IR、Bluetooth、ヘッドホンアンプ、DIを搭載したマルチツール

キョーリツコーポレーション、Darkglass Electronics「ELEMENT」をリリース!

キョーリツコーポレーション、Darkglass Electronics「ELEMENT」をリリース!

2020/08/01


Darkglass Electronics「ELEMENT」

Darkglass Electronics「ELEMENT」

Darkglass Electronics「ELEMENT」使い方

キョーリツコーポレーションからDarkglass Electronics「ELEMENT」がリリースされた。「ELEMENT」はIR、Bluetooth、ヘッドホンアンプ、DIを搭載したミュージシャンのためのマルチツールだ。価格はオープン(市場想定売価:30,000円(税抜))

(製品オフィシャル概要)
ELEMENTはミュージシャンが日常的に行うタスクをサポートするマルチツールとしてデザインされました。 最もベースとなる機能としてIRキャビネットシミュレーターを 搭載しており、ギターキャビネットとベースキャビネットのIRが多数用意されています。Darkglass Suiteアプリを使用し、お好みのIRを最大5つまで本体に記憶させることが可能です。練習の際にはBluetoothもしくはステレオミニジャックで接続した音源に 合わせて、キャビネットシミュレーションを通ったリアルなサウンドをヘッドフォンから聞くことができます。XLRバランスアウトプットを搭載しており、自宅でキャビネットシミュレーションを使用したサイレントレコーディングを行ったり、ステージではPAにキャビネットシミュレーションを通したリアルなサウンドを 送ることができるDIとしても機能します。ギター、ベースのみではなくライン入力やアンプのスピーカーアウトからの入力も可能ですので、様々な楽器に使用できます。

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP