澤野弘之氏のヴォーカルオーディションでその実力を見出された女性シンガー

Tielle、テレビ朝日系木曜ミステリー『科捜研の女 season21』の新主題歌を書き下ろし!

Tielle、テレビ朝日系木曜ミステリー『科捜研の女 season21』の新主題歌を書き下ろし!

2022/01/11

Tielle

Tielle

『科捜研の女 season21』

 

「花火」

「花火」

MINI ALBUM『CONTRAST』

MINI ALBUM『CONTRAST』

1st FULL ALBUM『BEYOND』

1st FULL ALBUM『BEYOND』

劇伴作曲家として国内外で活躍する “澤野弘之” 氏のヴォーカルオーディションでその実力を見出され、繊細さと力強さを兼ね備える歌声を持つ個性派女性シンガーとして注目を集めるTielleの新曲「花火」が、現在放送中のテレビ朝日系木曜ミステリー『科捜研の女 season21』の新主題歌に決定!『科捜研の女』2022年の幕開けとなる、1月13日(木)放送の新年初回2時間スペシャルよりオンエアとなる。
 
Tielleは書き下ろしとなった「花火」について、「主人公の強さ、正義や情熱の裏に隠した柔らかい気持ちにそっと触れるような、誰にも見せない顔を、姿を、また新しい明日を迎えるその前の一瞬に美しく照らしてあげるような、そんなイメージを歌った」とコメント。主演・沢口靖子は新主題歌について「何かを犠牲にしても何かを成し遂げようとする人への応援ソングに聞こえた」とコメントを寄せている。
 
<沢口靖子(榊マリコ役)コメント全文>
20年間"真実"と"光"を追い求めてきた「科捜研の女」榊マリコ。。。何かを犠牲にしても何かを成し遂げようとする人への応援ソングにも聞こえました。透明感のある力強いチエルさんの歌声、全ての歌詞が心に沁みました。
 
<Tielleコメント全文>
歴史ある作品に関わらせていただく事に心から光栄に思います。ありがとうございます。作品に真に向き合い、飾らず真っ直ぐなメッセージを音に込めたいと思いました。主人公の強さ、正義や情熱の裏に隠した柔らかい気持ちにそっと触れるような、誰にも見せない顔を、姿を、また新しい明日を迎えるその前の一瞬に美しく照らしてあげるような、そんなイメージを歌いました。花火というタイトルも暗闇で光る美しくさなど物語との繋がりを感じ、日々頑張っている人の肩を撫でてあげ、前向きになれる曲になれれば良いなと思っています。
 
同曲はドラマオンエアに合わせ、放送当日の1月13日0時より配信がスタート。
さらにリリックビデオの公開も予定されているとのことだ。
 
「花火」配信はこちらから ⇒ https://tielle.lnk.to/hanabi
 
【放送概要】
科捜研の女 【第9話 2時間スペシャル】2022年1月13日(木) 午後8:00 ~ 午後9:54
あらすじ
榊マリコ(沢口靖子)と宇佐見裕也(風間トオル)は、和歌山県の山中に新設された警察病院を訪れていた。最近、遺体に捜査員のDNAが付着するなどのミスが全国的に相次いだため、開業前のその病院を借り、近畿5府県の科捜研から法医、化学の担当研究員を各1名ずつ集めて研修が行われることとなったのだ。ところが、研修開始直前、大雨で土砂崩れが発生し、道路が寸断。宇佐見や兵庫県警・科捜研の堀日菜子(小島梨里杏)ら化学研究員たちは、“科警研”から派遣された講師・丸山紘一(長嶋一茂)のもと順調に研修を開始するが、もうひとりの講師の到着が遅れ、マリコをはじめとする法医研究員5人は自分たちだけで研修を進めることに。さっそく大阪府警科捜研の牧英子(寒川綾奈)が遺体役となり実習をはじめるが、英子の身体に触れたマリコは異変を察知。急いで脈を確認したところ、なんと死亡していることが判明! 遺体役を演じている間に、英子は本当の遺体になってしまったのだ…。わずか20分前までは普通に会話していた英子が、なぜ…!? 不可解な事態に一同はがく然。しかも、土砂崩れの影響で検視官も捜査員も臨場できない。ウェブ通話でつないだ和歌山県警の捜査員・峰岸賢(松澤一之)からは「室内にいた全員が容疑者だ」と制止されるが、マリコは一刻も早い検視の必要があると訴え、丸山を監視役につける条件でなんとか検視の許可をもらうことに成功する。マリコの強引な仕切りのもと、各府県の科捜研研究員が協力して検視、鑑定を開始。医師免許を持つ奈良県警科捜研の椎名美幸(宮本真希)の執刀で解剖も行うが、その結果、導きだされたのは衝撃の死因だった! 犯人はやはり研修メンバーの中にいるのか、不穏な空気が漂う中、新たに事件関係者が不審な死を遂げる事態も発生。第2の事件現場を調べた京都府警鑑識員・長谷川公子(大林素子)は意外な事実をマリコに告げるのだった。真実を掴むため、マリコは元所長の宮前守(山崎一)を頼るが、そこで思いもよらぬ答えが返ってきて…!?


【Tielle商品情報】
■2021.06.30 Release
MINI ALBUM『CONTRAST』
¥1,980(tax in) / QYCL-10024
 
<収録曲>
1. Contrast
2. Sweet Love (CX/FODドラマ「スイートリベンジ」主題歌)
3. Sweet Revenge (feat. yoxen)
4. Victim
5. Singularity
6. IF…
7. GHOST
 
■2021.06.30 Release
1st FULL ALBUM『BEYOND』
¥2,750(tax in) / QYCL-10023
※2020年6月18日よりデジタルのみで配信していたアルバム『BEYOND』のCD化
 
<収録曲>
1. feelings
2. good girl
3. COLORFUL
4. Beyond
5. 告白
6. MORAINAMIDA
7. AwKWaRd
8. Misfit
9. trying
10. CalmTown
11. Home
 
■「GHOST」 Music Video ⇒ https://youtu.be/6Umtg8IfZW0
 
■「CONTRAST」ストリーミング/ダウンロードはこちらから
https://tielle.lnk.to/CONTRAST
 
【プロフィール】
■Tielle
Official Site:https://www.tielle.jp/
YouTube Official Channel:https://www.youtube.com/channel/UCwSCRLp5szR_zU-yNqW4-ZQ
 
繊細さと力強さを兼ね備える歌声を持つ個性派女性アーティスト。ピアニストである父の影響を受けて幼少期から音楽に触れ合い育つ。その後デビュー前に単身でニューヨークで暮らした経験から「国境・性別・人種」といった枠を超えた音楽を世界へ発信していくことを決意。
 
帰国後、ソロシンガーとしてのキャリアを本格的に始動。
​2015年に実施された劇伴作曲家 “澤野弘之” 氏のヴォーカルオーディションでその実力を見出され、テレビアニメ『 機動戦士ガンダム ユニコーン RE:0096 』のオープニングテーマソング 「Into the Sky」のゲストヴォーカリストに抜擢される以降、現在までに多数の楽曲に参加、歌唱している。
類稀なるレンジの広さと表現力の高さで注目を集める​。
 
2019年、ソロとしての活動を開始。
2020年、1stフルアルバム「BEYOND」をリリース。

 

この記事の画像一覧

(全5枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP