ファンタジーでPOPな新楽曲

KEYTALK、カゴメ「GO!ME.プロジェクト」のテーマを音楽面で表現した「ララ・ラプソディー」のMV公開!(30種類の本物の野菜でできたベジスタジオで収録)

KEYTALK、カゴメ「GO!ME.プロジェクト」のテーマを音楽面で表現した「ララ・ラプソディー」のMV公開!(30種類の本物の野菜でできたベジスタジオで収録)

2019/06/25


「KEYTALK」×カゴメ 「ララ・ラプソディー」

「KEYTALK」×カゴメ 「ララ・ラプソディー」
 

日本中のフェスを踊らせるモンスターバンド“KEYTALK”。5月15日リリースの移籍第1弾シングル『BUBBLE-GUM MAGIC』では、5/27付 オリコンシングルウィークリーランキング7位と過去最高位タイ、初動売上げとしては過去最高枚数記録した。そんな彼らが、早くも新曲「ララ・ラプソディー」をリリース。
 
“KAGOME「GO!ME.」プロジェクトテーマソング”として書き下ろされた本楽曲は、「現代社会を自分らしく突き進む若者達の“カラダスポンサー”となり、彼らの活動を応援していく。」というプロジェクトのテーマを音楽面で表現。

軽快かつ疾走感のあるKEYTALK流のロカビリー風バンドサウンドに、毎日を一生懸命に生きている全ての人に送るメッセージが込められた爽快感と切なさが同居した楽曲となっている。
 
リリース同日に解禁されるMusic Videoもこれまでにない華やかさとなっており見どころが満載。プロジェクトメンバーの「ねお」が今回のストーリーの主人公として登場。ある朝、野菜ジュースを作っていると不思議な世界に迷い込み…それは、ミキサーの中の野菜で彩られた幻想的な空間で、取っ手を回すとKEYTALKが奏でる楽しい音楽がはじまる。

そんな、カラフルな野菜に囲まれた楽しく不思議な世界で繰り広げられる「KEYTALK」×「ねお」のファンタジーな映像も必見。

■ 「ララ・ラプソディー」MV概要

楽曲はKEYTALKの首藤義勝が作曲・作詞を担当、カゴメ「GO!ME.プロジェクト」のテーマを音楽面で表現。「KEYTALK」から毎日を一生懸命に生きている全ての人に送るメッセージが込められた爽快感と切なさが同居した楽曲となっております。カゴメはその思いを受けて、本物の野菜を使用したファンタジックでPOPな世界を3日間かけて制作いたしました。

■ 「KEYTALK」×カゴメ 「ララ・ラプソディー」MV 撮影エピソード

当日6月6日は共演者のねおさんの18歳の誕生日でもあり、撮影現場でKEYTALKメンバーからHAPPYBIRTHDAYの歌とKEYTALKライブのねおさん限定スペシャルチケット、カゴメからは似顔絵入りのケーキとプレゼントが贈られるサプライズ企画も実施され、ねおさんを感動させるシーンも。ねおさんはサプライズ企画を受けて「18歳になって最初のお仕事をこんなに素敵なカゴメさんのお仕事や素敵なスタッフの方とご一緒できると思ってなかったので、本当にありがとうございました。18歳になって大人だなという感じがすごいあるので、もっと成長してみなさんに恩返しができるように頑張りたいと思うのでこれからもよろしく願いします!」とコメントいたしました。

セットでは本物の野菜を使用していたため、撮影後にKEYTALKメンバーやスタッフで使用した野菜を持ち帰ることになりましたが、KEYTALKメンバーは他のスタッフへ野菜を分けてあげたり、取ってあげたりと、メンバーの優しさが伝わる場面がありました。八木さんはブロッコリーに反応し、小野さんは持ち帰る前に並んだトマトをつまみ食いして「美味しい!」と何個も食べていました。

「ララ・ラプソディー」

≪リリース情報≫
2019年6月25日(火) 各配信サイトからリリース
「ララ・ラプソディー」単曲配信URL:https://umj.lnk.to/keytalk_lalaPR
 
≪ワンマンライブ情報≫
「新感覚KEYTALK泡みたいに弾けるツアー ~涼しくなろうぜ!!バボバボ~」
■2019年7月4日(木) なんばHatch
■2019年7月5日(金) Zepp Nagoya
■2019年7月18日(木) Zepp Tokyo

 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

PAGE TOP