フランス・ベルフォールで開催

水曜日のカンパネラ、フランス最大級の音楽フェス「Les Eurockeennes」への出演が決定!

水曜日のカンパネラ、フランス最大級の音楽フェス「Les Eurockeennes」への出演が決定!

2018/04/16


水曜日のカンパネラ

水曜日のカンパネラが、フランス・ベルフォールで開催される音楽フェス「Les Eurockeennes」に初出演することが決定した。

「Les Eurockeennes」は、フランス・ベルフォールのマルソシーという保護指定の自然公園で1989年から開催されているフェスで、2012年にはUK Festival AwardsでBest Overseas Festival賞を受賞するなど、フランス最大級のフェスの一つだ。今年も、LIAM GALLAGHER、NINE INCH NAILSなど錚々たる顔ぶれのアーティストの出演が合わせて発表された。

「Les Eurcokeennes」は「SUMMER SONIC」と毎年コラボレーションを行ってきており、今年で3回目となる。フェスの出演者を互いに出演させ合うというコラボレーションも行なっており、今年は日本からは水曜日のカンパネラが「Les Eurcokeennes」に出演し、フランスからはMoodoïdが「SUMMER SONIC」に出演することとなった。
今回の出演は、水曜日のカンパネラが昨年出演したフランスのフェス「La Magnifique Society」でのステージの噂を聞いた「Les Eurcokeennes」のブッキング担当が、「今年サマソニとコラボをするなら水曜日のカンパネラに出てもらいたい!」と熱烈なオファーをして実現することになった。

そんなMoodoïdとは、6/27にリリースされるEP『ガラパゴス』収録の「マトリョーシカ」という楽曲をコラボレーションして制作している。

昨年に続き2年連続でフランスの音楽フェスへの出演が決定した水曜日のカンパネラ。昨年から更なる進化をした水曜日のカンパネラがヨーロッパの観客をどのようなパフォーマンスで楽しませるのか期待したい。

【Les Eurockeennes】
日時:7/5(Thu)-7/8(Sun)
会場:France, Belfort Malsaucy

【EP『ガラパゴス』】
6月27日(水)発売
《CD》WPCL-12888 ¥2,500(税抜)
《アナログ》WPJL-10103 ¥3,500(税抜)

《収録曲》
01.かぐや姫
02.南方熊楠
03.ピカソ
04.メロス
05.マトリョーシカ
06.見ざる聞かざる言わざる
07.愛しいものたちへ
08.キイロのうた

【『見ざる聞かざる言わざる』先行配信】
https://wedcamp.lnk.to/galapagosPR

【水曜日のカンパネラ・円形劇場公演】
日程:2018年6月30日(土)・7月1日(日) ※雨天決行・荒天中止
場所:河口湖ステラシアター 野外音楽堂
開場 / 開演:17:00 / 18:00
《先行チケット全席指定》
大人:5,500円(税込)
高校生~大学生:3,900円(税込)
子供~中学生:2,500円(税込)
お子様:2歳以下は無料。親同伴

【水曜日のカンパネラ プロフィール】
2013年からコムアイを主演とするユニットとして始動。メンバーはコムアイ(主演)、ケンモチヒデフミ(音楽)、Dir.F(その他)の3人だが、表に出るのは主演のコムアイのみとなっている。2014年11月に発売した 『私を鬼ヶ島に連れてって』に収録されている楽曲「桃太郎」がWEBやラジオを中心に話題となり耳の早いリスナーが次々と中毒者になっている。2016年6月22日にワーナーミュージックよりリリースしたEP『UMA』は、Myd(CLUB CHEVAL)、MUST DIE!、Matthewdavid、Brandt Brauer Frickなど海外のクリエイターも参加するなどサウンド面でもバラエティ豊かなEPでデビュー作を飾る。2017年2月にはフルアルバム『SUPERMAN』をリリース。iTunesでは2日間連続1位を獲得。3月には初の日本武道館単独公演で成功を収める。主演のコムアイは、DOLCE&GABBANAがミラノで発表した2017-18年秋冬コレクションのショーでランウェイモデルとしても歩き、11月にはVOGUE JAPAN WOMEN OF THE YEAR 2017を授賞するなど様々な活動を行なっている。

 

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP