Nakanoまる 本人コメントあり

Nakanoまる、ギターと歌のみの初弾き語りミニアルバム「あの娘とわたしとあの子」を4月15日に配信決定!

Nakanoまる、ギターと歌のみの初弾き語りミニアルバム「あの娘とわたしとあの子」を4月15日に配信決定!

2020/04/02


NakanoまるNakanoまる

 

Nakanoまる「あの娘とわたしとあの子」
シンガーソングライターの「Nakanoまる」が、ギターと歌のみの初弾き語りミニアルバム「あの娘とわたしとあの子」を4月15日に配信することが決定した。出光興産のCMで使用された楽曲を再録した『ここ』、舞台『令和源氏オペレッタ』で使用された 『go back to the moon』を含めた女の子な全5曲。町田ひろみイラストをジャケットに、ギターと歌のみのシンプルな編成の作品となっている。

(曲順)
ここ(★リード曲)
はっぴぃえんどでサヨナラ
またね
女の子の裏工作
go back to the moon  

 “希望小売価格”
1曲205円、AL 1025円(205円×5曲)
"ハイレゾ希望小売価格"
1曲300円、AL 1500円(300円×5曲)

■Nakanoまる 本人コメント
春というだけでも、慌ただしい日々の最中ですが、ギターと歌のみのシンプルなミニアルバムが出来ました。人や出来事との関係性の中で、出て行ったり、放り出されたり、置いていかれたりして、一人になった時にできた曲たちです。瞳の中に吸い込まれるような、女の子のしたたかさが詰まった素敵なジャケットは、町田ひろみさんに描いていただきました。アーティスト写真も、宇佐美亮さんに撮っていただいた写真に町田さんの絵を描き込んでもらいました。Nakanoまるとしては新しい試みで、お二方の作品のファンだったので一緒に制作できて嬉しかったです。みんなで一致団結して、ラインやメールなどで連絡をとったり、友達や家族、頼りにしてる方に意見をいただいたりしながらできました。これからも、今までの関係性を大切にしながら、また1から初心に戻って新しいことを始めたり、仲間を作ったり出来たら良いなと思います。よい子(4月15日)に疲れた時にお供になれたら嬉しいです。

■Nakanoまる プロフィール
ミスiD2017審査員特別賞後、つるうちはな主催レーベル「花とポップス」に加入。1st Full Albam『MOM』を初めて全国リリース。2018年 MOOSIC LAB 2018短編部門にて、音楽と主演を務めた『ドキ死』がグランプリ、ベストミュージシャン賞、女優賞と異例の3冠を受賞し大きな注目を集める。さらに2019年2月には2019年にブレイクが期待されるアーティストを紹介する、YouTube Music「Artists to Watch」に選出され、アーティストとしての注目度の高さが証明された。8月にはミニアルバム『WOW』を発売。また、11月から放送されている、出光興産のCMにて楽曲『ここ』を書き下ろす。



 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP