さらに『SAKAIのJYU』の豪華ゲスト追加発表!

さかいゆう、デビュー10周年記念連続配信第5弾「Dreaming of You」を2019年10月9日(水)デジタルリリース決定!

さかいゆう、デビュー10周年記念連続配信第5弾「Dreaming of You」を2019年10月9日(水)デジタルリリース決定!

2019/10/01


さかいゆうさかいゆう

 

「Dreaming of You」「Dreaming of You」

 

MUROMURO

 

西寺郷太(NONA REEVES)西寺郷太(NONA REEVES)

 

今年デビュー10周年を記念し、連続配信を行っているさかいゆうが、第5弾となる新曲「Dreaming of You」を10月9日に配信することが決定した。今年に入り、Los Angeles、London、New York...と世界中を旅し、レコーディングを重ねているさかいゆう。現地のレジェンドとレコーディングを⾏なっている旅の最中だが、今作は“ローリングストーン誌が選ぶ史上最も偉大な100人のドラマー”へも選出されたJames Gadsonがリズムを固め、LAで”15人の黑人クワイヤー”がレコーディングに参加しした、豪華なゴスペルソウルバラードとなっている。

10周年を迎え、世界とリンクし続けるさかいゆう。この曲は10月9日(水)から各配信サイトで配信がスタートする。

[さかいゆうコメント]
レイドバックなピアノフレーズから始まる、自身の曲『薔薇とローズ』の続編のような会心のソウル・バラードチューンができました。クワイヤーのレコーディングはL.A.のゴスペル隊15人に手伝ってもらいまして、みんな人間的にもナイスガイ、ナイスレイディー達で、一瞬で仲良くなって色んな音楽の話に花咲かせたり、一緒に踊ったりと、楽しく感動的なレコーディングになりました。その様子をそのままMVにもしたりしています。ドラマーは前作アルバム「Yu Are Something」でも2曲参加してくれたレジェンドJames Gadson。ソウルミュージック史を作ってきたと言っても過言ではない彼のGrooveと素晴らしい音色を堪能ください。

さかいゆうの人気楽曲コード譜一覧(ギター・ピアノ)はこちら

■Dreaming of You – Music Video ティーザー
https://www.youtube.com/watch?v=v0aGKquaN6I


そして、10月13日(日)に東京・日比谷野外大音楽堂で開催が決定している、さかいゆう自らのプロデュースによる初の野外音楽イベント<さかいゆう10th Anniversary Special Live “SAKAIのJYU”>の追加ゲストも発表になった。

第一弾として既に発表されているJAY’ED、土岐麻子、冨田ラボ(冨田恵一)、秦 基博、第二弾発表のSING LIKE TALKINGの佐藤竹善、ギタリストの竹内朋康(マボロシ/ex.SUPER BUTTER DOG)、ジャズ・トランペッターの日野皓正に加え、今回新たに、西寺豪太(NONA REEVES)、DJ MUROの2名のゲスト参加が明らかとなった。

さらに、西寺豪太(NONA REEVES)からお祝いのコメントも到着!そしてDJ MUROは当日の開場時間中(16:00〜17:00頃)に、本格的なアナログでのDJプレイが決定!

開演中はもちろん、開場時から開演までの時間も盛り上がれること間違いなしの演出だ。“SAKAIのJYU”特設ページでは、”JYU”にちなんだ、10アイテムのオリジナルグッズのラインナップも公開され、人気アパレルブランド「DOUBLE NAME」とのコラボレーショングッズも発表、ますますイベントへの期待が募る。

当日は是非、早めに会場へ行き、開場直後から盛りだくさんとなるイベントを余すことなく楽しんで欲しい。

これまで発表になった豪華ゲストは9名。ゲストは総勢10人にのぼることは既に公表されているが、最後の1名は当日のサプライズとして演出されることも明らかになった。さかいゆうに所縁のある総勢10名のゲストとのパフォーマンスに、ぜひ注目して欲しい。

さらなる追加情報は “SAKAIのJYU”特設ページ、さかいゆう公式HP&SNSで発表される。 チケットは指定席が既にSold Out。後方立ち見チケットも残りわずかとなっているので、早めにチェックしよう。

[西寺郷太(NONA REEVES)コメント]
10周年おめでとう!そして、ついに!ゆうくんと郷太のステージでの「融合(ゆうごう)」が!!
「Everytime ゆう 郷 Away」や「Show ゆう The Way To郷」など、
正直、ゆうくんと一緒に歌いたい歌はたくさんありますが、当日のお楽しみに。
西寺郷太(NONA REEVES)

【チケット購入はこちら】 ・イープラス https://eplus.jp/sakaiyu1013/ ・チケットぴあ http://w.pia.jp/t/sakaiyu-y/ ・ローソンチケット https://l-tike.com/sakaiyu2019/ ・SOGO TOKYO オンラインチケット http://w.pia.jp/a/sakaiyu-y/


■さかいゆうプロデュースによる、デビュー10周年記念イベント開催決定! さかいゆう10th Anniversary Special Live “SAKAIのJYU” ・公演日:2019年10⽉13⽇(⽇) ・会場:日比谷野外⼤⾳楽堂 ・出演者:さかいゆう、他豪華ゲスト
【スペシャルゲスト】 佐藤竹善(SING LIKE TALKING)、JAY’ED、竹内朋康(マボロシ/ex.SUPER BUTTER DOG)、
土岐麻子、冨田ラボ(冨田恵一)、西寺豪太(NONA REEVES)、秦 基博、MURO、日野皓正
...and more!(五十音順、敬称略)

・時間:OPEN/START : 16:00開場/ 17:00 開演(20:15終了予定) ・チケット:指定席 ¥6,800(税込)  ※Sold Out 後方立ち見 ¥6,300(税込) ・問合せ:SOGO TOKYO 03-3405-9999 (月~土 12:00~13:00/16:00~19:00 ※日・祝除く) ※雨天決行・荒天中止 ※小学生以上有料。未就学児童のご入場は同行の保護者の方の座席の範囲内で、周りのお客様のご迷惑にならないようにご覧いただくことを大前提とさせていただきます。 ●“SAKAIのJYU”特設ページ http://www.office-augusta.com/sakaiyu/sakainojyu/

<追加ゲスト>

【西寺郷太 (NONA REEVES)】
1973年東京生まれ京都育ち。早稲田大学在学時に結成したバンド「NONA REEVES」のシンガー、メイン・ソングライターとして、1997年デビュー。以後、音楽プロデューサー、作詞・作曲家としても少年隊、SMAP、V6、YUKI、鈴木雅之、岡村靖幸、私立恵比寿中学などの多くの作品、アーティストに携わる。日本屈指の音楽研究家としても知られ、近年では特に80年代音楽の伝承者としてテレビ・ラジオ出演、雑誌連載など精力的に活動。マイケル・ジャクソン、プリンスなどの公式ライナーノーツを手がける他、執筆した書籍の数々はベストセラーに。代表作に小説『噂のメロディー・メイカー』(扶桑社)、『プリンス論』(新潮新書)など。現在NHK-FMで放送中の「ディスカバー・マイケル」に案内役としてレギュラー出演。


【MURO】
日本が世界に誇るKing Of Diggin'ことMURO。「世界一のDigger」としてプロ デュース/DJでの活動の幅をアンダーグラウンドからメジャーまで、そしてワールドワイドに広げていく。現在もレーベルオフィシャルMIXを数多くリリースし、国内外において絶大な支持を得ている。新規レーベル“TOKYO RECORDS”のプロデューサーにも名を連ね、カバーアルバム【和音】をリリースするなど、多岐に渡るフィールドで最もその動向が注目されているアーティストである。毎週水曜日25:30〜 TOKYO FM MURO presents「KING OF DIGGIN’」の中で、毎週新たなMIXを披露している。
番組HP https://www.tfm.co.jp/kod/


 

この記事の画像一覧

(全4枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP