春には約1年半ぶりとなるオリジナルアルバムリリースを発表

Da-iCE、初の代々木第一体育館公演2日間で2万人を魅了!(1月10日、11日)

Da-iCE、初の代々木第一体育館公演2日間で2万人を魅了!(1月10日、11日)

2020/01/12


Da-iCEDa-iCE

撮影:田中聖太郎写真事務所

Da-iCE
Da-iCE
Da-iCE
Da-iCE

4オクターブのツインボーカルが魅力の実力派5人組ダンス&ボーカルグループDa-iCEが、自身最大級のベストツアー「Da-iCE BEST TOUR 2020 -SPECIAL EDITION-」東京公演を初の国立代々木競技場第一体育館で1月10日、11日の2日間に渡り開催した。

9年前、渋谷VUENOSというキャパ200ほどの小さなライブハウスで活動を始めたDa-iCEが、遂に彼ら5人が歩みを始めた渋谷の地で、一番大きなライブ会場の国立代々木競技場 第一体育館のステージに辿り着いた。結成当初、渋谷VUENOSでのライブの観客は10名ほどしかいなかった。披露できる楽曲はたったの2曲、時には観客が1名しかいないライブもあった。年間100本を超えるライブを重ね、毎日必死に歩いてきた5人は、2014年、ようやくメジャーデビューの切符を掴み取った。デビュー後もライブを中心に活動してきた彼らは、2017年1月には日本武道館を即完させ、同年の年末には幕張メッセイベントホール、2019年1月には大阪城ホールでの単独公演と着実にその規模を拡大させ、2020年1月、遂に渋谷で一番大きなライブ会場へ辿り着いたのだ。

今回のベストツアー「Da-iCE BEST TOUR 2020 -SPECIAL EDITION-」は、昨年6月から始まった全国ツアーのアリーナ公演。この日の会場には約1万人が、2日間で約2万人のファンが詰めかけた。花村想太の「行くぜ代々木!」という叫び声と共にライブの幕を開けると、超満員となった会場のボルテージは一気に最高潮に。サイコロの目のように作られた花道を5人が縦横無尽に動きまわり、代々木第一体育館という会場の広さを感じさせない圧巻のパフォーマンスで観客を魅了していく。デビュー曲「SHOUT IT OUT」から最新シングル「BACK TO BACK」まで、ベストアルバム「Da-iCE BEST」(昨年6月発売)に収録された楽曲を中心に、新旧合わせて全30曲を披露した。

本編終了後、アンコールに応えメンバー5人が再登場。「こちらをどうぞ !」と工藤大輝の掛け声と共に映像がスタート、3月には初のモバイルファンクラブ「Da-iCE MOBiLE」を新たに開設、3月8日にはメンバー5人が日本各地で行うファンクラブ限定のソロバスツアー、更に、5月からは北海道から沖縄まで15都市をまわるグループ史上最大規模となるファンミーティング「Da-iCE a-i contact TOUR 2020」の開催などが発表されると、突然の暗転。会場がざわつく中でさらに新たな映像が流れだす。「初!!!全国アリーナツアー Da-iCE ARENA TOUR 2021 決定!」の文字に大歓声が沸き起こった。2017年以降、東京大阪でのアリーナ公演は実施してきたが、全国でのアリーナツアーを実施するのは初となる。全国アリーナツアーの決定に大野雄大は、「2020年始まったばっかりですけど、もう2021年の発表をもうするというくらい、大きな挑戦です」と語ると、工藤が続けて「各地のアリーナということで、2020年はファンクラブで色々なところに行ってたくさんの人とあって、それを経て2021年また大きなステージでいろんなことをチャレンジしたいと思いますので、みんなさん遊びに来てくれますか?」と力強く語った。公演最後には、花村想太が「こうして渋谷の一番小さな会場から一番大きな会場まで、皆さんと一緒に歩んでこれて自分たちは本当に幸せです。本当は一人一人に直接ありがとうという言葉を伝えたいのですが、その代わりに自分たちには音楽があって、皆さんの耳元だったり、この会場だったりに足を運んでもらった時に、やっぱりこのグループを応援していてよかったな、自分の人生頑張っててよかったなと思える瞬間を皆さんにお届けできるよう、日々一生懸命活動していきますので、それまでまた応援引き続きよろしくお願いします。」と想いを伝え、2日間に渡り開催された記念すべき初の国立代々木競技場第一体育館公演は終了。5人がステージからいなくなると、工藤大輝が作詞作曲を手掛けた最新曲「Phoenix」に乗せてエンドロールがスタート。共に流れてくる、渋谷VUENOSから始まったDa-iCEがグループ結成から9年をかけて代々木第一体育館に辿り着くまでの軌跡を辿った映像に、観客からは歓声があがった。エンドロールが終了すると、会場のカバンにあるスマホが映し出され、そのスマホにDa-iCEのオフィシャルLINEから通知が届く…スマホの画面がクローズアップされると、そのLINE通知には「2020年春 Da-iCE 5th album「FACE」発売決定!」の文字が。終演後のDa-iCEからの粋なサプライズに、会場からは喜びの歓声があがり東京公演は幕を閉じた。昨年6月からスタートした約11万人を動員するDa-iCE史上最大規模のベストツアー「Da-iCE BEST TOUR 2020 -SPECIAL EDITION-」は、2月29日、3月1日の大阪城ホール公演まで続く。東京公演の模様は、3月15日にフジテレビTWOで独占初放送されるというからこちらもチェックしておきたい。

なお、2020年春に約1年半ぶりとなるオリジナルアルバム「FACE」のリリースを発表したばかりのDa-iCEだが、今年も新曲リリースだけでなくイベントやライブなどが盛りだくさん! 2021年には全国アリーナツアーも決定し、これからもDa-iCEから目が離せない!詳しくはDa-iCEオフィシャルHP(http://da-ice.jp/)をチェックして欲しい。

■Da-iCE -「Phoenix」リリックビデオ
https://youtu.be/byHVWavSygk

 

この記事の画像一覧

(全5枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP