ペダルを排除したコンパクトモデル

TSPのShuがDigiTech「Whammy」の新機種「Whammy Ricochet」でヘヴィ・リフを披露!

TSPのShuがDigiTech「Whammy」の新機種「Whammy Ricochet」でヘヴィ・リフを披露!

2016/12/01


/

 

プロ/アマ問わず、世界中の多くのギタリストに愛用されている革命的エフェクター、DigiTechの「Whammy(ワーミー)」ペダル。今回紹介するのは、そんな「Whammy」の新機種「Whammy Ricochet(ワーミー・リコシェ)」だ。

/

「Whammy Ricochet」

「Whammy Ricochet」とは?

「Whammy」はペダルを使ってピッチ・シフトするというエフェクターだが、このリコシェはペダルを排除しているのが特徴。しかし、ワーミー効果はそのままで、フットスイッチでピットを変化させるため、これまで以上に的確なピッチ・シフトを可能にしている。ピッチ・シフト可能な音程は、1オクターヴ、2オクターヴ、2オクターヴ+原音、2度、4度、5度、7度で、それぞれ上下の音程を設定できる。
 

試奏!

試奏は、ラウド・ロック・バンドであるTSPのギタリスト、Shuが担当。このリコシェ用に作ったというインストゥルメンタル・ナンバーで、リコシェの魅力を表現している。また、ライヴを想定し、いろいろな音程のピッチ・シフトを重ねるのではなく、2オクターヴ・アップのピッチ・シフトのみでプレイしている。

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP