9月12日付けの米ビルボード総合アルバム・チャート

テイラー・スウィフト、最新アルバム『フォークロア (folklore)』が全米アルバム・チャート6週連続1位!ホイットニー・ヒューストンの記録に並ぶ

テイラー・スウィフト、最新アルバム『フォークロア (folklore)』が全米アルバム・チャート6週連続1位!ホイットニー・ヒューストンの記録に並ぶ

2020/09/10

テイラー・スウィフトテイラー・スウィフト

 

テイラー・スウィフト『フォークロア (folklore)』

『フォークロア (folklore)』

テイラー・スウィフトの最新アルバム『フォークロア (folklore)』が、9月12日付けの米ビルボード総合アルバム・チャート(The Billboard 200)において6週連続1位に輝いた。これによって本作は、2020年度、同チャートで1位に君臨した最長期間を保持するアルバムに。
 
初登場から6週以上首位をキープしたのは、2016年に計9週に渡って1位を獲得したドレイクの『ヴューズ』以来、約4年ぶり。女性アーティストにおいては、2015年~2016年の間に計7週に渡って1位を獲得したアデルの『25』以来、約5年半ぶりの記録更新となる。
 
さらに、キャリア通算で計46週に渡って全米アルバム・チャートの1位に輝いたテイラー。ホイットニー・ヒューストンに並んで、女性アーティストの歴代最長記録を達成した。
 
加えて、これまで5枚のアルバムがそれぞれ6週1位に輝いたアーティストはザ・ビートルズのみだったものの、『フォークロア』の快挙でテイラーも同記録を達成。ザ・ビートルズに並んで、この栄えある記録を保持する史上2人目のアーティストとなった。
 
テイラーは、先日開催された「2020 iHeartRadioミュージック・アワード」にて、前作アルバム『ラヴァー(Lover)』で最優秀ポップ・アルバム賞を受賞したばかり。リモート参加した受賞スピーチでは、「投票して、気にかけてくれたファンのみなさんへ。『ラヴァー』へのサポートだけでなく、ニュー・アルバム『フォークロア』もサポートしてくれていることに、本当に舞い上がるような気持ちです。最新アルバムの『フォークロア』は、離ればなれとなってしまっている今の時期、みなさんとの繋がりを感じることのできるアルバムだと感じています。」と語った。

 

この記事の画像一覧

(全2枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP