小型軽量で電池駆動も可能!

【動画付き】Blackstar「SUPER FLY」徹底レビュー(ストリートへ気軽に持ち出せるギターアンプ)

【動画付き】Blackstar「SUPER FLY」徹底レビュー(ストリートへ気軽に持ち出せるギターアンプ)

2019/10/04

Blackstar「SUPER FLY」は、ストリートでのライブ演奏に便利な電池駆動が可能な小型軽量ギターアンプです。本体重量がわずか2.45kgという軽さながら、ボーカル+ギターという演奏スタイルにマッチした2系統のアンプやBluetooh接続によるステレオ外部入力など、実際に野外で演奏する場面で重宝する機能が盛り込まれています。また、運搬用のバッグや補助バッテリー、拡張キャビネットなどのオプション類も充実。ここではSUPER FLYの魅力を、テレビ東京の『The Fishing』 でもお馴染みの異色の女子ギタリスト、磯貝真由さんのインプレッション動画とともに紹介していきましょう。
文:平沢栄司 撮影:小貝和夫 撮影場所:新代田crossing

 


●マイク/ライン入力用とギター入力用の独立した2系統のアンプを内蔵

SUPER FLYの特徴を一言でいえば「マイク、ギター、Bluetooth接続によるスマホ/音声機器、ライン機器という4つの音源を同時に鳴らすことができる小型アンプ」です。小さな筐体ですが、弾き語りスタイルにマッチした2系統の独立したアンプを内蔵しており、これ1台でボーカル/ギターのバランス調整はもちろん、オケのセッティングも行えます。ここでは、主にマイクやギターの接続に利用するインプット1と2から詳しく見ていきましょう。
 

SUPER FLY端子

インプット1は、入力にXLR/6φフォーンのコンボ端子を備え、マイク/ライン入力の切り替えが行なえます。BASS/TREBLEの2バンドのトーンコントロールとREVEEBセンドのツマミが用意されていて、ボーカル用のマイクはこちらに接続します。

一方のインプット2はギター入力用で、アンプが不可欠なエレキギターはもちろん、ピックアップ内蔵のアコースティックギターにも対応しているのがポイント。接続するギターに合わせて「ACOUSTIC/ELECTRIC」スイッチで特性を切り換えて使用します。インプット1との比較では「GAIN」ツマミが追加され、ELECTRICを選択時にODボタンをONにするとGAINを上げていくことでハードな歪みを得ることもできます(OFFではクリーンなアンプサウンドとなる)。

SUPER FLY アコギ接続

▲エレアコを使った演奏

SUPER FLY エレキギター

▲エレキギターを使った演奏

SUPER FLY トレブル

▲各チャンネルとも、2バンド(BASS/TREBLE)のトーンコントロールとリバーブ・センドによる音作りが可能。ギター用のチャンネル2には「GAIN」のツマミも用意される
 

●Bluetooth接続によりワンタッチでスマホ内の楽曲が再生可能

Bluetooth接続によって、ワイヤレスでスマホ内の楽曲をSUPER FLYで再生できます。接続の操作は、SUPER FLYのパネルにあるBlutoothボタンの長押しでスマホに認識させたSUPER FLYを選ぶだけと簡単。あとは、スマホで再生や音量調整の操作をするだけです。
 

SUPER FLY Bluetooth接続1

▲本体のBluetoothボタンで対応機器をサーチ&認識させる

SUPER FLY Bluetooth接続2

▲BT対応機器(スマホ含む)の音が再生できるようになる

SUPER FLYは小型ながらもスピーカーを2つ内蔵したステレオのアンプなので、あらかじめ作成しておいたバックトラックをスマホに保存してステージ上でカラオケとして再生したり、出先で楽曲をチェックしたい場面ではスピーカーで鳴らせば皆で聴けるので便利です。また、Bluetooth非対応なオーディオ機器との接続用にライン入力端子も備えています。こちらは、MP3プレイヤーを繋いだり、バックトラックを作成したノートパソコンやタブレットのDAWと直接接続したいときに使います。
 

●運搬用バッグや補助バッテリーなどオプションも充実

SUPER FLY ギグバッグ

▲専用のGIG BAGは肩から下げるストラップもあるので、SUPER FLYを持ち運ぶならマストアイテムだ。マイクやケーブルなどの小物をポケットに収めれば、バッグに入れたSUPER FLYとギターだけ持ち出せば野外パフォーマンスの準備はバッチリだ

SUPER FLYは、野外へ持ち出して使う場面を想定したオプションも充実しています。まず、SUPER FLYの運搬や保護に便利なGIG BAGがお勧め。ポケットも備えているので小物類も一緒に入れられるし、バッグから出さなくてもパネルにアクセスできる点も便利です。外への持ち出しを考慮した小型軽量アンプはありますが、いざ、運搬となると意外と"入れ物"で苦労するので専用バッグの存在は心強いでしょう。

SUPER FLY 電池駆動

▲SUPER FLYは単3電池8本で駆動できるが、オプションとしてACアダプターや外部接続の補助バッテリーも用意される。電源が不安な野外でも安心だ

単3電池8本でOKのSUPER FLYですが、屋内やAC電源が確保されている野外では専用のACアダプター「PSU-2パワー・サプライ」を利用すると電池の残量を気にすることなく存分にパフォーマンスすることができます。また、補助バッテリー「PB-1パワーバンク」を用意すれば最長で9時間のバッテリー駆動も可能と、電源にシビアな野外でも安心して使えます。

なお、これらのオプションを1つのパッケージに同梱した「SUPER FLY PACK」も用意されています。
 

●拡張キャビネットの追加でパワーアップが図れる

SUPER FLY本体の出力12Wで不足するような場面では、オプションの「SUPER FLY ACT」が活躍します。XLRケーブル1本で簡単に接続できる本体と同じく12Wの出力を持った電池駆動が可能なパワード・キャビネットです。本体側スイッチにより、それぞれをステレオで使用する「デュアル」と本体とキャビネットでL/Rを振り分ける「スプリット・ステレオ」が切り替えられるので、ステージのレイアウトに応じた音響が選択できます。
 

SUPER FLY オプション拡張キャビネット

▲同じデザインのパワード・キャビネット「SUPER FLY ACT」を加えれば、12W+12Wの出力が得られる。2本のスピーカーをペアにしてL/Rとして使うだけでなく、それぞれを独立したステレオ・スピーカーとして使えるので、ストリートで鳴らす際のスピーカーレイアウトの自由度が高いのがポイントだ
 

●角度をつけて設置できるチルト機構やPAスタンドマウントも用意

SUPER FLY、SUPER FLY ACTの本体下部には、角度をつけることでスピーカーを上向きにできるチルト機構を搭載。直置きが多いストリートでもリスナーの耳へとサウンドを送り届けることができます。また、別売りオプションとして、一般的な35mmのPAスタンドにマウントするためのアダプターも用意。本格的な野外ステージの設置にも対応できます。
 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
 

ストリートでの演奏に何が必要かを考えて作られたSUPER FLYは、"持ち出すこともできますよ" という汎用ギターアンプの使い勝手に満足できない人にピッタリな製品です。また、生歌+アコギでパフォーマンスをしている人にも、よりパワフルなサウンドをオーディエンスに届けるためのツールとして魅力ある製品だと思います。
 

この記事の画像一覧

(全9枚) 大きなサイズで見る。

製品情報

Blackstar「SUPER FLY」
価格:¥34,500 + 税

Blackstar SUPER FLY
Blackstar SUPER FLY
Blackstar SUPER FLY【SUPER FLY Specification】

・12W、3インチ・スピーカーx2
・ブルートゥース
・電池または電源アダプターで動作
・Two multi-instrument channels
・Channel 1: Microphone or Line
・Channel 2: Acoustic guitar / Electric guitar (with Overdrive)
・Studio quality reverb with level controls for each channel
・本体を斜めにセッティングできるチルト機構を内蔵
・4 x simultaneous inputs
・Stereo playback

 

Blackstar「SUPER FLY SILVER
価格:¥34,500 + 税

SUPER FLY SILVER

Blackstar「SUPER FLY ACT
価格:¥20,000 + 税

SUPER FLY ACT

SUPER FLYに接続してパワフルなステレオ24W出力のセットにパワーアップできるアクティブ拡張キャビネット

【SUPER FLY Specification】
・12 Watts 2 x 3" speakers
・パワード拡張キャビネット
・SUPER FLYと接続して合計ステレオ24Wのセットアップを構築可能
・SUPER FLYとの接続時はデュアルまたはスプリット・ステレオの2モードを選択可能
・単体のパワード・キャビネットとしても使用できるMP3/ライン入力を装備
・本体を斜めにセッティングできるチルト機構を内蔵
・電池または電源アダプターで動作

 

Blackstar「SUPER FLY PACK
価格:¥57,500 + 税

 

SUPER FLY PACKはSUPER FLY、PSU-2パワー・サプライ、PB-1パワーバンク、GB-1ギグ・バッグをパッケージした、すぐにどこでも使用できるフレキシブルで、ポータブルで、コンパクトなアンプ・セットです。

※以下はSUPER FLY用アクセサリー

PSU-2パワー・サプライ

PSU-2パワー・サプライ
SUPER FLYを屋内などコンセントで使用する際に便利なパワー・サプライです。電源アダプターをご使用の際は、必ずBlackstar製のものをご使用ください。
 

PB-1パワーバンク

PB-1パワーバンク
コンパクトなPB-1パワーバンクは、SUPER FLYに最長約9時間の電源供給ができます。また、充電用USB端子やステージで便利なLEDライトを装備しています。
 

GB-1 GIG BAGGB-1 GIG BAG
防水ジッパーを採用し、ポケットが豊富なGB-1ギグ・バッグはSUPER FLYの保管や運搬に便利です。バッグにSUPER FLYを入れた状態でもリアパネルにアクセスでき、運搬時には肩への負担が小さいショルダー・ストラップも付属。SUPER FLYをしっかり保護します。(GB-1はID:CORE BEAMにも使用できます)
 

 

SA-1スタンド・アダプターSA-1スタンド・アダプター
SUPER FLYを一般的な35mmのPAスタンドにマウントできるスタンド・アダプターで。(こちらの商品は別売りで、SUPER FLY PACKに含まれておりません。)

 

磯貝真由

磯貝真由

生年月日:6月28日
名古屋出身

3歳からエレクトーンを習い始め、大学時代に軽音楽部にてキーボード&ボーカルを担当。実際はその頃ギターの音色やバンドに憧れるが大学卒業後そのまま就職した。将来は小さい子供たちに音楽やバレエを教えたいという夢もあり、いざ脱サラをし、実は初心者であったがやったことがあるような顔をして専門学校メーザーハウスのギター科に入学した。在学中からプリンセスプリンセスの富田京子さんプロデュースバンドにて活動し、NHKの音楽番組に出演したり、横浜BLITZにてライブを行う。その他にも、ポニーキャニオンさん企画バンド等、様々参加した後、2007年千葉ロッテマリーンズチアパフォーマー『M☆Splash!!』のオーディションに合格し活動。得意のクラシックバレエと、ギターを活かして、マリンスタジアムにてダンスやバンド演奏を披露した。ということで、強靭な心肺能力を活かして「踊りながらギターを演奏できます!」(笑)現在、ダイワのSFA(スーパーフレッシュアングラー)として釣りガールの一面も持つ。(テレビ東京 毎週土曜日 17:30-18:00放送『The Fishing』(TV大阪系列)番組に出演中)。ESPミュージックスクールにてギター講師をしている。ギターセミナー等も開催。



 

関連する記事

PAGE TOP