夏のテーマ・ソングで埋め尽くしたいという気持ちで制作したミニ・アルバム

Leola『LOVE, LIFE & LAUGHTER』インタビュー

Leola『LOVE, LIFE & LAUGHTER』インタビュー

2018/07/25

──実際にレコーディングする際に意識したことがあれば教えてください。

Leola:女性の声に変わるだけでもだいぶ違いが出ると思ったことと、「RIDE ON TIME」が持つかっこよさを消したくなかったので、あまりかわいくなりすぎないように少し強い歌い方をしています。原曲よりもBPMを速めていることもあって、あまりガーリーになりすぎないように、あとは私らしく伸びやかに歌うことを意識しました。

──続いて4曲目に収録された「Just a Love song」は、どのように制作していったのでしょうか?

Leola:今までもラヴソングは作ってきましたが、よりパーソナルな愛の歌を作ってみたいと思って制作した曲が「Just a Love song」です。今までは少し距離のある2人を主人公にしていましたが、この曲は愛する人に耳元でささやきながら歌っているような曲にしたいと思って作りました。恋から愛に変わる瞬間といったような、ちょっと大人なラヴソングになっていると思います。

──そんな世界観を端的に表している歌詞は、どこだと思いますか?

Leola:サビの〈見つめあい恋に落ち 同じ未来向いて愛になる〉という歌詞ですね。恋に落ちた時は向き合っている2人も、結婚する時は同じ方向を向いていると思うんです。そこを愛と表現したのは、この「Just a Love song」のポイントだと思います。あとは、Bメロの〈完璧なんかじゃないけど それが美しい〉という歌詞です。誰だって完璧ではない中で、それぞれの理想を描きながら愛しい人を探していて、自分にとってはそれが一番なんだって思えるから2人は一緒になるわけですよね。みなさんにとっての完璧ではなく、ベストな人を見つけて欲しいという私の想いをつづっています。

──その想いを伝えるLeolaさんの歌い方も、この曲の聴きどころだなと思いました。

Leola:ありがとうございます。距離の近いパーソナルな曲にしようと決めていたので、トラックもなるべく音を絞ってミニマムな音作りをしました。私の声をしっかりと味わって欲しかったので、レコーディングでも声の表現にはかなり神経を使いました。本当にささやくように歌ったので喉が鳴るんですけど、そういう音も録音されています。ぜひ耳を傾けていただきたいです。

──5曲目に収録された「Beautiful day」には、Leolaさんのどのような想いが込められているのでしょうか?

Leola:この曲も、テーマは〈LIFE〉と〈LAUGHTER〉です。実は、作曲を手伝っていただいたsent tentの藤本藍ちゃんと2人で奄美大島へ女子旅に行った時に制作した曲なんです。奄美の穏やかな海を見ていたら、人生って波みたいだなと感じたんです。穏やかな時もあれば、波高くうねる時もある。そんな気づきから広がっていった楽曲なので、サビでは〈上がったり 下がったり そんな繰り返し〉と歌っていたり、Bメロでは〈雨があるから “晴れたらいいね”って〉と歌っていたり、負の要素も取り込んで幸せを感じたいなという想いをつづっています。ラフな気持ちで捉えて欲しかったので、藍ちゃんと一緒に緩やかなサウンド・アプローチで作曲しました。みんなでキャンプファイヤーを囲みながら、一緒に身体を揺らして歌ってもらえたら嬉しいです。

──リスナーには、どのように風に届いて響いて欲しいですか?

Leola:小さな幸せを感じて欲しいです。例えば大好きな人が隣にいる瞬間、美味しいものを食べている瞬間、いい景色を見ている瞬間など、小さな幸せにも目を向けてもらえるきっかけになる曲になれば嬉しいです。歌い始めに〈風に揺れる街 夕焼けオレンジ〉という歌詞がありますが、オレンジの夕焼けを見るだけで人は幸せを感じると思うんです。そんな小さな〈Beautiful〉をたくさん見つけて欲しいと思います。

──曲順はどのように決めたのでしょうか?

Leola:ミニ・アルバムで曲数が少ないので難しかったですが、心の抑揚が出る流れを作りたいと思って考えました。まず「Magic Clap」でリラックスしてもらってから「RIDE ON TIME」で気分を上げてもらって、その後に「Sunshine & Happiness」で大切なものに気づいた後は、「Just a Love song」で大切な人への想いを、そして最後に「Beautiful day」で1日を締めてもらうという流れですね。あえてリード曲の「Sunshine & Happiness」を3曲目に収録することで、ミニ・アルバム感が増したかなと思っています。先行配信した曲も収録されているので、単体で聴かれることも想定に入れながら、それでも1枚を通して『LOVE, LIFE & LAUGHTER』というコンセプトを聴いてもらいたいという意図で曲順を考えました。

──初回限定盤の特典として「Sunshine & Happiness」のMVとメイキング映像が収録されるそうですね?

Leola:MVの中では、歌は一定のテンポで流れていて、映像だけ早くなったり遅くなったりするんですね。その撮影の裏側をメイキング映像で観られます。どうやって映像を組み立てていったのか、現場の監督の様子なども収録しています。あと、MIYUUちゃんも撮影現場に来てくれたので、今回のMVや振りについてのコメントもいただきました。

──通常版のボーナス・トラックとして、「Let it fly」のリミックスが収録されるそうですね。どのようなリミックスになりましたか?

Leola:ひとつの楽曲で、いろんな楽しみ方をしてもらいたいという気持ちがあったので、今回は「Let it fly」のリミックスを収録しました。原曲とはまったく違うアレンジなので、リミックスは夜に楽しめるブラック・ミュージック感のある「Let it fly」になっています。リミックスをお願いしたのは、Kai Takahashi(LUCKY TAPES)さん。やりたいようにアレンジして欲しいとオファーしたら、本当に最高のリミックスに仕上げてくださいました。コード感も原曲と違うので、まったく新しい「Let it fly」をぜひオリジナルと聴き比べて欲しいです。


──最後に、今作でLeolaとしてのどんな一面を提示できると感じていますか?

Leola:私のポジティヴなマインドと、自分がどうありたいかという想いが提示できたと思っています。『LOVE, LIFE & LAUGHTER』とタイトルに掲げた通り、私が大切にしているものを散りばめたミニ・アルバムができ上がったと思っています。みなさんに何を感じてもらいたいか、どういう風に接していきたいかという気持ちも落とし込めているので、それぞれの曲に散りばめられた想いのかけらから、もっと私を知っていただけたら嬉しいです。
 

この記事の画像一覧

(全0枚) 大きなサイズで見る。

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ

Leola
LOVE, LIFE & LAUGHTER
2018年8月1日(水)発売


Leola_LL&L_初回限定盤
初回生産限定盤
[CD+DVD]
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
AICL-3531~3532
¥2,800(TAX IN)

収録内容
・CD
1. Magic Clap
2. RIDE ON TIME
3. Sunshine & Happiness
4. Just a Love song
5. Beautiful day
・DVD
Sunshine & Happiness Music Video
Sunshine & Happiness Music Video making movie





Leola_LL&L_通常盤
通常盤
[CD]
ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ

AICL-3533
¥1,800(TAX IN)

収録内容
CDのみ
1. Magic Clap
2. RIDE ON TIME
3. Sunshine & Happiness
4. Just a Love song
5. Beautiful day
Bonus Track
6. Let it fly –remixed by Kai Takahashi from LUCKY TAPES-
Leola
Leola

ハワイ語でLeoは声、laは太陽。「太陽の歌声」が彼女の名前。「いつも優しく、ときに力強く、降り注ぐ太陽のように聴く人の心を晴天にしたい、あなたの心の太陽でいたい」という想いを込めて彼女自ら命名。大型オーディションでセミファイナリストまで進んだが落選。それから自らの音楽性と向き合うことで、独自の音楽観を芽吹かせてデビューに至る。デビュー直後にスタートしたフジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」へ突然の大抜擢の上出演し、一気に知名度が急上昇。2ndシングル「Let it fly」は、 Leola流の極上ラヴソングとして、さらに多くのファンを魅了。同楽曲は、ミランダ・カーが出演するサマンサタバサ2016年秋冬NEW TVCMの第1弾、第3弾にも起用され、日本中にLeolaの歌声が響き渡った。続く3rdシングル「I&I」は、秋冬にぴったりのバラード。フジテレビ“ノイタミナ”アニメ「舟を編む」エンディング・テーマ、そして、ソニー「ハイレゾ級ワイヤレス」CMソングに起用され、多方面から高い評価を得た。続いて2017年6月、初の両A面シングルとなる「コイセヨワタシ。/Mr.Right」、7月には1stアルバム「Hello! My name is Leola.」をリリース。「コイセヨワタシ。」は映画「兄に愛されすぎて困ってます。」挿入歌、「Mr.Right」は、dTV×FODドラマ『Love or Not』主題歌に起用され大きな話題を呼んだ。そして、同7月、自身初となるフルアルバム「Hello,My neme is Leola.」をリリース。アルバムを引っ提げ、ワンマンライヴ「Leola 1st Oneman Live“Hello! My name is Leola.”」を東京・大阪・福岡にて開催。さらに追加公演を名古屋など5都市にて開催。また、EXILE THESECOND LIVE TOUR 2017-2018“ROUTE 6・6”のツアーへも参加し、アリーナでその歌声を披露している。2018年2月には、初の映画主題歌となる5thシングル「Puzzle」(映画『パンとバスと二度目のハツコイ』)をリリース。

オフィシャルサイト

関連する記事

インタビュー

インタビューの記事一覧はコチラ
PAGE TOP