森山直太朗の「さくら」をオリジナルアカペラで披露

ヒルナンデス出演のイケメンアカペラ集団SOLIDEMOに反響

ヒルナンデス出演のイケメンアカペラ集団SOLIDEMOに反響

2016/03/31


30日にオンエアされた日テレ系情報・バラエティ番組「ヒルナンデス」のロケに登場した、イケメン8人組のアカペラ集団SOLIDEMO(ソリディーモ)に反響が寄せられている。

/

全員が身長180㎝以上の長身で、甘いマスクのイケメンぞろいなグループ。しかもレコード大賞の新人賞を受賞するなど実力も兼ね備えたアーティストとして知名度を上げている。

番組では、ロケのため千葉県に訪れたつるの剛士、おのののか、横澤夏子の3人がロケの最終地点にたどり着くと、一行を待ち受けていたSOLIDEMOがサプライズで登場。「ロケの疲れを歌で癒しにきた」というSOLIDEMOが、森山直太朗の「さくら」をオリジナルアカペラで披露した。

これに視聴者が反応、「歌!やば!!」「ヒルナンデスにイケメン発見」「癒されるけど興奮する」などの書き込みであふれ、一躍反響を呼んだ。反響は本人の耳にも届いたようで、メンバーの手島章斗は、その日のブログでロケ終了後の集合写真を公開し、「歌がいい!ってきっかけに好きになってもらえるのが一番嬉しい」と綴っていた。

SOLIDEMOは4月13日にニューシングル「Landscape」のリリース、4月17日にはZepp DiverCityにでデビュー2周年を記念したアニバーサリーライブを予定している。

 

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP