モンゴルで行なった“大草原コンサート”の放送も決定

八代亜紀の新曲「JAMAAS 真実はふたつ」が10月19日にリリース!

八代亜紀の新曲「JAMAAS 真実はふたつ」が10月19日にリリース!

2016/10/06


八代亜紀がニューシングル「JAMAAS(ジャマース)  真実はふたつ」を10月19日にリリースする。

/

「JAMAAS 真実はふたつ」ジャケット

2016年5月30日に、モンゴル国文化大使に任命された八代亜紀。「JAMAAS」の原曲は、モンゴル民主化運動の英雄で現在は芸術家として活動をしているドグミド・ソソルバラム氏が歌った、モンゴルで国民的に愛されている歌謡曲で、タイトルは「真理」の意味を持つ。八代が歌うバージョンの「JAMAAS 真実はふたつ」は、原曲の世界観をベースに一人の女性の生涯を描いた日本語詞がつけられ、人生における真実や真理、人生観を歌っている。

オフィシャルホームページにて公開されたコメント動画では、八代は「生きて、そして去っていく人間の在り方の、素晴らしい歌でございます。(曲の)間にアンコの浪曲が入っています。珍しい流行歌です。」と語っている。

また、10月7日にはBS日テレにて『熱唱!八代亜紀 草原に輝く日本の歌 in モンゴル』の放送も決定。7月31日にモンゴルの首都ウランバートルにある「モンゴル国立オペラ バレー劇場」にて開催された『日本モンゴル文化交流コンサート』に出演した様子や、モンゴルの大草原で行われたコンサートの模様がオンエアされる。

 

この記事の画像一覧

(全1枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP