今までライブでしか使用されてこなかったギターKAMEOKA GUITARを初めてレコーディングに投入

押尾コータロー、9/30発売のニューアルバム「PASSENGER」より、新曲「GOLD RUSH」のMusic Video公開!

押尾コータロー、9/30発売のニューアルバム「PASSENGER」より、新曲「GOLD RUSH」のMusic Video公開!

2020/09/11

押尾コータロー「PASSENGER」
押尾コータロー
フィンガースタイルのアコースティックギタリストとしてその独自の演奏スタイルで国内はもとより、中国・韓国などのアジア各国他世界でも絶大な支持を受ける押尾コータローのニューアルバム「PASSENGER」の発売が決定。

本日9/11(金)、そのアルバム中から新曲「GOLD RUSH」のミュージックビデオが公開となった。「GOLD RUSH」は今までライブでしか使用されてこなかったギター”KAMEOKA GUITAR”を初めてレコーディングに投入。押尾コータローならではのボディーヒットやタッピングハーモニクスなどのパーカッシッブな奏法をふんだんに盛り込みながら、低音巻弦を擦るスクラッチ音なども導入、そして今回のショートバージョンのミュージックビデオでは残念ながら見られないが、楽曲後半には5,6弦をクロスしてスネアのスナッピーのような響きを鳴らす、小太鼓奏法とも言える斬新な間奏も展開している。

ミュージックビデオの監督は青木亮二。ダンサーには気鋭のダンサー/コレオグラファー水村里奈を起用。力強い16ビートのイントロ・AメロからトリッキーなBメロ、そして2拍3連へ昇華するサビへのドラマチックな展開に合わせたしなやかなダンスパフォーマンスで、押尾自身の「光に向かって進め」という前向きなメッセージを表現している。

9/30発売のアルバム「PASSENGER」、今後発表となる情報からも目が離せない。

GOLD RUSH (Music Video / Short Version)
https://youtu.be/RauB6bu_3m4


■水村里奈 【ダンサー・振付家】
しなやかで力強いダンスで見る人を魅了し、ダンサーに留まらず振付家やモデルとして多方面で活動している。
これまで数々のミュージックビデオやライブ、ファッションショーにてパフォーマンスを行い、存在感あるダンスを披露。
近年は、自身が監督を務める作品制作や、YouTubeにおける発信でダンスの新たな可能性を探し続けている。
 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP