ベース) 朝日(ギター) カズマ・タケイ(ドラム)



ネクライトーキー=プロフィール

2017年に朝日が中心となり、もっさ、藤田、カズマ・タケイにより結成。2019年3月に中村郁香が正式加入した愉快な5人組ロックバンド。音楽愛に溢れたPOPなメロディーと、一聴して分かる中毒性満載なもっさの歌声から繰り出されるネクライトーキーにしか生み出せないサウンドでネクストブレイクバンドとして躍進中!

《WEB》
https://necrytalkie.jp
《Twitter》
バンド
https://twitter.com/Talkie_official
Vo&Gt もっさ https://twitter.com/higasizumu
Gt 朝日 https://twitter.com/ishi_furo
Ba 藤田 https://twitter.com/conpolifujita
Key 中村郁香 https://twitter.com/papaiyayaka
Dr カズマ・タケイ https://twitter.com/chikuika
 
●LIVE INFO
アルバムを引っ提げた全国ツアー開催決定!
ネクライトーキー「FREAK」リリースツアー「ゴーゴートーキーズ! 2021」


06/19(土) [神奈川] 1000 CLUB
06/20(日) [群馬] 高崎clubFLEEZ
06/26(土) [宮城] 仙台JUNKBOX
07/01(木) [静岡] UMBER
07/03(土) [新潟] GOLDEN PIGS RED STAGE
07/04(日) [石川] 金沢AZ
07/08(木) [京都] KYOTO MUSE
07/10(土) [兵庫] 神戸ART-HOUSE
07/11(日) [広島] VANQUISH
07/15(木) [鳥取] 米子AZTiC laughs
07/16(金) [岡山] CRAZYMAMA 2nd room
07/24(土) [香川] 高松DIME
07/25(日) [愛媛] 松山サロンキティ
07/29(木) [山口] 周南LIVE rise
07/31(土) [熊本] B.9V2
08/01(日) [福岡] DRUM Be-1
08/24(火) [茨城] 水戸LIGHT HOUSE
08/25(水) [栃木] HEAVEN’S ROCK 宇都宮VJ-2
08/28(土) [北海道] 札幌ペニーレーン24
09/04(土) [沖縄] OutPut
09/17(金) [愛知] 名古屋ダイアモンドホール
09/19(日) [大阪] なんばHatch
09/30(木) [東京] 豊洲PIT

 

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP