新曲「炎天下のサイダー」今夏リリースを発表!

YENMA、4月18日(日)に初のワンマンライブ「YENMA 1st ONE MAN SHOW」を渋谷WWWで開催!

YENMA、4月18日(日)に初のワンマンライブ「YENMA 1st ONE MAN SHOW」を渋谷WWWで開催!

2021/04/19

YENMAphoto by SABURO YONEYAMA, NANAMI

 

YENMA
YENMA
YENMA
YENMA
昨年10月に初の全国流通盤「Piñata」(ピニャータ)をリリースしたYENMAが、4月18日(日)に初のワンマンライブ「YENMA 1st ONE MAN SHOW」を渋谷WWWで開催した。

改名前のCharles時代に発表した「ジェームズ」をライブ1曲目に、続いて池田光(Vocal,Guitar)と深澤希実(Keyboards,Vocal)の男女ツインボーカルで話題の「Blue Monday」と、大人っぽいムードでライブをスタートさせた。

その後「茜色のワンピース」「西へ行こうよ」「Cavalry」や、事前にワンマンで披露するカバー曲をTWITTER投票企画で決定したスピッツの「チェリー」をパフォーマンス。

さらに「YENMAに夏の曲がなかったので、今日作って持ってきました!」と池田光のMCがあり、新曲「炎天下のサイダー」を初パフォーマンス。甘酸っぱい夏の恋の歌詞と軽快で弾けるサマーチューンに、初めて聴いたオーディエンスも自然と体を揺らした。この「炎天下のサイダー」は今夏リリースされることもアナウンスされた。

その後、フジテレビ系音楽番組「Love music」1月度オープニング・テーマに起用された「シャンデリア」で会場は最高潮に達し、最後は「あなたに花束を」で締めた。

またアンコールでは、ファンからSNS等に要望の強かったパートチェンジをおこない、Vo & Gtを山本武尊が、Keyを渡邉麻美子が、Baを深澤希実が、Drを池田光が担当し「シャンデリア」をパフォーマンスするなど全15曲をパフォーマンス、YENMAワールド全開の初ワンマンライブとなった。
 
「YENMA 1st ONE MAN SHOW」
2021年4月18日(日)
at 渋谷WWW
 
SET LIST
M1「ジェームズ」
M2「Blue Monday」
M3「TENKI」
M4「平成ラストサマー」
M5「茜⾊のワンピース」
M6「チェリー」(カバー)
M7「Cavalry」
M8「⻄へ⾏こうよ」
M9「リッケンバッカー・マーマニー」
M10「炎天下のサイダー」(未発表新曲)
M11「シャンデリア」
M12「あなたに花束を」
 
En1「シャンデリア」(パートチェンジ)
En2「タイトル未定」(未発表新曲)
En3「さよなら」
 

この記事の画像一覧

(全5枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP