『1936~your songs Ⅱ~』を6月7日にリリース

山崎育三郎、カバーアルバム第2弾に尾上松也とのデュエット曲&ディズニー映画『美女と野獣』ソロ曲を収録

山崎育三郎、カバーアルバム第2弾に尾上松也とのデュエット曲&ディズニー映画『美女と野獣』ソロ曲を収録

2017/05/16


山崎育三郎が6月7日にリリースするカバーアルバム第2弾『1936~your songs Ⅱ~』に、初デュエット曲「夏の終りのハーモニー」の収録が決定した。

山崎育三郎

デュエット相手は歌舞伎俳優の尾上松也。2015年ミュージカル『エリザベート』のルイジ・ルキーニ役を山崎育三郎とダブルキャストで演じた他、最近はディズニー映画『モアナと伝説の海』の日本語吹替版にマウイ役で出演するなどこちらも大活躍中だ。レコーディングはそれぞれ多忙なスケジュールを縫って4月に行なわれ、それぞれの声の個性が生かされた素晴らしいデュエット曲に仕上がっている。

さらに、アルバムの最後に収録される楽曲が新たに発表され、ディズニー実写映画『美女と野獣』の劇中で野獣が歌っているソロ曲「ひそかな夢」であることが明らかに。日本語プレミアム吹替版では山崎育三郎が“野獣役”として歌唱しており、今回オリジナルキーで再レコーディング。この曲を含めアルバムは全11曲として発売することになった。山崎や尾上松也からのコメント、リリース情報は以下の通り。

山崎育三郎コメント

──デュエットを尾上松也さんに依頼、実現したことについて

ミュージカルで同じ役で共演して以来、仲良くさせていただいていたのですが、歌でも共演してみたいとずっと思っていたのでオファーさせていただきました。レコーディングしてみて、彼の力強い、エネルギーのある声と自分の柔らかい、丸みのある声という真逆の声が素晴らしいハーモニーとなって一体感のある仕上がりになったと思います。楽しみにしていてください。

尾上松也コメント

──今回初めて一緒にレコーディングしてみて

私も一度ご一緒に歌いたいと思っていましたので、今回お声をかけていただいて本当に嬉しく思っています。本格的なレコーディングは初めての経験でしたが、先にレコーディングしていた彼の声と同じイメージを共有し歌えましたので、この曲のストーリーをそれぞれ感じとって楽しんでいただけたらと思います

/

リリース情報

/

初回限定盤

/

通常盤

カバーアルバム
『1936 ~your songs Ⅱ~』
2017年6月7日発売

・初回限定盤(CD+DVD+GOODS)
UPCH-7326 ¥4,644 (税込)
・通常盤(CD)
UPCH-2127 ¥3,240 (税込)

【CD】
※初回限定盤、通常盤 共通
01. ずっと好きだった
02. 波乗りジョニー
03. 虹
04. 3月9日
05. ひまわりの約束 
06. 夏の終りのハーモニー ※(Duet with 尾上松也)
07. 君がいるだけで
08. 生きてく強さ
09. 366日
10. また逢う日まで
11. ひそかな夢  ※収録曲解禁

【DVD】 ※初回限定盤のみ
「ずっと好きだった」 ミュージックビデオ+メイキング
「3月9日」ミュージックビデオ

この記事の画像一覧

(全4枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP