Native Instrumentsユーザーインタビュー【Maozon編】

Native Instrumentsユーザーインタビュー【Maozon編】

記事に戻る

この記事の画像一覧

(全7枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
Maozon


Maozon=プロフィール

KONAMI の音楽ゲーム beatmania を通して、エレクトロニック・ミュージックシーンの存在に衝撃、多大な影響を受け作曲を始める。

2013年、Diverse Systemにて、自身初のフルアルバムとなる"Hello and Again"をリリースする。同時期、インターネットにて開催されていたDJ AKi、STY、YUUKi MCによるプロジェクト、ASYのリミックスコンテストに応募、そしてグランプリを受賞。その後、すぐに制作した三代目 J Soul Brothersへの提供曲"R.Y.U.S.E.I."は第56回日本レコード大賞をはじめ、様々な賞を受賞した。

現在では他アーティストに楽曲を提供する作家業を行いながら、クラブミュージック、特にドラムンベースと呼ばれるジャンルのプロデューサー、DJとして活動している。

2019年1月にドイツのドラムンベースレーベルPhantom Dub DigitalよりEP "When You Are Away"をリリース。

その他beatmania IIDXやチュウニズムなどの音楽ゲームなどへの楽曲提供などや、最近ではタカラトミーからリリースされたスマートフォン向けデジタルカードゲーム、「デュエルマスターズプレイス」のチーフサウンドクリエイターを務めるなど、ゲーム音楽への楽曲提供も積極的に行っている。

Maozon
When You Are Away

Maozon「When You Are Away」


Tr01 Bane
Tr02 Forbidden Domain
Tr03 Skylarking feat. SYNDROME
Tr04 When You Are Away

Release Label: Phantom Dub Digital
Release Date: 2019-01-21
Catalog No.: PDDR081
PAGE TOP