iPhone、iPad、Mac、PCで! 24ビット/96kHzのハイレゾ録音を実現

IKマルチメディアiRig HD 2で、どこでも高音質でギター録音ができる!

IKマルチメディアiRig HD 2で、どこでも高音質でギター録音ができる!

2018/05/26


音楽制作のツールは日々進化しており、現在は大規模な機材システムを導入しなくても、高音質でレコーディングをすることが可能です。IKマルチメディアのオーディオインターフェイス「iRig HD 2」を使えば、モバイル環境でも高品位なギターサウンドで録音ができます。

文:サウンド・デザイナー編集部

※本コンテンツは音楽雑誌「サウンド・デザイナー」(2018年5月号)より抜粋したものです。詳しくは、http://www.sounddesigner.jp/をご覧ください。


プロクオリティの機能が凝縮された
ポケットサイズのインターフェイス

 
/

IKマルチメディアiRig HD 2=オープンプライス(¥12,500前後)

/

 

「iRig HD 2」は、iPhone/iPadやMac/PCで使用可能なギター/ベース用のコンパクトなオーディオインターフェイスです。同社のベストセラーモデル「iRig HD」の後継機種にあたります。ポケットサイズながら、24ビット/96kHzに対応した高品位なADコンバーターを搭載しているという基本スペックはそのまま継承。さらに、正確なモニタリングが行なえるヘッドホン端子と、アンプに接続するための標準フォーン端子、エフェクト音とドライ音を切り替え可能な「FX/THRUスイッチ」など、数々の新しい機能が追加されています。

また、高品位なプリアンプも内蔵しており、入力信号に余計な色付けをしない、クリアな音質も実現しています。ボディの材質やピックアップ、弦の違いなど、ギターが本来持っているサウンドの微妙なニュアンスの違いまでも、余すところなく録ることができます。

さらに、同社の人気アンプシミュレーター「AmpliTube」のフルバージョンが無料で付属する点も見逃せません。Mac/PC用の「AmpliTube 4 for Mac/PC」(¥16,000相当)と、iOS用の「AmpliTube CS for iOS」(¥2,400相当)により、買ったその日にリアルなギターサウンドが手に入ります。
USBバスパワーで使用できる低電力設計でもあるので、iRig HD 2を1台持っておけば、時間と場所を選ぶことなく、快適なギターレコーディングが行なえます。リーズナブルな価格でありながらプロクオリティの機能が凝縮された本機を、ぜひ手に取ってみてください。


 

/

モニターの音量を調節可能な3.5mmステレオミニのヘッドホン出力端子を装備しているので、ヘッドホン端子を搭載していないiPhone7/iPhone8などでも快適なモニタリングが行なえる。また、USBケーブルとLightningケーブルが付属するのもうれしいポイントだ
 

/

「2」では新たにアンプ用の出力端子も追加されている。さらに、「FX/THRU切り替えスイッチも装備しているので、「AmpliTube」などで処理が施されたエフェクトサウンドと、ドライなバイパスサウンドの切り替えが可能だ。例えば、スイッチを「THRU」にして、iOSデバイス側をチューナーとして使用しつつ、音作りはアンプ用のアウトプットから接続したペダルエフェクターやアンプ側で行なうこともできる

 


サウンド・デザイナー2018年6月号(最新号)


サウンドデザイナー METALギター愛

サウンドデザイナー2018年6月号
5月9日(水)発売
¥864

【第1特集】
永久保存版
これ1冊で「選び方」から「録り方」まで全部わかる
マイク読本

【コンテンツ】
・Introduction~マイクを通してデフォルメされたサウンドは録音芸術である
・名盤ジャケットで見つけた“あのマイク”の正体
・プロの愛用マイク公開=小岩井ことり/小袋成彬/TAKUYA[ex. JUDY AND MARY]/松隈ケンタ
・23人のミュージシャン&エンジニアにアンケート「あなたの愛用マイクとその魅力を教えて!」
・マイクの製造工程からサウンドの秘密を探る
・パート別にセッティング法を紹介 「マイクの立て方図鑑」
・プロのエンジニアが優しく解説! 「マイクをうまく扱うための基礎知識」
・トライアドオービッドのマイクスタンド「T3/O1/M2」をチェック
・ギター録音に最適なダイナミックマイク&リボンマイクを調査
・注目コンデンサーマイク14本をチェック!
・ビンテージマイクを今に甦らせる「マイクモデリング」に注目
・ZOOMのマイクカプセル交換システムに注目!

【注目ミュージシャン】・cero
・小岩井ことり
・和楽器バンド
・Official髭男dism
・パスピエ

この記事の画像一覧

(全5枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP