作詞作曲を手掛けたギターの324(みつよ)のコメントあり

オメでたい頭でなにより、新曲「ピーマン」先行配信スタート!

オメでたい頭でなにより、新曲「ピーマン」先行配信スタート!

2020/04/08


オメでたい頭でなにより、新曲「ピーマン」

オメでたい頭でなにより、新曲「ピーマン」

オメでたい頭でなにより

 

日本一オメでたい人情ラウドロックバンド”オメでたい頭でなにより"が、新曲「ピーマン」を、本日4月8日(水)より各音楽配信サイトにて先行配信を開始した。

「ピーマン」は、4月29日(水)発売のセカンドアルバム「オメでたい頭でなにより2」に収録される新曲であり、作詞作曲を手掛けたギターの324(みつよ)は、『僕たちは目の前のことをこなす事で精一杯で、振り返る事でしか積み重ねた日々の重さを測ることは出来ません。でも、大人として求められる責任とはいつだって唐突で、なんの準備も与えてくれなく、気付いたら舞台に立たされ、心構えのないまま責任ある人間として立ち振る舞わなくてはなりません。大人とはなんだろうなと思いながら作った曲です。大人になりきれない自分とあなたのために作った曲です。納得は得られなくとも、日々の積み重ねが少しでも前向きなものになれたら、とても嬉しいです』と楽曲への想いを語った。

また、セカンドアルバム「オメでたい頭でなにより2」発売に先駆けて、新曲「踊る世間もええじゃないか」、アニメ『ケンガンアシュラ』(原作:サンドロビッチ・ヤバ子、作画:だろめおん)主題歌の「哀紫電一閃」も絶賛先行配信中なので、合わせてチェックしたい。

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP