ベストアルバム『ザ・ビートルズ1』から厳選!

ビートルズ魔法のコード進行vol.3「エリナー・リグビー」

ビートルズ魔法のコード進行vol.3「エリナー・リグビー」

2016/03/28


『ザ・ビートルズ1』に収録されている楽曲のコード進行は、ビートルズの中ではシンプルなものが多いのですが、細部をよく見てみると、リスナーの心を鷲づかみにする様々なテクニックが隠されています。ここで紹介している手法を、自分の楽曲作りに活かしてみましょう。
分析・文:平沢栄司

ビートルズが多用するクリシェ(半音進行)の響きを活かした名曲

譜例は[0:14]からのAメロと[0:31]からのBメロの冒頭部分です。Aメロは基本的には「Em」だけで展開していますが、ポールがメロディに7thや6thの音を含ませていることでクリシェの響きが感じられるのが特徴です。さらに、Bメロではストリングスのオブリが下降を強調し、始点になる音を「ミ」から「レ」にズラすことでAメロとの違いを表現しています。

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP