10月24日(月)神奈川・KT Zepp Yokohama

私立恵比寿中学・中山莉子、生誕ソロライブ『中山莉子の生誕祭。』開催!22歳の目標は『セカンド写真集を絶対に出したい!』

私立恵比寿中学・中山莉子、生誕ソロライブ『中山莉子の生誕祭。』開催!22歳の目標は『セカンド写真集を絶対に出したい!』

2022/10/25

私立恵比寿中学・中山莉子、生誕ソロライブ『中山莉子の生誕祭。』開催!22歳の目標は『セカンド写真集を絶対に出したい!』

 

私立恵比寿中学・中山莉子、生誕ソロライブ『中山莉子の生誕祭。』開催!22歳の目標は『セカンド写真集を絶対に出したい!』

 

私立恵比寿中学・中山莉子、生誕ソロライブ『中山莉子の生誕祭。』開催!22歳の目標は『セカンド写真集を絶対に出したい!』

 

私立恵比寿中学・中山莉子、生誕ソロライブ『中山莉子の生誕祭。』開催!22歳の目標は『セカンド写真集を絶対に出したい!』

 

私立恵比寿中学・中山莉子、生誕ソロライブ『中山莉子の生誕祭。』開催!22歳の目標は『セカンド写真集を絶対に出したい!』

 

私立恵比寿中学・中山莉子、生誕ソロライブ『中山莉子の生誕祭。』開催!22歳の目標は『セカンド写真集を絶対に出したい!』

 

私立恵比寿中学の中山莉子が10月24日(月)神奈川・KT Zepp Yokohamaにて生誕ソロライブ『中山莉子の生誕祭。』を開催した。2016年より毎年自らの誕生日を記念したセルフプロデュースによるソロライブを実施しているエビ中メンバー。10月28日で、22歳になる中山をお祝いしようと会場には多くのエビ中ファミリー(エビ中ファンの呼称)が駆けつけた。
 
ライブは、バックスクリーンに映像が流れ始めてスタート。まるで、過去に戻り青春の一瞬を切り抜いたかのような視点で撮られた映像は、中山がスイカを食べたり、制服姿に裸足で海に入ったり、電車で揺られたり、色々なシーンの中山が映し出される。そんなスペシャル映像にファミリーが夢中になっていると、エビ中のライブではおなじみ「ebiture」の後に、広末涼子のカバー曲「MajiでKoiする5秒前」の前奏が流れ、黒ベースの袖の白いフリルがポイントとなっている大人っぽさの中に可愛らしさを残した上品な衣装で中山が登場し笑顔いっぱいに歌いあげた。そのまま齊藤なぎさ(=LOVE)のカバー曲「現役アイドルちゅ~」に繋いだ。立て続けの明るい曲に開始から会場は盛り上がりを見せた。
 
MCに入ると改めて自己紹介をし『皆さん今日を楽しみにしてくれていましたか?1年ぶりの水色一色サイリュームの景色!ありがとうございます!』と声かけると会場は盛大な拍手で答えた。『皆さん最近笑えていますか?もっと皆さんに笑顔で楽しんでもらえるようにと準備しました。聞いてください。』の合図で、バックスクリーンにエビ中メンバーのスマイル溢れる写真が次々と映し出され、森七菜のカバー曲「スマイル」を笑顔で歌い上げた。そして次曲の「ペコペコリーヌ」では特技のバトンを取り入れたパフォーマンスを展開。

歌い終わると『では、ここからは、恒例の中山莉子の一問一答質問コーナーにいきたいと思います!』と恒例の質問コーナーへ。事前に寄せられた質問に中山がその場で答えていくというお決まりのコーナーは、中山らしく、珍回答を連発し、会場は笑い声で賑やかになった。
 
ステージ上にベンチが登場すると、『今日はゲストが来ています!ウクレレ演奏者の小林歌穂です!』の掛け声で、メンバーの小林歌穂が登場。中山と小林がベンチに腰を下ろし、小林のウクレレ弾き語り初披露。小林のウクレレに合わせ2人で毛皮のマリーズのカバー曲「愛のテーマ」、スピッツのカバー曲「チェリー」を優しく歌い上げ会場は和やかムードに。『今日は呼んでくださり、ありがとうございました〜!』と小林がステージを去るとミラーボールが会場を照らし、「ナガレボシ」、フジファブリックのカバー曲「若者のすべて」を普段の元気いっぱいの姿とは一転して大人びた表情でしっとりと歌いあげた。

突然、バックスクリーンに映像が映し出され、『え、なにこれ?(笑)』と中山がびっくりした表情をする中、中山と交流が深い方からの誕生日メッセージVTRが流れる。VTRが終わると『びっくりした!嬉しい…。いきなり!ね!!本当にありがとうございます!!』とサプライズ演出に感謝を伝えた。
 
そして、『それでは、ここからぶち上げブロック参りたいと思います。ミュージックスタート!!』のかけ声で「制服”報連相”ファンク」、「トキメキ的週末論」、「フォーエバー中坊」とアゲアゲな曲を続けて披露し、『こうやって今年も生誕祭ができること、本当に嬉しく思います!22歳の目標はセカンド写真集を絶対に出します!!22歳の中山もよろしくお願いします!』と会場をあとにした。会場にアンコールの手拍子が響き渡ると、再びステージに登場した中山は「オメカシ・フィーバー」と「MISSION SURVIVOR」で中山らしく明るく楽しいパフォーマンスでライブを締めくくった。
 
<中山莉子生誕ソロライブ『中山莉子の生誕祭。』>
M1. MajiでKoiする5秒前 / 広末涼子
M2. 現役アイドルちゅ~ / 齊藤なぎさ(=LOVE)
M3. スマイル / 森七菜
M4. ペコペコリーヌ
M5. 愛のテーマ / 毛皮のマリーズ
M6. チェリー / スピッツ
M7. ナガレボシ
M8. 若者のすべて / フジファブリック
M9. 制服“報連相”ファンク
M10. トキメキ的週末論
M11. フォーエバー中坊
EN1. オメカシ・フィーバー
EN2. MISSION SURVIVOR

 

この記事の画像一覧

(全6枚) 大きなサイズで見る。

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP