1日限りの音楽制作祭

★『ミュージック・ギア・フェス 2016』開催概要

★『ミュージック・ギア・フェス 2016』開催概要

2016/11/09


本イベントは、国内の有名メーカー様のご協力のもと、すでに音楽制作を楽しんでいる人やこれから始めてみたいという入門者のための「1日限りの音楽制作祭」です。日頃、宅録や曲作りで悩んでいることを、様々なセミナーを通じて学ぶことができます。また、展示ブースでは最新のレコーディング機器やツールも大紹介。この学びのチャンスをお見逃しなく!



  たくさんの方のご来場ありがとうございました!
 


日時:2016年12月11日(日)
10時30分〜17時00分
入場料金:無料(自由入場制)
会場:音楽学校メーザーハウス
渋谷からひと駅「池尻大橋駅」から歩いてすぐ!

〒153-0044
東京都目黒区大橋1-6-13
東急田園都市線「池尻大橋駅」東口より徒歩約5分


 
音楽学校メーザー・ハウスへの行き方 地図

【展示ブース速報】「Cubase Pro 9」をいち早くご覧頂けます!

12月7日にリリースされたばかりの人気音楽制作ソフト「Cubase」のバージョン9。6階のヤマハミュージックジャパンのブースでは、いち早くこの「Cubase Pro 9」が展示されます。ぜひともチェックを!
 

ヤマハミュージックジャパン展示内容

12月17~18日に開催される「Steinbergday2016」に先駆けて、「Cubase Pro 9」がご覧頂けます。※「Steinbergday2016」についてはこちらを参照ください

 

当日のセミナースケジュール

セミナー会場は「セミナールーム1」と「セミナールーム2」に分かれています。※予約が取れた方には予約番号をメールにて通知しております。当日は、2階の「セミナー入場券引換所」で予約で登録したお名前をスタッフにお伝え下さい。指定席の引換券をお渡しします。なお、セミナー予約の引換所は混雑が予想されます。少し早めに来場されるようにお願いします。

 

セミナールーム1

セミナールーム1

セミナールーム2

セミナールーム2


タイムスケジュール

【セミナールーム1】


11:00〜11:45

「ゆよゆっぺがKOMPLETEを使って8小節をカッコ良くする方法」


満席に達したので予約を締め切りました。
 


12:15〜13:00

「飛澤正人のボーカル録音実践講座」


満席に達したので予約を締め切りました。
 



13:30〜14:15

「ARQとG3Xnをライブに活用しよう!」(講師:ITSUKA/小林信一)


※まだ席がございます。閲覧を希望される方は、当日2階の「セミナー券引換所」にお越し下さい。



14:45〜15:30

「プロが教える秘訣 〜ワンランク上を目指す機材選び〜」
(講師:福地智也)


※まだ席がございます。閲覧を希望される方は、当日2階の「セミナー券引換所」にお越し下さい。



16:00〜16:45

「ルーク篁(聖飢魔II)作曲セミナーCANTAでの曲作りの手法を公開」

満席に達したので予約を締め切りました。※予約が取れた方には予約番号をメールにて通知しております。当日は、2階の「セミナー入場券引換所」で予約番号をスタッフにお伝え下さい(席は予約番号順の完全指定席となります)。なお、今回、満席のために予約が取れなかった方にもメールを差し上げておりますが、一部メールの受信ができなかった方もいらしたようです。再度、ご確認されたい方は、お名前と連絡先の電話番号をご記入の上、mgf2016@musicmaster.jpまでお問い合わせ下さい。
 

 

【セミナールーム2】



12:30〜13:15

「マイク基礎講座 by オーディオテクニカ」


※まだ席がございます。閲覧を希望される方は、当日2階の「セミナー券引換所」にお越し下さい。



13:45〜14:30

「REASON9による楽曲制作セミナー」(講師:辻 敦尊)


※まだ席がございます。閲覧を希望される方は、当日2階の「セミナー券引換所」にお越し下さい。



15:00〜15:45

宮地楽器プレゼンツ! ミュージック・クリエイター向けAvid Pro Tools12.6「作曲/アレンジ/リミックス」セミナー


※まだ席がございます。閲覧を希望される方は、当日2階の「セミナー券引換所」にお越し下さい。



16:15〜17:00

スタインバーグ「WaveLab Pro 9」マスタリングセミナー
(講師:江夏正晃)


※まだ席がございます。閲覧を希望される方は、当日2階の「セミナー券引換所」にお越し下さい。


当日は、開催場所であるメーザーハウス4Fで「初心者のための作曲講座」も行なわれます(事前予約制)。詳しくはこちらをご覧下さい。


 

ブース配置図&展示情報


各社の展示ブースは6階と2階にございます。音楽制作に役立つ最新機材やソフトウェアの数々をご覧頂けます。


●6階


A:ヤマハミュージックジャパン
B:フックアップ
C:オーディオテクニカ
D:AET
E:コルグ
F:ズーム
G:ネイティブ・インストゥルメンツ・ジャパン
H:静科


 


●2階

I:オタリテック
J:KRYNA(クライナ)


 

豪華景品が当たるスタンプラリーを実施!


6階と2階の各社の展示ブースに用意されているスタンプを押して、お帰りの際に1階出口横のプレゼント抽選コーナーで係員にお渡し下さい。10社すべての「押印」でハズレ無しのくじが1回引けます。

(豪華景品について ※下記で紹介しているのは景品の一部です)

 

Pro Tools年間サブスクリプション

・Pro Tools年間サブスクリプション
(提供:アビッドテクノロジー)

AT4040

・AT4040
(提供:オーディオテクニカ)

ATH-M50x

・ATH-M50x
(提供:オーディオテクニカ)

ズーム G3Xn

・G3Xn
(提供:ズーム)

ズーム U-24

・U-24
(提供:ズーム)

Fukase Creator Pack

・Fukase Creator Pack
(提供:ヤマハミュージックジャパン)

MASCHINE MIKRO WHITE

・MASCHINE MIKRO WHITE
(提供:ネイティブ・インストゥルメンツ・ジャパン)

microKEY-49

・microKEY-49
(提供:コルグ)

KeyStep

・Arturia KeyStep
(提供:コルグ)

Reason 9

・Propellerhead Reason 9
(提供:コルグ)

SHIZUKA SSP

・SHIZUKA Stillness Panel
(提供:静科)

・VFE-4005H【3個】
(提供:AET)


【主催】株式会社ミュージック・マスター/有限会社サウンド・デザイナー
イベントやセミナーに関する問い合わせ先
mgf2016@musicmaster.jp

【協力】メーザーハウス
【機材協力】フルテック、日本エレクトロ・ハーモニックス

 

この記事の画像一覧

(全18枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

◉ 注目のセミナー&ブース展示情報


「ゆよゆっぺがKOMPLETEを使って8小節をカッコ良くする方法」

 

ゆよゆっぺ

【内容】
BABYMETALやSPEEDのERIHIROの作曲をはじめ、他アイドルへの楽曲提供、声優とのコラボ、DJ活動など、ジャンルや界隈にとらわれない活動姿勢で、キッズから多くのリスペクトを集める「ゆよゆっぺ」。セミナーではNative Instrumentsの業界標準音楽ソフトウェア「KOMPLETE」を核に、ゆよゆっぺさんならではのフレーズおよびサウンドの構築方法をご紹介頂きます。

 


「REASON9による楽曲制作セミナー」(講師:辻 敦尊)
 

辻 敦尊

【内容】
このセミナーでは、Propellerhead「Reason9」の新機能に焦点を当て、30分で具体的な楽曲制作手順を解説します。また、KORG「nanoKEY Studio」や「nanoKONTROL Studio」を使用することで、さらに作業効率が向上する様子も併せて紹介します。

 


「マイク基礎講座 by オーディオテクニカ」

オーディオテクニカ

【内容】
「マイク=楽器」ということを制作とパフォーマンスの2方向から解説するセミナーです。安価なコンデンサーマイクと高価なコンデンサーマイクの違いは何か? マイク選びのコツをメーカーの裏話を交えつつご紹介します。

 


スタインバーグ「WaveLab Pro 9」マスタリングセミナー
(講師:江夏正晃)
 

江夏正晃

【内容】
作曲家やプロデューサー、そしてレコーディングエンジニアやマスタリングエンジニアとしても活躍される株式会社マリモレコーズ代表取締役 江夏正晃さん。今回、「WaveLab Pro 9」を使ったマスタリングの方法を具体的に解説して頂きます。

 


「ARQとG3Xnをライブに活用しよう!」(講師:ITSUKA/小林信一)
 

ITSUKA
小林信一

【内容】
シーケンサーであり、シンセサイザーであり、ルーパーであり、加速度センサーを内蔵した楽器でもある「ARQ AR-96」を活用したデモンストレーション。ARQならではの直感的なリズムパターンの打ち込みや、音楽を自在に操るBluetoothコントローラーの魅力を、実際にライブに活用しているクリエイターのITSUKAさんにご紹介いただきます。さらに、ライブユースに最適なストンプボックス感覚の操作性を備えるマルチエフェクツプロセッサー「G3n」のデモ演奏には、7弦ギターを変幻自在に操る小林信一さんをお迎えし、実機を忠実にエミュレートした迫真のアンプモデリングサウンドを披露。指板を駆け巡る小林信一さんの超絶技巧プレイと「G3n」の迫力のサウンドを間近でご体感いただけます!!

 


宮地楽器プレゼンツ! ミュージック・クリエイター向けAvid Pro Tools12.6「作曲/アレンジ/リミックス」セミナー

AVID with Miyaji

【内容】
業界標準DAWであるPro Toolsの最新バージョンの12.6とプラグイン・アライアンスのクリエイター向けAAXプラグイン・バンドルを用い、作曲/アレンジ/リミックスに適した最新機能/活用方法を紹介します。

 


「ルーク篁(聖飢魔II)作曲セミナーCANTAでの曲作りの手法を公開」
 

canta

【内容】
聖飢魔IIのギタリストとしておなじみのルーク篁が、雷電湯澤(聖飢魔II)、MASAKI(アニメタル)と組んでいるトリオバンド「CANTA」。そのCANTAでの楽曲のプロジェクトデータを題材に、ルーク流の曲作りとギターレコーディングの秘密を大公開してくれます。


 


「飛澤正人のボーカル録音実践講座」
(ゲストシンガー:小寺可南子)

【内容】
Dragon AshやSCANDALなど、数多くの大物アーティストの作品を手掛けている敏腕エンジニアの飛澤正人氏が、ボーカルの録音法を宅録ビギナーに向けてレクチャー。マイクのセッティングやレベル調整、録音後のエフェクト処理まで、ボーカル録音の実践的なテクニックが身に付きます。

 


話題のインターフェイス「Apollo Twin Duo」を始め、Image-Line「FL STUDIO 12」、ピッチ修正ツール「Melodyne 4」などを展示

フックアップ展示内容

【内容】
6階のフックアップのブースでは、プロにも愛用者の多いDSP搭載オーディオインターフェイス「Apollo Twin Duo」を始め、sE Electronics社のマイク、反響遮断フィルター「Reflexion Filter PRO」に加え、EDM制作のスタンダードとして知られる「FL STUDIO 12」、ピッチ修正ツール「Melodyne 4」、壮観なルックスで注目を集める「Panorama P6」を展示予定です。

 


宅録やスタジオの録音性能向上に役立つ吸音パネル「SHIZUKA Stillness Panel」
 

静科展示内容

【内容】
6階の静科のブースでは、ハニカム構造を用いた最新の吸音パネル「SHIZUKA Stillness Panel」を展示します。フラッタエコーの軽減、低音の再現など、宅録やスタジオの録音性能向上に役立つアイテムです(無料の貸し出しもあります)。

 


モニタースピーカーGENELEC「8330A」「8351A」「8020C」が試聴できる!

オタリテック展示内容

【内容】
2階のオタリテックのブースでは、「全ての制作現場に最適なモニタリング環境を」提供する自動音質補正システムGENELEC SAMシステムを中心に、プライベートスタジオに最適な8330、ミッド/ハイ同軸ドライバーを搭載した8351A、8020Cを展示予定。さらにシンセサイザー/タブレットスタンドのCremacaffedesignも参考出品されます。

 


スピーカースタンド「stage」を使ったモニター環境をBEFORE → AFTER 形式で紹介!

 

KRYNA(クライナ)展示内容

【内容】
2階のKRYNA(クライナ)のブースでは、オタリテックの「GENELEC」スピーカーにスピーカースタンド「stage」を使った展示を行ないます。スピーカースタンド及びオーディオアクセサリーを効率的に用いることで、どれだけそのスピーカーの持つ特性を引き出すことができるか、また空間の音場を広げることができるのかを BEFORE → AFTER 形式で紹介します。

 


音楽制作やレコーディングの要といえる電源ケーブルやシールドケーブルを展示!

AET展示内容

【内容】
6階のAETのブースでは、電源ケーブル(EVO-1302F AC V2、EVO-1304F AC V2)やシールドケーブル(EVO-0605 SHR F 3.0m S-S、EVO-0605 SHR F 3.0m L-S)、マイクケーブル(EVO-0605 SHR F 3.0m X-X)に加え、モニター環境を改善させるインシュレーター(SH-2007A、SH-2014)などを展示します。追加予定あり。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP