クリープハイプ、「こんな日が来るなら、もう幸せと言い切れるよ」アルバムツアー追加公演終了! 芥川賞作家 町屋良平がライブレポートを初執筆!

クリープハイプ、「こんな日が来るなら、もう幸せと言い切れるよ」アルバムツアー追加公演終了! 芥川賞作家 町屋良平がライブレポートを初執筆!

2019/04/19


クリープハイプカメラマン:冨田味我
クリープハイプ

昨年の9月に最新AL「泣きたくなるほど嬉しい日々に」をリリースしたクリープハイプ。
2018年10月から12月にかけて開催された全国23箇所ライブハウスツアー「今今ここに君とあたし」、更にアルバムツアー追加公演として行われた全国ホールツアー「こんな日が来るなら、もう幸せと言い切れるよ」の全公演が本日終了し、バンドのHPにてホールツアーのオフィシャルLIVEレポートが公開された。

今回のホールツアーオフィシャルLIVEレポートを手掛けたのは、今年第160回芥川賞を“1R1分34秒”受賞した町屋良平。町屋がアーティストのライブレポートを執筆するのはこれが初めてのこととなる。クリープハイプの音楽や会場の雰囲気を感じた町屋がどのような言葉と表現でライブレポを書いたのか期待が高まる。是非HPへアクセスして目を通してほしい。

■LIVEレポート掲載ページ詳細
クリープハイプ公式サイト: http://www.creephyp.com/

 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP