YouTubeチャンネル“CREAM VISION”の再生回数は4,000万を突破!

CREAM『CHANGE』インタビュー

CREAM『CHANGE』インタビュー

2016/02/01


Staxx T(MC)とMinami(Vo)によるマルチユニットCREAM。YouTubeチャンネル“CREAM VISION”の再生回数は4,000万を突破し、その楽曲や歌声を耳にしたことのある人も多いはずだ。そんな彼らが2月3日に待望の3rdアルバム『CHANGE』をリリースする。ここでは、アルバムのリード曲「CHANGE」が生まれた背景や、レコーディングに関する裏話、2人の音楽的なルーツなどについて聞いてみた。EDM、R&B、HIP HOPといった様々な要素を巧みに融合した『CHANGE』。要チェックのアルバムだ!

取材:東 哲哉(編集部)
 

「CHANGE」というテーマは、制作し始める前から決まっていました。


──今回のアルバムは、いつ頃から制作をスタートしたのでしょうか?

Staxx T:アルバムを出そうと決まって動き出したのは去年の9〜10月くらいですね。

Minami:でも、実は前のアルバム『#nofilter』に入らなかった曲も入ってたりします。

Staxx T:だから今回の収録曲で一番古いものは2年前にすでにあったものもあります。それは今回のアルバム用にブラッシュアップしたりして。その作業は去年の夏過ぎから動き始めた感じですね。

──アルバムのコンセプトは始めから決まっていたのでしょうか?

Minami:そうですね。「CHANGE」というテーマ自体は制作し始める前から決まっていました。

Staxx T:2014年の暮れくらいからですね。その時僕は髪型をハイトップフェードっていうハデなやつにしていて。リスナーにもそのイメージが定着しちゃってて「なかなか変えづらいな...」っていうのがあったんです。そろそろ“CHANGE”したいなと。周りのイメージを気にして何も変えられないのではなく、ポジティブに変わっていく、変化っていう意味での“CHANGE”をしたいし。実はインスタグラムにも「#CHANGE」っていうハッシュタグを使ってそういう自分たちの気持ちを発信していたんですよ。

Minami:“CHANGE”というテーマを決めて2年が経って、その間にも私たちにはいろんなことがあって。それがサウンドや歌詞に変化をもたらしてくれて、テーマにフィットした作品になったなって思います。

──そんなコンセプトを表したリード曲「CHANGE」は、GIORGIO CANCEMIさんとの共同プロデュースでクレジットされていますが、曲作りはどのような感じで進められたのでしょうか?

Staxx T:まず、GIORGIOさんとミーティングをしまして。

──2年前に?

Staxx T:いえ、「CHANGE」はわりと最近の曲なんですよ。

──ではアルバムコンセプトを決めて、リード曲「CHANGE」を作ったという流れですか?

Staxx T:はい。アルバム制作中に「CHANGE」って名前を付けた仮曲は自分たちでいくつか作ったり、外部のプロデューサーさんにお願いしてみたんです。でも、しっくりくるものがなかなか出てこなくて。そんな中、僕が街の中華料理屋さんで食事していたら、たまたま有線で流れてた曲がすっごく良くて。聴き取れた歌詞をTwitter上のみんなに質問したらTANAKA ALICEさんの「Party Like You」だよって教えてもらえたんです。「あ〜、やっぱりTANAKA ALICEか!」って(笑)

Minami:前から好きだったんだよね(笑)。

Staxx T:そう。トラックは洋楽っぽくってメロディーはキャッチーで。その曲をGIORGIOさんが作られてたんです。それで直々にオファーさせて頂いて。

──曲をオーダーする際は、Minamiさんが得意なキーを指定したりするのでしょうか?

Minami:今回は特にしてませんね。「CHANGE」はできあがってきた時点で歌いやすいキーだったので。そのまま歌えました。

──歌詞は曲ができた後に作られたのですか?

Staxx T:歌詞はいただいた仮歌の状態でも入っていたんですが、それに僕ららしい言葉の言い回しをミックスして完成させました。

──具体的に、「CHANGE」ではどんな歌詞をどう書きたいと思われたのでしょうか?

Staxx T:僕、ちょっと病んでた時期があったんですよ。理由もなく気持ちが沈んじゃって、「音楽やってても楽しくないし、アルバム出せねぇし」みたいな(笑)。そんな状態からふとしたきっかけで抜け出したんです。歌詞の中にある「キミ」は誰かのことじゃなくて自分の中の大切なものを指しているんですよ。落ち込んでる時から元気になるときの“CHANGE”っていうのはすごく些細なことから起こる。そういう気持ちを歌詞にしました。

──歌詞はお二人で話し合いながら作っていくのですか?

Minami:「CHANGE」に関してはStaxx T発信で作りましたけど、時と場合によりますね。

Staxx T:そうだね、例えば英語の歌詞が最初にできた曲はMinamiの思いが強く反映されたりします「CHANGE」は僕が「こんな歌詞を書きたい」っていう想いが強かったので。

 

次のページ »

この記事の画像一覧

(全0枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

『CHANGE』

【CD+DVD】
初回仕様:紙ジャケット
初回封入特典:
チェキ撮影券
RZCD-86023/B
¥3,800(税抜)

【CD】
初回仕様:紙ジャケット
初回封入特典:
チェキ撮影券
RZCD-86024
¥3,000(税抜)


CD
1 CHANGE
2 PARTY AFTER PARTY
3 love wit u
4 54321
5 G-E-T OVER U feat. 青山テルマ
6 Milk & Honey
7 HANPANAI feat. JESSE
8 Eternally
9 ウソツキ ~Lies~
10 the end
11 STAY
12 One Day
13 CHANGE (143 Remix)

DVD
01. CREAM TOUR 2014
"THE #nofilter SHOW" @代官山UNIT
02. CHANGE [Music Video]
03. THROUGH MY LENS Season 2 by 24young

 

CREAM(クリーム)

シンガーソングライターのMinami(ミナミ)と、ラッパー / トラックメイカーのStaxx T(スタックス・ティー)が結成したニューグループ、CREAM(クリーム)。メインストリーをム主軸に、EDM、POP、HIP HOPまでを網羅し、他にはないサウンド"NEW J-POP"を作り出す、1ヴォーカル&1MCのマルチユニット。個々でも、TERIYAKI BOYZ®やVERBAL、AKLOへのフィーチャリング参加、m-floや安室奈美恵、BoA、V6、Hey! Say ! JUMP、JASMINEといったアーティストへの詞曲提供など、クリエイターとしても精力的に活動している。自らYouTube上に立ち上げたチャンネル"CREAM VISION"では、オリジナル楽曲やライブ映像のほか、名曲のカバーやリミックスなど、幅広い選曲で動画をアップし続け、トータルビューは2,700万回を、チャンネル登録者も8万人を突破し、現在も記録を伸ばし続けている。2013年1月23日、テレビや衛星波で11のタイアップ、ラジオは全国で20にも及ぶパワープレイを獲得し、USEN HIT J-POPランキング1位となったリードシングル「Shooting Star」の先行リリースを経て、2013年2月27日にアルバム『DREAMIN'』でメジャーデビュー。iTunes総合チャートでも1位を獲得したほか、全国24都市29公演にも及ぶ『DREAMIN’』リリースツアーを敢行した。同年7月17日には、EDMを巧みに取り入れたサマーアンセム「Wonderland」を引っさげ、サマーソニック、TOKAI SUMMIT、Sunset Liveなど全国11会場での夏フェスに出演。2ndシングルとなるミドルバラード「Beautiful」のリリースを経て、年末にはプロジェクションマッピングされた大阪城でカウントダウンライブに出演するなど、年間100本を超えるライブをこなした。2014年4月30日には、待望のセカンドアルバム『#nofilter』をリリース。本作を引っさげた初のワンマンツアーは全会場ソールドアウト、同じくキャリア初となるアジアツアーも成功を納め、海外にも活動の幅を広げている。9月17日には、レンタル&配信限定で新曲となるセツナ系EDM「STAY」をリリースした。また、12月17日には不安を抱えながらも仲間との絆を信じて生き抜く〝今〟を歌ったワールドスタンダードEDMの「Eternally」を収録した冬の代表曲を集めた企画ミニアルバム『WINTER MIX 2014-2015』をレンタル限定盤と配信でリリース。
 

オフィシャルサイト

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP