約1年半ぶりとなるオリジナルアルバム

土岐麻子、ニューアルバム『PINK』収録内容&ジャケットそして来年のツアー情報解禁!

土岐麻子、ニューアルバム『PINK』収録内容&ジャケットそして来年のツアー情報解禁!

2016/12/24


土岐麻子「PINK」
RZCD-86245/B AL+DVD 4,500円+税

 

土岐麻子「PINK」
RZCD-86246 AL 2,900円+税

2017年1月25日(水)に約1年半ぶりとなるオリジナルアルバムをリリースする土岐麻子。常に“街の人の音楽”を作り続けてきた土岐麻子が、新たに“現代版シティ・ポップ”を意識して創りあげた。今作は既に発表済みのようにサウンド・プロデューサーは、土岐麻子がその作品を“都会的で孤独で甘美的”なサウンドと称賛するアーティストのトオミヨウが担当、全10曲のアルバム収録曲中、表題曲「PINK」「Valentine」(推し曲)を含む8曲をトオミヨウが作曲、「脂肪」と「Fried Noodle」の2曲をシンガーソング・ヒットメイカー・DJのG.RINAが作曲している。そして、もちろん歌詞はすべて土岐麻子。

また、ミュージシャンは、Guitar 山本タカシ(M-2、M-9)・弓木英梨乃(M-3、M-4)、Percussion 朝倉真司(M-2、M-5、M-10)、Strings 吉田宇宙ストリングス(M-2、M-4、M-9)、Trumpet 田中充・川上鉄平(M-2、M-4)、Flugelhorn & Euphonium ゴンドウトモヒコ(M-3、M-5)が参加。付属のDVDでは昨年10月31日(土)東京・日本橋三井ホールでのツアー・ファイナル公演と、今作レコーディング&ジャケット撮影風景のメイキング映像が楽しめる。

そしてアルバム・ジャケットは、都会の街をモチーフにし、土岐麻子が思い描く「ピンク」を透明感あるピンク色でほどこしイマジネーション溢れるデザインに仕上がっている。

なお、今回アルバム購入者先着特典として、収録曲「Blue Moon」のアコースティック・ヴァージョン「Blue Moon -farside mix-」 (Remix by Schroeder-Headz)が付くという嬉しい情報もある。先着で店頭でのCD購入者には特典CDが、そして配信にてi-Tunes及びApple Musicのプレオーダー購入者には1曲ダウンロード可能というので、こちらも要チェックだ。

最後にアルバム発売発表の際に一部をご紹介した土岐麻子が語るアルバム『PINK』のメッセージの全文を公表!!

「シティ・ポップの先人達は、当時、つねに新しい挑戦をし続けて時代の気分を切り拓いてきたのだと思います。そのサウンドや世界観を、いま、単に懐かしい音楽としてオマージュし「これがシティ・ポップです、そういうジャンルです」と言ってしまうシーンに違和感を感じてきました。

先輩達が表現してきたように、“街の人の音楽”をつくりたい…それはこれまでも私の課題でしたが、今回の制作では特にそのことをずっと考えていました。

タイトルの”PINK”は…たとえば夢の色のこと。

現実を塗り替えるのが想像力だとするならば、その色のイメージがピンクでした。

このアルバムが皆さんの想像力のお供になってくれたら最高だなという願いがあります。

また、肉の色のこと、それは透けた肌の色のことでもあります。孤独な時、人が求める安心は、たとえばピンクの向こう側にあるかもしれません。

このアルバムが他人の人肌のようなものになってくれたら、これまた最高です。

サウンドプロデューサーは、トオミヨウさんです。彼のソロアルバムを聞いて以来、ずっと一枚丸ごと一緒にやってみたいと思っていました。

彼の曲には都会的で孤独で甘美的な”独特な気分”があります。

過去に提供してくれた楽曲に詞をつけたとき、面白いようにすらすらと言葉が出てきたので、私の”独特な気分”との相性もよいと知っていました。

帰りの地下鉄や夜の車に異常に似合うアルバムになったと思います。聴いていると、街に恋をするように、我ながらドキドキします。

皆さんがどう聴いてくれるのか、これまたドキドキです。

あなたの景色が、ピンクに染まりますように…!」
 

商品情報

2017年1月25日(水)発売
アルバム・タイトル:PINK
アーティスト:土岐麻子
品番・定価:
RZCD-86245/B AL+DVD 4,500円+税
RZCD-86246 AL 2,900円+税

[CD収録曲]
1. City Lights (作詞:土岐麻子/作曲:トオミヨウ)
2. PINK (作詞:土岐麻子/作曲:トオミヨウ)
3. Valentine (作詞:土岐麻子/作曲:トオミヨウ)
4. Fancy Time (作詞:土岐麻子/作曲:トオミヨウ)
5. 脂肪 (作詞:土岐麻子/作曲:G.RINA)
6. Rain Dancer (作詞:土岐麻子/作曲:トオミヨウ)
7. Blue Moon (作詞:土岐麻子/作曲:トオミヨウ)
8. Fried Noodles (作詞:土岐麻子/作曲:G.RINA)
9. SPUR (作詞:土岐麻子/作曲:トオミヨウ)
10. Peppermint Town (作詞:土岐麻子/作曲:トオミヨウ)

[DVD収録内容]
ライブ映像:「TOKI ASAKO LIVE TOUR 2015 "Bittersweet"~子曰、四十而不惑。麻子曰、惑うなら今だし。~」10月31日(土)東京・日本橋三井ホールで行われたツアー・ファイナル公演DVD化。

メイキング映像:アルバム『PINK』レコーディング&ジャケット撮影風景を収録。

1. セ・ラ・ヴィ ~女は愛に忙しい~
2. さよなら90's Girl
3. SU SA MIN
4. ラブソング
5. Don't let it go
6. きみだった
7. サーファー・ガール
8. Kung Fu Girl
9. Beautiful Day
10. BOYフロム世田谷
11.地下鉄のシンデレラ

 

ツアー情報

TOKI ASAKO LIVE TOUR 2017“ POP UP PINK!” 開催!!
約1年半ぶりのオリジナル・ニューアルバム「PINK」をたずさえ、2017年春、全国ワンマンライブツアーを開催! 12/23(金祝)より、チケット先行予約も実施。

【ツアースケジュール】
宮 城
2017/4/14 (金)仙台darwin
開場18:00/開演19:00
Info:GIP 022-222-9999 <24時間自動音声案内

新 潟
2017/4/19 (水)新潟 ジョイア・ミーア
開場18:30/開演19:00
Info:キョードー北陸 025-245-5100

東 京
2017/4/22 (土)EX THEATER ROPPONGI
開場16:30/開演17:30
Info:ホットスタッフ・プロモーション 03-5720-9999

広 島
2017/4/28 (金)広島CLUB QUATTRO
開場18:30/開演19:00
Info:キャンディー・プロモーション 082-249-8334

福 岡
2017/4/29 (土・祝)Gate's7
開場17:00/開演17:30
Info:キョードー西日本 092-714-0159

大 阪
2017/5/7(日)梅田CLUB QUATTRO
開場17:00/開演17:30
Info:清水音泉 06-6357-3666(平日12:00~17:00)

愛 知
2017/5/8 (月)名古屋CLUB QUATTRO
開場18:30/ 開演19:00
Info:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100

北海道
2017/5/16 (火)札幌cube garden
開場18:30/ 開演19:00
Info:ウエス 011-614-9999(平日11:00〜18:00)

 

プロフィール

Cymbals のリードシンガーとして、1997年にインディーズ、1999年にメジャーデビューを果たす。2004年のバンド解散後、実父 土岐英史氏を共同プロデュースに迎えたジャズ・カヴァー・アルバム『STANDARDS~土岐麻子ジャズを歌う~』をリリースし、ソロ始動。本人出演/歌唱が話題となったユニクロTV-CMソング「How Beautiful」を始め、NISSAN“新型TEANA” TV-CM ソング「Waltz for Debby」、資生堂“エリクシール シュペリエル”CMソング、「Gift ~あなたはマドンナ~」など、自身のリーダー作品のみならずCM音楽の歌唱や、数多くのアーティスト作品へのゲスト参加、ナレーション、TV、ラジオ番組のナビゲーターを務めるなど、“声のスペシャリスト”。レギュラーラジオ/JFN系「TOKI CHIC RADIO」、TOKYO FM「キュレーターズ ~マイスタイル×ユアスタイル」。
 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP