クイーン・オブ・シティポップ

土岐麻子による大人のダンス・ベストアルバムの全容が明らかに!

土岐麻子による大人のダンス・ベストアルバムの全容が明らかに!

2017/07/02


 

先日、「HIGHLIGHT – The Very Best of Toki Asako -」のリリースを発表した土岐麻子、そのベストアルバムの全容が明らかになった。

アルバム「PINK」でタッグを組んだトオミヨウを再び迎えての新録曲「STRIPE」は、夏の陽射しを思わせる極上のポップスとなっている。同じく「FANTASY」は一転、光の中の影を思わせる、儚く妖しいダンスポップの仕上がり。同曲では、土岐麻子の現ツアーメンバーでもあるギターの隅垣元佐(SANABAGUN.)がレコーディングに初参加している。

本アルバムでは、これからを予感させる現在進行形の土岐麻子サウンドを表明すべく、これまでの名曲も、より新鮮なダンスミュージックとしてリマスタリングを施した。

 “大人のダンスベスト”をテーマに、川口大輔のサウンドプロデュースによる、アルバム「HEARTBREAKIN’」(2013年)、Schroeder-Headz渡辺シュンスケのサウンドプロデュースによる「Bittersweet」(2015年)、そしてトオミヨウのサウンドプロデュースによる、最新作「PINK」(2017年)を中心に、代表曲「Gift ~あなたはマドンナ~」や人気曲を収録した、まさに“ハイライト”とも言える究極の“踊れる”ベストアルバムとなっている。

アートワークは、こちらも前作「PINK」同様、様々なアーティストを手掛ける木村豊(Central67)。また、パッケージならではの特典も見逃せない。アルバムのブックレットには、土岐麻子本人による楽曲エピソードが綴られ、思わぬ裏話の数々も必見だ。

全国のタワーレコードにて、本アルバム購入者を対象に “土岐麻子「ひよこ劇場」オリジナルイラスト入りコースター”をプレゼント中。

土岐麻子コメント:
『踊り出したくなる季節です。大人だしそうそううっかり踊れないけど、しのばせたイヤフォンの中だけでも気持ちは躍らせたい…という時のために、選曲しました。私のこれまでのアルバムのなかの”ハイライト”な楽曲達が、あなたの一日のいろんな瞬間に光をあてますように!』
 

2017年7月26日(水)アルバム発売
タイトル:HIGHLIGHT - The Very Best of Toki Asako -/土岐麻子
品番:RZCD-86370
価格:¥3,000(本体価格)+税

オリジナルアルバム「PINK」が好調な”クイーン・オブ・シティ・ポップ”土岐麻子がセレクトする、自身の”ハイライト”集。

一日が楽しくなる、踊りだしたくなる、恋がしたくなる究極のベストアルバム。

<曲順>
01.STRIPE
02.Fancy Time
03.乱反射ガール
04.Gift ~あなたはマドンナ~
05.熱砂の女
06.smilin'
07.Rendez-vous in '58
08.セ・ラ・ヴィ ~女は愛に忙しい~
09.僕は愛を語れない
10.Beautiful Day
11.トーキョー・ドライブ
12.BOYフロム世田谷
13.Rain Dancer
14.PINK
15.FANTASY

 

<オリジナル特典情報>

タワーレコードオリジナル 先着購入者特典
土岐麻子「ひよこ劇場」オリジナルイラスト入りコースター(1種)
※土岐麻子による描き下し絵柄となります。
※特典配布は先着となります。
※一部お取り扱いの無い店舗もございます。

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP