配信ジャケットと新アー写も公開!

15歳トラックメイカーSASUKE、新曲「平成終わるってよ」を配信開始&MV初公開

15歳トラックメイカーSASUKE、新曲「平成終わるってよ」を配信開始&MV初公開

2019/03/13


昨年、新しい地図 join ミュージックの新曲「#SINGING」の作詞・作曲で一躍注目を浴び、ワーナーミュージック・ジャパンのCENTRO内新レ-ベルetichetta(エチケッタ)よりリリースした1st デジタルシングル「インフルエンザー」、日本生命保険相互会社の車いすバスケットボール応援ムービー「The Beats of Game」篇の楽曲制作、出演でも話題となった15歳トラックメイカーSASUKE。
 
そんな彼が、待望の2ndデジタルシングル「平成終わるってよ」を本日13日各配信サイトより配信リリースした。

/

さらに「平成終わるってよ」の配信ジャケット、ミュージックビデオも公開。

楽曲の特徴は平成の終わりを楽しくこの曲で盛り上がれたらというSASUKEの思いが詰まった歌詞、15歳とは思えない作曲センス、「平成終わるってよ」のフレーズが印象的な楽曲になっている。また、同時に公開された配信ジャケットは本人が実際に平成の元号発表の会見を再現したジャケットとなっており、インパクトある仕上がりになっている。
 
SASUKE初のミュージックビデオ「平成終わるってよ」の監督は様々なアーティストの映像作品を手掛けている渡邉直が担当。

平成の元号発表の会見、ギャル、オタク、YouTuber等、平成を象徴するシーンが所々に盛り込まれており、楽しく次の時代を迎えたいというSASUKEの気持ちが表現された仕上がりとなっており見応え満載な作品となっている。サングラスを掛けたシーンで披露しているダンスはSASUKEが振り付けを考案したものであり、こちらも要チェック。

また、今回の発表に併せて、制作中に撮影したSASUKEの新しいアーティスト写真も公開。トラックメイキング、DJ、フィンガードラム、歌、RAP、ダンスとマルチにこなし、Spotify 「Early Noise 2019」の2019年度アーティスト10組に選出されるなど、活躍の幅を広げている15歳のSASUKEの今後の活躍に注目だ

リリース情報

/
 

「平成終わるってよ」
2019年3月13日(水)配信リリース
ダウンロード販売価格:¥250
作詞・作曲:SASUKE
配信リンク
https://SASUKE.lnk.to/HEISEI

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

関連する記事

PAGE TOP