記事に戻る

この記事の画像一覧

(全39枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

伊根=プロフィール

伊根アーティスト写真伊根 / ボカロP

2020年5月に「回避性パーソナリティー」でボカロPデビューを果たした後、同年11月に代表作である「ルーセ」がニコニコ動画が開催する“ボカコレ2020冬”(ボーカロイド文化に特化したユーザー参加型イベント)にてルーキー部門7位を獲得。独特な曲展開やギター・ロックとエレクトロ要素が融合させたスタイルは、ボーカロイド楽曲の中でも異彩を放つ存在だ。現時点での最新曲「ドゥードル」(2021.10.18)は、可不(CeVIOプロジェクトが手掛ける音楽合成ソフト)を初採用しており、今後の楽曲に期待が高まる。

 
Ado 1st album「狂言」発売中

Ado 1st album「狂言」発売中
© 2022 UNIVERSAL MUSIC LLC.
M-13「過学習」作詞作曲編曲:伊根


 

製品情報

Arturia V Collection 9

 


Arturia「V Collection 9」


価格:オープンプライス
発売中


動作環境

 

Windows
Win 8.1+ (64bit)
4 GB RAM
4 cores CPU, 3.4 GHz (4.0 GHz Turbo-boost)
32GB以上のHDDスペース
OpenGL 2.0 compatible GPU

Apple
Mac OS 10.13+
4 GB RAM
4 cores CPU, 3.4 GHz (4.0 GHz Turbo-boost) or M1 CPU
32GB以上のHDDスペース
OpenGL 2.0 compatible GPU
 


 

Arturia MiniFuse 1

Arturia「MiniFuse 1」


価格:15,950円(税込)
発売中


1イン/2アウト、ヘッドホンアウト、USB Hub搭載
 

MiniFuseの主な特長

・高品質ローノイズ・プリアンプと
ダイナミックマイクに十分なパワー
・最適なレコーディングのための
ダイレクトモニター機能
・L/R のボリュームを視覚的に
表示するインジケーター
・頑丈な金属製ボディを採用
・小型軽量、バスパワー電源とUSBハブを備え、
どこでも制作・録音が可能
・DAW、エフェクト、サンプルなど、
充実のソフトウェア・バンドル

 

Arturia MiniFuse 2

Arturia「MiniFuse 2」


価格:23,100円(税込)
発売中

2イン/2アウト、ヘッドホンアウト、MIDI I/O、USB Hub搭載

 

Arturia MiniFuse 4

Arturia「MiniFuse 4」


価格:価格未定
発売時期未定

4イン/4アウト、ヘッドホンアウト×2、MIDI I/O、USB Hub×2搭載

 

Arturia MiniLab MkII(MIDIコントローラー)
Arturia MiniLab MkII(MIDIコントローラー)

Arturia「MiniLab MkII」


価格:22,000円(税込)
発売中


主な特長

・25鍵ベロシティ・センス付きスリム・キーボード
・2バンク×8個の高品位ベロシティ&プレッシャー・
センス付きパッド(RGBバックライト付き)
・16個のロータリー・エンコーダー
(うち2個はクリック対応)
・2個の静電容量式タッチ・センサー
(ピッチ・ベンド、モジュレーション・ホイール)
・8個のユーザー・プリセット
・サステイン・ペダル端子
・オクターブ・アップ/ダウン・ボタンにより
全音域をカバー可能
・USBバスパワー対応
・USB/MIDIクラス・コンプリアントにより
ドライバー不要
・Mac/PC対応
・ケンジントン・セキュリティ・スロット装備

外形寸法および重量

・外形寸法:355 (W) x 220 (D) x 50 (H) mm
・重量:1.5kg

 

PAGE TOP