Sundayカミデ「僕の才能」/ワンダフルボーイズ「Like me」インタビュー

Sundayカミデ「僕の才能」/ワンダフルボーイズ「Like me」インタビュー

記事に戻る

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

ワンダフルボーイズ
「Like me」
2020年3月18日(水)発売


「Like me」

<ワンダフルボーイズ=PROFILE>

OSAKAUNDERGROUND のPOPMAKER、Sundayカミデを中心にCLUBMUSICをbaseにしたパフォーマンスは常にDANCE and MELLOWでフロアを沸かせている。2019年4月遂にVictor EntertainmentよりAlbum『We are all』でメジャーデビュー。「君が誰かの彼女になりくさっても」「天王寺ガール」などの代表作のイメージとは異なるDANCETUNEの連続で踊るステージは90年代のCLUBCULTUREを彷彿とさせている。

Sunday カミデ(Vo)、 アツムワンダフル (Gt)、 ニーハオ (Ba) 、番長 (Dr) 、 林未来彦 (Sax&Fl)


オフィシャルサイト: http://www.wonderfulboys.net/

Sundayカミデ
「僕の才能」
2020年3月18日(水)発売


「僕の才能」

<Sundayカミデ=PROFILE>

OSAKAUNDERGROUNDのPOPMAKERでありワンダフルボーイズのボーカル。21世紀の名曲「君が誰かの彼女になりくさっても」の作詞作曲としても知られ、最近では様々なアーティストへの楽曲提供やサウンドプロデュースも手掛ける。また、ラジオ、トークライブ番組でのMCや自らのエピソードをまとめたエッセイ集を出すなど活動の幅は多岐に広がる。2013年、奇妙礼太郎と天才バンドを結成、2015年AL「アリスとテレス」でメジャーデビュー。5年間活動し3枚の名盤と、ライブにおける数々の衝動をオーディエンスの記憶に残す。2018年、やついいちろうとユニット、ライトガールズを結成しメジャーデビュー。ゲストを多数迎えたAL「円山町ロマンチック通り」をリリース。2019年4月にはAlbum「We are all」ワンダフルボーイズとしてメジャーデビュー。2020年、3/18に「僕の才能」でソロデビュー! 人生4度目のメジャーデビューを果たす。Sundayカミデ主催イベント「Love sofa」は今年で20周年を迎え様々な20周年企画を予定している。


オフィシャルサイト: https://www.sundaykamide.com/
PAGE TOP