NYで制作したジャズファンク『Brooklyn Sky feat.黒田卓也』を11/7(水)にサブスク限定リリース!

さかいゆう、デビュー10年目を記念した3ヶ月連続配信リリース第2弾を発表

さかいゆう、デビュー10年目を記念した3ヶ月連続配信リリース第2弾を発表

2018/10/26


さかいゆう

2018年10月7日でデビュー10年目に突入したことを記念して、3ヶ月連続サブスクリプション限定リリースを発表しているシンガーソングライターさかいゆうが、10月23日(火)に、3ヶ月連続リリース第1弾として配信している『確信MAYBE feat. おかもとえみ(フレンズ)』 の発売を記念してスペシャルトークセッションをYouTube Liveでライブ配信し、番組内で3ヶ月連続リリース第2弾を発表した。

スペシャルトークセッションは、3ヶ月連続リリース第1弾にフィーチャリングアーティストとして参加しているフレンズのおかもとえみがゲスト出演し、今回のコラボのきっかけや二人の出会いの印象から、「確信MAYBE feat.おかもとえみ(フレンズ)」の制作エピソードはもちろん、Ray Parker, Jr.とのレコーディングの話や音楽的なルーツの話、これまで発表してきたのお互いの楽曲に関する制作秘話、さらにはTwitterで募集した質問に二人が答えたりと・・・ライブ配信ならではの音楽ファンにはたまらないスペシャルな対談企画となった。番組の最後には、3ヶ月連続リリース第2弾となる「Brooklyn Sky feat. 黒田卓也」を11月7日(水)にサブスクリプション限定でリリースすることを発表。この新曲は、さかいのルーツミュージックの一つであるJAZZにフォーカスを当てた楽曲で、レコーディングには、ニューヨークを拠点に活躍中のジャズトランペット奏者、黒田卓也氏が参加しているジャズファンクだ。タイトルの通り米国ニューヨークのブルックリンの街を歩いていた時にインスパイアをされ作った曲で、トラックや演奏はまさにそのときにレコーディングまで行ない、歌詞は日本でブルックリンのことを思いながら描いていったという。思わず身体が動いてしまうグルーヴ感は、さかいの真骨頂。心の叫びとも感じ取れる歌詞にも注目して、ぜひ楽しみにしていただきたい。

≪さかいゆう コメント≫
今年の春、N.Y.でレコーディングした曲です。N.Y.って僕の中ではアメリカじゃないんですよ、N.Y.はN.Y.であり、音楽業界の中に限って言えば世界の首都。世界中から各分野の一番やばい奴らが集まる街。黒田卓也はその街で、英詞もアニメもビジュアルも和楽器も使わずに、ただの一人のトランペット吹きとして楽器一つでシャウトしまくり、かつ、ゼロからスタートして、今現在高い評価を得ているわけです。尊敬してます。そんな彼とついに音出せて光栄です。ブルックリンからマンハッタンに電車で移動する時の車窓からインスピレーションもらいました。

【New Release】
配信中
さかいゆう「確信MAYBE feat. おかもとえみ(フレンズ)」
Only Subscription

11月7日(日)配信
さかいゆう「Brooklyn Sky feat. 黒田卓也」
Only Subscription

 

さかいゆう

 

さかいゆう

 

この記事の画像一覧

(全3枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP