”歌が上手すぎるボーカルグループ”として若者から圧倒的支持を得ている5人組

COLOR CREATION、2ndアルバム『SECOND PALETTE』発売記念LINE LIVEを開催!

COLOR CREATION、2ndアルバム『SECOND PALETTE』発売記念LINE LIVEを開催!

2020/09/25

COLOR CREATION
COLOR CREATION
COLOR CREATION
COLOR CREATION
COLOR CREATION
COLOR CREATION

現在SNSを中心に”歌が上手すぎるボーカルグループ”として若者から圧倒的支持を得ている5人組「COLOR CREATION」(カラークリエーション)が、2ndアルバム『SECOND PALETTE』の発売を記念して、リリース日の9/23にLINE LIVEを開催した。(LIVE ミュージックチャンネルより配信)病気療養のため活動を休止していたメンバーのKAZが復活し、約2カ月ぶりに5人揃ってファンの前に出る機会となった。
 
LINE LIVE配信がスタート。メンバー登場と共に、コメント欄は、「2ndアルバム発売おめでとう!」、「おかえりー!」、「5人揃ってCOLOR CREATION!」と、大いに盛り上がりを見せた。ライブ1曲目は、メンバーKAZが作曲し、メンバー全員で作詞をしたアルバムリード曲「約束」を披露。残念ながらKAZはまだ体調が万全では無いため歌唱ができず、4人での歌唱披露となったが、疾走感溢れるエネルギッシュな1曲でスタートし、立て続けに「GREEN LIGHT」、ライブ初披露となった「Himawari」とカラクリのアッパーチューンでお客さんのボルテージを一気に引き上げた。
 
勢いのあるカラフルな楽曲達で彩られた前半に続き、後半は彼らのコーラスラインが光る「The Call」でスタート。続いて披露されたのは、Music VideoにYouTubeチャンネル登録者数500万人を超える「東海オンエア」のメンバー・としみつが出演したことでも話題となった「なんで なんで」。カラクリ初となる女性目線の失恋ソングを感情を込めて歌い上げ、その圧倒的な歌唱力と切ない世界観で視聴者を魅了。緩急のある演出でカラクリらしさ全開の配信に、お客さんのコメントが止む事はなかった。
 
ラストにはKAZが作詞作曲した「Going On」やライブ定番曲の「Crazy Cruising」を披露し、約1時間のライブは幕を閉じた。
 
力強いユニゾンを武器に制作した1stアルバムから1年の時を経て、美しいコーラスワークという武器も増え、メンバー自ら作詞作曲をした楽曲達もふんだんに盛り込んだ渾身の1枚となった今作。ライブ定番曲はもちろんのこと、今回初披露となった楽曲も織り交ぜ、約1万5000人の視聴者へ全力でパワーと彩りを届けた配信ライブとなった。
 
なお、COLOR CREATIONは10月末をもって無期限活動休止する事を先日発表。2ndアルバムは、彼らの活動休止前最後のCDリリース作品となる。彼らがメジャーデビューから歩んできた2年間の成長がたっぷり見えるカラクリらしい色とりどりの1枚を是非堪能して頂きたい。

この記事の画像一覧

(全6枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP