YouTube総再生回数が350万回突破のガールズグループ

FAKYのミュージックビデオ「Candy」が、MTV VMAJ 2016最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞にノミネート!

FAKYのミュージックビデオ「Candy」が、MTV VMAJ 2016最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞にノミネート!

2016/09/05


FAKY
FAKY

 

最新Digital E.P.『CANDY』がiTunes J-POP トップアルバムでリアルタイム1位を獲得し、同じくiTunes 総合トップアルバムでは、最高3位を獲得、YouTube上でのMusic Videoの再生回数が350万回を突破する等、今国内外でホットな話題を振りまいている、m-flo、EXILE、倖田來未等名だたるアーティストを多数輩出してきた名門レーベル”rhythm zone (読み : リズムゾーン)”に所属する4人組オルタナティヴ・ガールズグループ「FAKY (読み : フェイキー)」。

今年「SUMMER SONIC 2016」や「a-nation stadium fes. powered by dTV」等の夏フェス出演でも存在感を示したそのFAKYの最新ミュージックビデオ「Candy」が、この度MTV VMAJ 2016 BEST NEW ARTIST VIDEO賞(最優秀邦楽新人アーティストビデオ賞)にノミネートされた。

今回MTV VMAJ 2016 BEST NEW ARTIST VIDEO賞にノミネートされたFAKYの「Candy」は、タイトル通りのキャンディ・カラーに溢れるミュージック・ビデオとなっており、歌って踊る彼女たちを真正面から捉えた、王道のガールズ・グループ・ビデオ。今年5月に彼女達が発表したDigital E.P.「CANDY」のリード楽曲として公開され、色で遊んでグラフィックを大胆にミックスすることで、ポップでフレッシュで躍動感満々に仕上げられた映像は、現在YouTube上では約70万回の再生回数を誇っており、自他ともに認めるFAKYの代表曲として人気のナンバーだ。

そして、今回FAKY「Candy」がノミネートされたMTV VMAJ 2016には、安室奈美恵、三浦大知、Nissy(西島隆弘)、EXILE THE SECOND、GENERATIONS from EXILE TRIBE等、いずれも今年大きく話題になったビッグアーティストがずらりと勢揃いしている。各賞の最優秀作品は一般投票で決定されるとのことなので、今月1日に公開となったMTV VMAJ 2016オフィシャルサイト(http://www.mtvjapan.com/vmaj2016/)で是非あなたも”これは”と思うアーティストの作品に投票してこのアワードに参加してみてほしい。

また、FAKYが主演を務める新感覚WEBドラマ「Are You OK?」が今、ネットを中心に話題となっている。この作品は、視聴者に結末をゆだねる新感覚のWEBドラマとなっており、次回どちらの展開を観たいか”という質問がストーリーの最後に出てきて、我々視聴者が選択する仕組みとなっている。時代の先を行く、まさに新感覚のWEBドラマ。

是非この機会にドラマに出演している彼女達の姿にも注目してみてほしい。

インタラクティブ選択制WEBドラマ「Are You OK?」公式サイト : http://areyouok.jp


 

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP