5ヶ月に渡るツアーついに終幕!

The Birthday、「VIVIAN KILLERS TOUR 2019」ファイナル公演!(10/10(木)Zepp DiverCityTokyo)

The Birthday、「VIVIAN KILLERS TOUR 2019」ファイナル公演!(10/10(木)Zepp DiverCityTokyo)

2019/10/12


The BirthdayThe Birthday
カメラマン:新保勇樹(Yuki Shimbo)

 

The Birthday
The Birthday
The Birthday
The Birthday

 

The Birthday

The Birthdayが今年3月20日にリリースした「VIVIAN KILLERS」を引っ提げて5月11日横浜BAY HALLよりスタートし、全38か所を前半・後半に分けて5ヶ月間に渡って行ったツアーの10月10日(木)Zepp DiverCity Tokyoでファイナル公演が行われた。

また、この日チバユウスケのソロプロジェクトである“YUSUKE CHIBA-SNAKE ON THE BEACH-”の7年ぶり2枚目となる新作「潮騒」(CD+DVD)のリリースを記念した写真展と映画館上映のイベントも発表。写真展はチバユウスケ撮影による初公開の写真やジャケット・ブックレットに使用された写真があふれた空間で「潮騒」の世界観を表現する展示。チバユウスケ初の写真展となる。

【レポート】

アルバム「VIVIAN KILLERS」と同じく「LOVE IN THE SKY WITH DOROTHY」で幕開け。アルバム曲から3曲を立て続けに演奏するとツアーの間にリリースしたB-SIDE&RARE TRACKS「WATCH YOUR BLINDSIDE2」に収録の新曲「ペーパームーン」、シングル曲「青空」「THE ANSWER」などを披露したところでチバがギターを置いてマラカスを持って客席をあおり「DIABLO~HASHIKA~」で雰囲気を変える。

後半では「誰かが」のセルフカバーも披露。「夏も終わったのかねー、「SUMMER NIGHT」演奏したいなー」と言いながら「木枯らし6号」を、さらにフジイがサビを歌う「FLOWER」と続き、本編最後の「OH BABY!」ではすでに定番化しているエンディングの「OH BABY!」のリフレインをオーディエンスに合唱させるパートでステージ背面のライトに“OH BABY!”の文字が灯りると同時にスカルのバックドロップがゆっくり上がり客席は大盛り上がり。本編を終了した。

アンコールでクハラ、フジイ、ヒライに続き最後にチバが缶ビールを片手に登場。観客と乾杯するように会場を見渡してGMOクリック証券のCM曲としてオンエア中の「星降る夜に」を披露。さらに「涙がこぼれそう」の「俺さ 今どこ?」で「東京、お台場、お前らと一緒だ――!」と叫ぶ。

さらに鳴りやまない拍手に再度ビール片手に登場するとマイクを通さずにアカペラで歌い始めたのは「くそったれの世界」。最後の最後もハンドマイクで客席をあおりながら「DISKO」を演奏しライブは終了した。

【セットリスト】
1.LOVE IN THE SKY WITH DOROTHY
2.POP CORN
3.THIRSTY BLUE HEAVEN
4.ペーパームーン
5.VICIOUS
6.青空
7.WALTZ
8.THE ANSWER
9.DIABLO~HASHIKA~
10.KISS ME MAGGIE
11.Dusty Boy Dusty Girl
12.BABY YOU CAN
13.誰かが
14.木枯らし6号
15.FLOWER
16.OH BABY!
アンコール1
1.星降る夜に
2.なぜか今日は
3.涙がこぼれそう
アンコール2
1.くそったれの世界
2.DISKO

この記事の画像一覧

(全6枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP