デビュー45周年。デビューの地、熊本市で行われた震災復興イベント【九州がっ祭】に特別ゲストとして出演

石川さゆり、ニューシングル「百年の抱擁」をリリース!

石川さゆり、ニューシングル「百年の抱擁」をリリース!

2017/03/29


1973年3月25日に熊本県、水前寺体育館でのコンサートで当時デビューを果たした石川さゆりが45周年の当日を迎え、デビュー日である3月25日(土)に、熊本市で行われた震災復興イベント【九州がっ祭】に特別ゲストとして出演した。

この日が発売の45周年記念シングルとなる新曲「百年の抱擁」の他全5曲を熱唱した。元気よく「ただいま」とあいさつする石川に、観客2000人が「おかえり」と歓迎した。MCでは「こうやって熊本城に向かって歌うと胸がいっぱいになるんです」と涙をうかべ言葉を詰まらせる場面もあったが、「デビューしたとき、こんなちっちゃかった石川さゆりも、こぎゃんなったとよ」と熊本弁を披露し会場を沸かせた。また、歌手、スポース選手、俳優他、各界の著名人が参加して募った熊本地震支援チャリティーオークション「mudef Charity Market」の賛同者を代表して、集まった収益金約2100万円の目録を大西一史熊本市長に贈呈した。イベント終了後、「熊本からいっぱい元気をもらった。いま何が発信できるか思いながら歌っていきたい」と力強く語った。
 

ニューシングル「百年の抱擁」
2017年3月25日(土)発売
CDシングル:TECA-13753 定価:¥1,204+税
カセットシングル:TESA-13753 定価:¥1,204+税
<収録曲>
1.百年の抱擁
2.一茶でがんばれ!
3.百年の抱擁(オリジナル・カラオケ)
4.一茶でがんばれ!(オリジナル・カラオケ)
 

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP