最期の楽曲「HURRY GO ROUND」に秘められたメッセージとは

hide、亡くなる前日の貴重映像やYOSHIKIのインタビューを収録。ドキュメンタリー映画の予告編を公開

hide、亡くなる前日の貴重映像やYOSHIKIのインタビューを収録。ドキュメンタリー映画の予告編を公開

2018/04/27


hideのドキュメンタリー映画『HURRY GO ROUND』(5月26日公開)の予告編が公開された。

予告編では、hideが亡くなる3ヶ月前に過ごしていたアメリカ・ロサンゼルスでの映像、hideの盟友として知られるX JAPANのリーダー YOSHIKIのインタビュー、本作で初公開となる亡くなる前日のhideの映像など、hideの真実に迫る貴重な映像を収録。

なお、本日4月27日(金)より、全国劇場でも本予告編の上映が開始。また、渋谷の街頭ビジョン(シブヤテレビジョン3:MODIビジョン・神南交差点)でも、本予告編の30秒バージョンが放映開始となる。

本作『HURRY GO ROUND』は、hideの墓の墓石に刻まれている、事実上最期の楽曲「HURRY GO ROUND」の歌詞に隠されたメッセージを、生前のhideを知らぬ男、俳優・矢本悠馬がナビゲーターとして、hideの最期の足取りを辿るドキュメンタリー。

ナビゲーターの矢本が、神奈川県三浦市にあるhideの墓、hideが生まれ育った横須賀、hideが亡くなる3ヶ月前に過ごしていたアメリカ・ロサンゼルスを巡るとともに、hide with Spread Beaverのメンバーであり、hideの共同プロデューサー I.N.A. 、ロッキング・オン・ジャパン編集長 山崎洋一郎、当時のレコーディングエンジニアERIC WESTFALL、hideの実弟でありパーソナルマネージャーの松本裕士(株式会社ヘッドワックスオーガナイゼーション代表取締役)のほか、亡くなる直前hideと対峙していた関係者らに話を聞く。

その他にも、“hide 20th Memorial Project”関連情報として、コンセプトラウンジやポップ・アップ・ショップなど映画の世界観を堪能できるホテル併設型店舗、渋谷「hotel koe tokyo」が本日オープン、豪華アーティストが集結するメモリアルライブ「hide 20th memorial SUPER LIVE “SPIRITS”」が4/28&29に開催。5/2の命日には、「hide Memorial Day 2018〜献花式〜」が川崎CLUB CITTA’で行われ、同日hideが残した言葉・音声・映像がCD・DVD・書籍に収められた完全限定生産BOX「hide 1998~Last Words~」が発売など、ゴールデンウィークに、“hide 20th Memorial Project”の様々なイベント・企画が予定されている。


hide 20th Memorial Project
http://www.hide-city.com/mcontents/special/20th_memorial/

映画公開情報

監督:石川智徹
ナビゲーター:矢本悠馬
出演:YOSHIKI  I.N.A.
山崎洋一郎(ロッキング・オン・ジャパン編集長) ERIC WESTFALL(ロサンゼルス・レコーディングエンジニア)
松本裕士(株式会社ヘッドワックスオーガナイゼーション代表取締役)他
主題歌:「HURRY GO ROUND」 (UNIVERSAL J)
配給:KADOKAWA  企画・製作:UNIVERSAL CONNECT  Ⓒ2018 「HURRY GO ROUND」製作委員会
hide 20th Memorial Project Film HURRY GO ROUND」映画特設サイト
www.universal-music.co.jp/cinema/hurrygoround/

この記事の画像一覧

(全0枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP