3月18日(水)に初のミニアルバム「つらなってODORIVA」をリリース

ましのみ、東京・大阪でワンマンライブを発表!賀来賢人主演ドラマOP主題歌「7」もドラマ放送に合わせて先行配信決定!

ましのみ、東京・大阪でワンマンライブを発表!賀来賢人主演ドラマOP主題歌「7」もドラマ放送に合わせて先行配信決定!

2020/02/14


ましのみましのみ

写真:まくらあさみ

ましのみ
ましのみ
ましのみ

3月18日(水)に初のミニアルバム「つらなってODORIVA」をリリースするシンガーソングライターの”ましのみ”が自身23歳の誕生日となる2月12日(水)に渋谷eggmanで自主企画ライブを開催し、東京と大阪で三度目のワンマンライブを開催することを発表した。

さらに、ミニアルバムに収録される賀来賢人主演のドラマMBS/TBSドラマイズム「死にたい夜に限って」のオープニング主題歌として描き下ろした新曲「7」(読み:ナナ)を2月24日(月)からドラマの放送開始に合わせて先行配信することも発表となった。

この日、水曜日のカンパネラのサウンドプロデューサー、ケンモチヒデフミとマネージャーのDir.Fこと福永泰朋がバックアップするシンガーxiangyu(読み:シャンユー)とのツーマンライブを行った”ましのみ”。彼女の奏でる音楽を以前より好んで聴いており、自身のラジオ番組でゲストで対面したことをきっかけにこのライブ実現したわけだが、ともにシンガーソングライターの枠にとらわれないアグレッシブなパフォーマンスを行う二人は冒頭から観客を巻き込んでの熱気あふれるライブとなった。

 最後にサプライズでバースデーケーキがステージ上に持ち込まれると、「私はデビューした日と誕生日が近いので、その2つが一緒に祝われることが多いのですが、そんな区切りの日に皆さんといっしょに年齢を重ねていける喜びがあります。私自身変わり続け、進化し続けていきたいといつも思っているのですが、もがきながらも前に進めるのはファンの皆さんのおかげです。皆さんと楽しめることを、私も楽しんでやっていきたいと思うので、今後とも宜しくお願いします!」と抱負を熱く語った。

 話題のドラマ主題歌への大抜擢、ミニアルバムのリリースとそのリリースイベント、ワンマンライブと、デビューから3年目のスタートを勢いよく踏み出した”ましのみ”に是非注目してほしい。

ましのみワンマンライブ「ODORIVA」
2020年5月13日(水) 大阪BEYOND
2020年5月20日(水) 東京 wwwx  

両日公演ともにopen18:45 start19:30
チケット代¥4,000(税抜)
チケット先行販売:2020年2月12日(水)22:00~
ましのみモバイルファンクラブサイトにて

※詳細はオフィシャルホームページにて

この記事の画像一覧

(全4枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP