本人コメントあり

のの、初アルバム『ACT TOUGH』配信リリース!「弱い心を、孤独を抱えながら、なお前を向いて生きていこうとする“つよがり”な人々に、何度も聴いてほしいアルバムです」

のの、初アルバム『ACT TOUGH』配信リリース!「弱い心を、孤独を抱えながら、なお前を向いて生きていこうとする“つよがり”な人々に、何度も聴いてほしいアルバムです」

2022/11/16

のの、初アルバム『ACT TOUGH』配信リリース!

 

のの、初アルバム『ACT TOUGH』配信リリース!

 

2019年より始動した⻑谷川海音によるバンドプロジェクト・ののが、初となるフルアルバム『ACT TOUGH』を配信リリースした。

2021年11月から続いた沈黙を破り、8月の「Rain」、9月の「必要ない」と2ヶ月連続デジタルシングルリリースで再始動した、のの。今作『ACT TOUGH』は、その2曲も含む全8曲入りのキャリア初のオリジナルフルアルバムである。ロックとポップの狭間で唯一無二の歌世界を創り出す彼らのポップセンスが炸裂した楽曲が並ぶ、聴き応え抜群の作品に仕上がっている。

多くのリスナーにとっては初耳な音楽になるのは間違いないが、このアルバムで多くの出会いを果たしていくはずだ。ぜひ一度聴いてみてほしい。


のの コメント
この度はのの初のフルアルバムをリリースすることができ、大変嬉しいです。アルバムの制作・配信に携わってくれた皆様に心から感謝しています。コロナ禍で静まり返っていた東京に集った、長谷川海音(Vo./Gt.)・山根直樹(Gt.)・清水直哉(Ba.)・赤瀬楓雅(Dr.)という痩せっぽちの男たち。この4人で、自分たちにしかできないバンドサウンドを追究し、つくり上げたのが本作『ACT TOUGH』です。タイトルの邦訳は、「つよがり」。ののを結成したての頃、Gt.山根がこんなことを言っていました。「人はどこかでつよがって生きている。その生き様を鳴らすのがロックなんだ」この言葉は今も僕の音楽観に強く染み込んでいて、その精神が、収録された全8曲に通底しています。弱い心を、孤独を抱えながら、なお前を向いて生きていこうとする「つよがり」な人々に、何度も聴いてほしいアルバムです。

のの
長谷川海音(Vo./Gt.)

リリース情報
2022年11月16日(水)配信
のの
1st full album『ACT TOUGH』
<収録曲>
1. 仮想敵
2. フィラメントにキスをして
3. misfit
4. 横顔
5. ないものねだり
6. 必要ない
7. Rain
8. スタートライン
https://lnk.to/ACTTOUGH


配信中
配信シングル
「必要ない」
https://lnk.to/hituyounai

配信シングル
「Rain」
https://lnk.to/nono_rain


のの BIOGRAPHY
⻑谷川海音によるバンドプロジェクト。2019年より活動。流れるように耳に入り、思わず口ずさみたくなるメロディ。ロックとポップの狭間に、唯一無二の歌世界を創り出す。旧メンバーの山根直樹(Gt.)、サポートメンバーの清水直哉 (Ba.)・赤瀬楓雅(Dr.)との4人体制で制作した、初のフルアルバム『ACT TOUGH』を、2022年11月16日に配信リリース。

⻑谷川海音(Vo./Gt.)
1996年6月23日生(26歳)
全ての楽曲の作詞・作曲を手がける。哀切と情熱を秘めた特徴的な歌声が魅力。別名義のソロプロジェクトMernoteとしても、2021年6月にフルアルバム『接触』を公開している。普遍的かつ唯一無二のメロディメイク、鋭敏な言語感覚と人間観、500を超える自作曲を持つ量産力など、類稀な才能を持ったソングライター。

LINK
https://twitter.com/nono_nano_da

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP