⼤柴広⼰、2ndアルバム『光失えどその先へ』の制作エピソードを公開!

⼤柴広⼰、2ndアルバム『光失えどその先へ』の制作エピソードを公開!

記事に戻る

この記事の画像一覧

(全9枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

⼤柴広⼰
2ndアルバム『光失えどその先へ』
2021.5.26 release


大柴広己2ndfullalbum光失えどその先へ
ZLCT-1006 / Released by ZOOLOCATION
3,300円(税別価格3,000円)


1.エビデンスステイホームレガシー2020〜2021
(ニセンニジュウカラニセンニジュウイチ)
2.光失えどその先へ
3.世界に終わりが近づいて
4.男の⼦⇄⼥の⼦(オトコノコオンナノコ)
5.テレパシー
6.東京
7.なんでもないようなことが
なんでもないような⽇々が
なんでもないような君が僕は好きなんだ
8.あい
9.学年で⼀番ヘンテコな先⽣の歌
10.歳をとること
11.LIFE GOES ON

 

大柴広己 (おおしばひろき)   プロフィール


大柴広己 (おおしばひろき) =プロフィール

1982 年8月27日生まれ。大阪府枚方市出身。
印象的な天然パーマ、 ハット、あごひげが特徴。
ニックネームは「もじゃ」

2006年アルバム「ミニスカート」でデビュー。ギターと旅行鞄を携え、一年のうちの1/3を旅の中で過ごす「旅するシンガーソングライター」卓越したギター、誰にも似ていない歌声。思わずドキッとさせられるセンセーショナルな歌詞。

ニコニコ動画においても「もじゃ」という名前で活動しており、代表曲「さよならミッドナイト」「ドナーソング」「彼の彼女」「聖槍爆裂ボーイ」などの関連楽曲再生回数は5000万回をゆうに超え、中でも「聖槍爆裂ボーイ」はオリコンウィークリーチャートで最高位2位を記録。

近年では、ディレクター、プロデューサーとしての手腕を発揮し、ミュージシャンによるレーベル「ZOOLOGICAL」を主宰し多数の作品をリリース。大阪城野外音楽堂や、Zepp Diver Cityでのシンガーソングライターによるマイク一本の弾き語りフェス「SSW」や、上海や台湾などのアジア圏で弾き語りフェス「GUITARS」を主催するほか、CM作家としての顔。作詞家として5人組ダンスボーカルユニット「Da-iCE」のシングル曲「FAKESHOW」に参加し、オリコンウィークリーチャートで3位を記録するなど自身の活動に平行して、マルチな活動を行っている。

大柴広己 TV CM WORKS.
サッポロビール「箱根駅伝」TV CM
AEON「麦の恵み」TV CM
トヨタ T-UP TV CM
伊藤園ホテル TV CM
NTTドコモ TV CM
etc...

《WEB》 
https://oshibab.wixsite.com/oshibahiroki 
PAGE TOP