「月刊漫画雑誌ジャンプSQ.」で連載中のバトルアクション・ファンタジー作品

加治ひとみ、新曲「アイズ」がアニメ『双星の陰陽師』エンディングテーマに決定

加治ひとみ、新曲「アイズ」がアニメ『双星の陰陽師』エンディングテーマに決定

2016/02/05


1月27日にデビューアルバム『ルール違反』をリリースした加治ひとみの新曲「アイズ」が、4月から放送開始されるTVアニメ『双星の陰陽師』のエンディングテーマに決定した。

「双星の陰陽師」は、助野嘉昭原作・集英社の月刊漫画雑誌ジャンプSQ.で2013年12月号より連載中で、コミックスは第7巻まで発売しているバトルアクション・ファンタジー作品。

かつて陰陽師を目指していた中学生の少年・焔魔堂(えんまどう)ろくろが、陰陽師の少女・化野紅緒(あだしのべにお)と出会い、禍野(まがの)と呼ばれる異世界から人間の世界に抜け出してくる化け物“ケガレ”との戦いに共に挑んでいくバトルストーリー。この2人が、ケガレと人間との戦いに終焉をもたらす“神子“を生む使命を持つ”双星の陰陽師“の称号を与えられ、反発しながらも夫婦として生活するというラブコメ展開もあり、男女共に多くのファンを掴んでいる。

また、加治ひとみは新曲「アイズ」の制作について以下のようにコメントしている。

【加治ひとみコメント】
エンディングテーマを担当させていただくにあたり、私なりに主人公の「ろくろ」とヒロインである「紅緒」の二人の絆の裏側にあるような想いを意識し、歌詞を書かせていただきました。

双星の陰陽師ファンの皆様にもそんなメッセージが伝われば嬉しいです。

リリース情報

『ルール違反』
発売中

【CD+フォトブック】
AVCD-93264
¥3,024(税込)
紙ジャケット仕様
32Pフォトブックレット

01 Recollection(Overture)
02 ルール違反
03 共犯者
04 タイムマシン
05 As I am
06 mean
07 Let it shine

【CD】
AVCD-93265
¥1,620(税込)

01 Recollection(Overture)
02 ルール違反
03 共犯者
04 タイムマシン
05 As I am
06 mean
07 Let it shine

『ルール違反』初回限定盤【CD+フォトブック】

『ルール違反』通常盤【CD】

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP