来年1月のNHKホール2DAYSまで続く

BiSH、4ヶ月に及ぶ史上最長19ヶ所23公演ホールツアー初日、サンシティ越谷から遂にスタート!

BiSH、4ヶ月に及ぶ史上最長19ヶ所23公演ホールツアー初日、サンシティ越谷から遂にスタート!

2019/10/06


BiSHBiSH

 

BiSH
BiSH
BiSH
初の首都圏以外のアリーナワンマン大阪城ホール公演が即完大成功を収め、テレビ朝日系「アメトーーク!」での「BiSHドハマり芸人」の放送が10月10日に決定するなど躍進を続ける”楽器を持たないパンクバンド”BiSH。
 
そんなBiSHが、本日サンシティ越谷市民ホールからBiSH史上最長、4ヶ月に渡り19ヶ所23公演をまわる全国ホールツアー「NEW HATEFUL KiND TOUR」をスタートさせた。

約1700枚のチケットが即完となった初日サンシティ越谷公演では、大阪城ホールでも映像演出をつとめた山田健人によるオープニング映像からスタート。宮殿を思わせるステージセットに、「サーカス団」をテーマにしたツアー衣装に身を包んだBiSH6人、5名からなるバックバンドとともに登場。

最新アルバム「CARROTS and STiCKS」収録曲「DiSTANCE」「MORE THAN LiKE」や、「プロミスザスター」「BiSH -星が瞬く夜に-」等のアンセム、数年ぶりにツアーセットリストに組み込まれた楽曲に加え、もはやBiSH名物となったハシヤスメ・アツコを中心としたコントも炸裂し、アンコール含め全22曲、熱いLIVEを披露した。

来年1月のNHKホール2DAYSまで続く今回のホールツアーで、BiSHが更にどのような成長を遂げるのか引き続き注目したい。
 

この記事の画像一覧

(全4枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP