活動休止から約2年、活動再開後初の全国ツアーファイナル!

クリス・ハート、「全国ツアー2020~Love is Love~(愛を歌う)」カバー曲とオリジナル曲を織り交ぜた貫禄のステージを披露!

クリス・ハート、「全国ツアー2020~Love is Love~(愛を歌う)」カバー曲とオリジナル曲を織り交ぜた貫禄のステージを披露!

2020/10/16

クリス・ハートクリス・ハート
カメラマン:上飯坂一

 

クリス・ハート
2018年4月より活動を休止していたクリス・ハートが今年1月に活動再開とともに発表した全国ツアー「全国ツアー2020~Love is Love~(愛を歌う)」。当初4月10日の千葉・市川市文化会館を皮切りに全国5カ所合計1万動員にて行われる予定だったが、新型コロナウィルス感染拡大の影響により延期。改めて8月21日市川市文化会館より、新型コロナ感染予防対策を万全に行った上で国のガイドラインに沿ってツアーが開催され、10月14日LINE CUBE SHIBUYA(旧渋谷公会堂)にて無事に最終日を迎えた。

オープンングを飾ったのは、2013年NIVEA CM曲「まもりたい〜magic of a touch」、続けて英語詞による新曲「Monochromatic」を披露、さらには小田和正の「ラブ・ストーリーは突然に」のカバーと一気に畳みかけた。MCで「2年振りのライブ」に来場してくれたファンに感謝の言葉を述べたあと、ツアー名にちなんだラブソング・ブロックに。日本語詞による新曲「青春プリズム」から、英語詞の新曲「All I Want Is You」、さらにはクリス・ハートの代表曲となった「I LOVE YOU」をニューアレンジで歌い上げた。「活動休止中に、自然にまた歌いたいという気持ちになった。これからもオリジナル曲とともにカバー曲も大切に歌って行きたい。皆さんに感謝の気持ちを込めて歌います」と、ギター1本の伴奏で中島みゆきの「糸」を会場いっぱいに伸びやかな声で響かせた。続けてはピアノ伴奏でのオリジナル曲「あなたへ」。ペンタトニックスのカバーのアレンジが好きだったという洋楽曲「Say Something」を、クリス自らがピアノ弾き語りで始めつつ、後半はバンドやコーラスも加わり徐々に盛り上げドラマチックに前半を締めた。

換気のための休憩を挟んで始まった後半はデュエット・コーナーから。松田聖子とのデュエット曲でNHK紅白歌合戦にも初登場を果たした思い出の曲「夢がさめて」を女性コーラスと、続いて以前から一緒にステージに立つことも多かった村上佳佑をゲストに迎えて、二人で作った共作曲「ファンファーレ」で美声デュエットを披露。さらに、今回のツアーにコーラスで参加していたJULEPSのメンバーらと、デビュー・シングルにも収録されていたJULEPS「旅立つ日」のカバーを美しいコーラスワークで聴かせた。

続くラブソング・パートでは、サム・スミスの「Stay With Me」の日本語と英語を織り交ぜたカバーに、オリジナル・ラブの「接吻」のカバーと続け、「のどじまんザ!ワールド」で共演して以来の知り合いであるいポール・バラードらと作った結婚を誓う「If I Fall In Love」を初披露、親への愛を綴ったオリジナル曲「memento」まで、幅広い「愛」を歌ってコーナーを締めた。最後のMCで「世界中が大変な今にあっても、夢や希望を持ち続けて頑張ろう」というメッセージを込めて歌いますと述べたあと、最後のオリジナル2曲を歌い切った。

メンバーが掃けて一人ステージに残ったクリスは、最後の最後に2年間待っててくれたファンに感謝の気持ちを込めてオリジナル曲「幸せをみつけられるように」をマイクを通さずアカペラで歌い切り大きな感動を誘ってコンサートを締めくくった。

*セットリスト*
M1 まもりたい~magic of a touch~
M2 Monochromatic
M3 ラブ・ストーリーは突然に
M4 青春プリズム
M5 All I Want Is You
M6 I LOVE YOU
M7 Still Loving You
M8 糸
M9 あなたへ
M10 Say Something
M11 夢がさめて
M12 ファンファーレ
M13 旅立つ日
M14 Stay With Me
M15 接吻
M16 If I Fall In Love
M17 memento
M18 大人になっていく
M19 Dreams
M20 幸せをみつけられるように

■振替公演日程
【全国ツアー2020~Love is Love(愛を歌う)】
・8月21日(金) 市川市文化会館
・8月28日(金) グランキューブ大阪
・9月03日(木) 名古屋 日本特殊陶業市民会館フォレストホール
・9月09日(水) 福岡国際会議場メインホール
・10月14日(水) LINE CUBE SHIBUYA(旧渋谷公会堂)
※LINE CUBE SHIBUYA(旧渋谷公会堂)本来1956人動員の所、今回は会場50%以下の実施にて950人動員
今回の振替公演ツアー合計動員数は5000人弱になります。

■当初予定されていた公演日程
【全国ツアー2020~Love is Love(愛を歌う)】
・4月10日(金) 市川市文化会館  
・4月12日(日) 名古屋 日本特殊陶業市民会館フォレストホール  
・4月19日(日) 福岡国際会議場メインホール  
・4月25日(土) LINE CUBE SHIBUYA(旧渋谷公会堂) 
・5月03日(日) グランキューブ大阪
※総動員約1万人を予定   

クリス・ハートが、2014年に発表しYOUTUBEでも3400万回以上再生されている自身のヒット曲「I LOVE YOU」をセルフプロデュースした。今作の「I LOVE YOU 2020 Ver.」ではグラミー賞作品などを受賞しているBEN PELCHATやSTEVE RAIMANなど多数のミュージシャンがリアレンジに参加し、オリジナルとはまた違う新しい楽曲テイストになっている。今作2020年バージョンでは、自身楽曲では初の英語歌唱やインストなども収録されている。「I LOVE YOU 2020 Ver.」は現在配信中。

タイトル「I LOVE YOU 2020 Ver.」 配信中
収録曲
1. I LOVE YOU 2020 Ver.
2. I LOVE YOU 2020 English Ver.
3. I LOVE YOU 2020 Instrumental Ver.

「I LOVE YOU 2020 Ver.」リリックビデオ YOUTUBEリンク
https://youtu.be/kIbbYhmrG-A

「I LOVE YOU 2020 Ver.」楽曲配信リンク
https://umj.lnk.to/ChrisHeart_ILoveYou2020

プロフィール
サンフランシスコ、ベイエリア出身、1984年8月25日生まれ
2012年、TV番組『のどじまん ザ!ワールド』に出演し優勝。
2013年、ユニバーサルミュージックよりデビューシングル『home』にてデビュー。
1stアルバム『Heart song』がオリコン週間ランキング第3位を記録。
2013年、2014年『NHK紅白歌合戦』に出場。
2017年日本国籍を取得。
2018年活動休止。
2020年活動再開。
 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP