約2年6ヵ月ぶり5人でステージに!

Sexy Zone、初の配信ライブ「Sexy Zone POP×STEP!? TOUR 2020」をスタート!

Sexy Zone、初の配信ライブ「Sexy Zone POP×STEP!? TOUR 2020」をスタート!

2020/10/30

Sexy Zone

Sexy Zone が、初の配信ライブ「Sexy Zone POP×STEP!? TOUR 2020」として開催する10/29(木)~
10/31(土)の3 日間、全5 公演をスタートさせた。

■「Sexy Zone POP×STEP!? TOUR 2020」
10月29日(木)18:00~ ライブレポート


Sexy Zone初の配信ライブが10月29日幕を開けた。アルバム「POP×STEP!?」の表題曲「極東DANCE」の世界観をイメージした、オリエンタルなムード漂うメインステージ。華やかなネオンと雑然さが織りなす迫力満点かつ摩訶不思議な空間に、開演前からライブへの期待が膨らむ。和テイストのオープニング映像の後、ポップアップで登場した4人は冒頭から気合十分。「極東DANCE」では中島健人が第一声「盛り上がっていくぞー!」と叫び、キレのあるダンスとバックのジャニーズJr.も巻き込んだきらびやかな演出を展開する。

「POP×STEP!?」の収録曲が中心の今回は、全員が二十歳を超えた今だからこその大人っぽいナンバーと、今までのSexy Zoneらしい王道のアイドル曲がバランスよく盛り込まれたセットリスト。ファンが事前に投票したリクエストから1曲を歌う日替わり曲は、ルーレットの映像が流れたのち、会場にカメラに「バイバイDuバイ~See you again~」と書かれたフリップが。それを持っていたのはなんと松島聡。約2年6カ月ぶりのステージ復帰は予想外のサプライズ登場で、松島を迎えた4人は「聡ちゃんだ!」「おかえりー!」と大はしゃぎ。

松島は「ただいまです!」とカメラに挨拶、「改めまして、22歳、Sexy Zoneのムードメイカーなんて言っていただいてますけども(笑)」と自己紹介。「今回のライブに関しては4人のサポートをしていきながら皆さんにたくさんの愛を届けることができたらなと思っております」と語り、久々の“鼻の下投げキッス”も披露した。5人の完全体となったSexy Zoneで歌う「バイバイDuバイ~See you again~」がスタート。冒頭の中島と菊池のパートを松島がいきなり奪って歌い笑わせるなど、全員が終始にこやかに、お互い自然と肩を組んで歌い合あったりする最高のひとときとなった。8月リリースのシングル「RUN」も5人で力強く熱唱し、途中、5色のメンバーカラーに染まった花道を全員でダッシュ。胸に熱いものが込み上げた視聴者も多かったことだろう。

11月4日にリリースされるニューシングル「NOT FOUND」は5人で。マイクスタンドを使った大人っぽい振り付けと、クールなラップを繰り出す菊池を囲んでワイルドに踊る4人という斬新なパフォーマンスに目を奪われる。終盤の「ダヴィンチ」では拳を振り上げながらロックに画面の向こうのファンを魅了した。

円形の上下・傾斜に動く可動式センターステージでのダイナミックなダンスや、その可動式センターステージの真上から降り注ぐ水や下からの花火といった特効演出も多彩な楽曲に華を添えた。

さすがの煽りやトーク、挨拶でも湧かせたこの日。配信ならではのトークや、佐藤は「セクラバ! セクラバ!」とカメラにマイクを向け「楽しんでいこうぜ」と笑顔を。マリウスは「見ている方のエネルギーがテレパシーで伝わってます!」、「僕たちは5人でいられることが強いことなんだなと、ここ1~2ヵ月で強く感じています」(菊池)というメンバー愛溢れる言葉も松島にプレゼントした。

(文:川倉由起子)

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP