国内で初めて体感できるTRIO11 BEリファレンススピーカー試聴体験会

「フォーカルプロフェッショナルTRIO11 BE リスニングイベント」を4月11日に開催

「フォーカルプロフェッショナルTRIO11 BE リスニングイベント」を4月11日に開催

2019/03/29


1月に米国アナハイムで行なわれた世界最大級の楽器の見本市NAMM2019で発表され、Focal Professional SMシリーズ中、過去最大の径のリファレンススピーカーとしてこの春登場予定のTrio11 Be。全くのゼロから研究開発をスタートし限りなく自然、かつ精密な音声信号の再生を目指す、このTrio11 Beのサウンドを国内で初めて体感できる、プレミアムなイベントが東京・市ヶ谷のサウンドインスタジオで開催される。
/

 

デモンストレーションのプレゼンターには、Focalプロオーディオ・ワールワイド・セールスマネージャーXavier Metzger(グザビエ・メッツガー)氏を、さらにゲストスピーカーとして、現在Focal Professionalモニタースピーカーをスタジオで愛用している鈴木 Daichi 秀行氏と飛澤 正人氏を招き、Trio11 Beのインプレッション、そしてモニタースピーカーを選定する際のチェックポイントや選定基準などを聞くという。

また、Focal Professional製品ラインナップからSMおよびSHAPE全シリーズをスタジオにセットアップ。プレゼンテーションと試聴コーナーを合わせたリスニングイベントとなっている。
/

 

プレゼンテーションとデモンストレーションのセッションは2回の定員制だが、事前に登録をしておけば、希望の時間に入場ができるオープンスタジオ形式となっている。

開催概要
・Focal 本国スタッフ Xavier Metzger氏による製品プレゼン&視聴
・ゲストによるモニタースピーカーについてのトークイベント
・ブース製品展示のリスニング・セッション、意見交換

開催日程:2019年4月11日(木)
開催時刻:14:00〜15:30、16:00〜17:30(2回開催)
定員:各回20名
会場:サウンドインスタジオ
〒102-0081 東京都千代田区四番町5−6 日テレ四番町ビル1号館6F
 (最寄り駅:JR総武線 市ヶ谷駅)
 参加方法:事前登録制(無料)
https://www.minet.jp/contents/event/focal-trio11-event-2019/
 協賛:株式会社 サウンドインスタジオ

 

プレゼンター
 Xavier Metzger
 (Focal-JMlab :プロオーディオ部門 ワールワイド・セールス・マネージャー)

Focalプロ・オーディオ部門のセールス責任者。豊富な製品知識を背景に世界各国のディストリビューター、ディーラーと共同でFocal Professional 製品のデモンストレーション、営業活動を推進、Foal Professional ラインの高い成長の中心人物の一人。



 

ゲスト
鈴木 Daichi 秀行
(アレンジャー/コンポーザー/プロデューサー)

バンドConeyIslandJellyFishのメンバーとしてデビュー。近年はサウンドプロデューサーとしてバンドからシンガーソングライター、アイドルまで得意な幅広い音楽性を生かし活動する傍ら新たな才能を求め新人発掘、育成などにも力を入れている。

 

 

 

 

ゲスト
飛澤 正人
(レコーディング/ミキシング・エンジニア)

Dragon Ash や GACKT , HY , SCANDAL , 鬼束ちひろ などを手掛ける。
1980年代後半にフリーのレコーディングエンジニアとなって以降、日本の最先端の音楽シーンに関わり作品を作り続けてきた。

2017年5月、市ヶ谷から渋谷にスタジオを移転。VRやサラウンドに対応した “PENTANGLE STUDIO” を設立し、これまでの2MIX サウンドでは表現しきれなかった360°定位のバーチャル空間をイメージした3Dミックスを提唱している。

 


 

オープン・リスニング・ブース

開催時刻
        14:00 〜17:30
    場所
        サウンドインスタジオ内
    概要
        ブース内にFocal Professionalラインナップから下記製品をセットアップ。

対象製品

    SHAPE 40
    SHAPE 50
    SHAPE 65
    SHAPE Twin
    Solo6 Be
    Twin6 Be
    Trio6 Be

会場:サウンドインスタジオ
住所:〒102-0081 東京都千代田区四番町5-6日テレ四番町ビル1号館6F

 


この記事の画像一覧

(全5枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP