記念日にファンに向け、新たに進化したパフォーマンスを披露!

ELAIZA、初のCDリリースを記念したライブ“PARADISE LOST +1”を開催!

ELAIZA、初のCDリリースを記念したライブ“PARADISE LOST +1”を開催!

2022/06/23

ELAIZA

 

ELAIZA

 

ELAIZA

 

ELAIZA

 

ELAIZA

 

2021年11月に初のデジタルアルバム「失楽園」をリリースし、2022年春には初のBillboard Tourを開催(横浜・大阪・東京の3カ所)したELAIZA。そのELAIZAがこのアルバムをCDとして初めてリリースした本日6月22日にZepp DiverCity TOKYOでライブをおこなった。

Billboard Tourの追加公演となるこのライブ”PARADISE LOST +1“はBillboard Tourを一緒にまわったバンドメンバーとともに、Zepp DiverCity TOKYOというライブハウスに合わせ、アルバム曲を新たなアレンジで用意。ELAIZAは赤を基調とした衣装に真っ赤なブーツという装いで登場。ミラーボールの光が射すなか、「Paradise lost」からライブはスタート。「ダイバーシティ よろしくね!」とELAIZAが挨拶すると、そのままライブはELAIZAワールドへと進んでいく。

今回のライブでは、この日発売されたアルバム「失楽園」から、「AYAYAY」「愛だの恋だの」「惑星」などの楽曲を披露したほか、「Oh pretty woman」「今夜はブギーバック」とカバー曲も歌唱。

そして、アンコールではサプライズでこの日のために用意した新曲「utopia」を初披露し、お客さんからは大きな拍手が。ELAIZAは「みんな素敵です!すごい幸せです。」と素直な感動を伝え、最後の曲「Close to you」でこの日最高の盛り上がりを迎え、ライブは終了した。

昨年おこなわれ今回のアルバムのDISC2に収められている EXシアターでの初ライブ、同じくDISC3に収録されたBillboard Tour、そしてこの日のZepp DiverCity TOKYOと毎回違ったアプローチで観客を満足させたELAIZAは「失楽園のテーマがディストピア(暗黒世界)でしたが、ディストピアを経て、次のテーマ、ユートピアでお会いしましょう。」と次作へとつながるメッセージを残してこの日のライブを締めくくった。

 

この記事の画像一覧

(全5枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP