注目の多重録音/打ち込み音楽家

浦上想起、自身初の作品集となるミニ・アルバム『音楽と密談』配信リリース決定!

浦上想起、自身初の作品集となるミニ・アルバム『音楽と密談』配信リリース決定!

2020/10/09

浦上想起
浦上想起『音楽と密談』浦上想起『音楽と密談』

 

昨年、活動をスタートさせ注目を集める<多重録音/打ち込み音楽家>浦上想起が、自身初の作品集となるミニ・アルバムを配信リリースすることが決定。ジャケット写真が公開された。
 
2019年、ひっそりとSNSにアップした楽曲が著名ミュージシャンから称賛を受けるなど、それまで無名の存在ながら一躍知名度を高めた多重録音/打ち込み音楽家・浦上想起。その後、楽曲制作と並行してライブ活動もスタートさせ着実に音楽家としての歩みを進めてきた彼が、自身初となるミニ・アルバム「音楽と密談」を配信リリースすることがSNS上の動画で発表された。
 
これまで単曲のみのリリースを続けてきた浦上想起。楽曲を聴いたリスナーから「映画のような」と評されることもある独自の世界観を持つアーティストだけに、彼の手によって並べられた楽曲を全編通して聴くことができる作品集のリリースは、待ち焦がれた人も多いはず。現状で公開されているのは不思議な雰囲気が漂うジャケットのみで、作品の内容に関しては一切語られていない。
 
発表に際し、浦上想起は「この作品を聴くことで<自由な刺激>を得ていただけたら」とメッセージを寄せている。まだ見ぬ刺激に思いを馳せつつ、ミニ・アルバムの全貌が明らかになる日を心待ちにしたい。
 
浦上想起コメント
初めてのまとまった作品集を発表できて非常にうれしく思います。あくまで"ポップソング"という枠組みを意識しながらも、楽器を奔放に振り回し跳ね回ることはできた気がするし、 とはいえ「密談」のコンセプトの中で、数多の空想を円い形に収められた感じもします。
図らずもこのような時世の中で、音楽や文化・芸術の持つ意義を問うていきたいという気持は変わらずあります。拙作を耳にしていただくことで、何らかの自由な刺激を得ていただけたらとても幸いです。次作ではさらに発展的に暴れたいです。
 
1st mini album『音楽と密談』ティーザー // 浦上想起
https://youtu.be/0vAOFZC5P-g

 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP